20XX年4月 日本海

「なんだ、あれは・・・」

青年が叫ぶ。

それはなんだったろうか、それは。

島、巨大な島。

一夜にして出現したそれは、本当に大きな島だった。

それから数年。

日本の領海内に突然出現した島、財冠島。

四国並みの大きさと、たちまち繁殖し、大地を覆った自然と、人類が作り上げた人工環境の島。

隣国からの干渉を跳ね除け、国連総会の決議を受けてその島は日本の委任統治領となっていた。

ただし、移民は簡単な許可があれば誰しもが可能な、自由都市として・・・

人はこの地をザイカーン地方と呼んだ。

その首都、野辺藩市、通称ノベハーンシティでは一つの事件が起きていた。

謎の生物発見の報である。

周りの砂漠や山岳地帯、また洋上の島からも似たような警告が出され、警察、マスコミ共その正体をつきとめようとしたが、結局何も発見される事はなかった。

徐々に忘れられる事件。

その中で、一人の会社員兼魔術使い「衛宮士郎」だけが気づいていた。

何かが起きている、何かが動いている。

それは、まるで彼がかつて体験した聖杯戦争と呼ばれた大儀式の時のように。

それは、彼が知る世界に存在していなかった、してはいけなかった様々な存在のように。彼の心をつかんでいったのだった。


それから二年、ノベハーンシティのとある会社、冬木市からだと高速モノレールで30分の小さな会社で、衛宮士郎は吼えていた。

「何でそうなるんですか、課長!」

「しつこいな君は・・・正義感だけで仕事が出来ると思ってるのかね!?」

「・・・ッ!」

そんなやり取りが、ここの所続いていた。

「―――衛宮君、いつまでこんなこと続けてる気?」

「遠坂、ごめん、もう少しだけやってみたいんだ」

「いい加減にしなさい・・・」

彼の恋人からの催促もあった。

ロンドンへ来て、自分の手伝いをするように、と。

「シロウ、貴方は本当にこれでいいのですか?」

「セイバー・・・」

かつての従者はそう問いかける。

だけど、士郎には一つの考えがあった。

「この島と、現れ始めた怪事件、そして」

そう、そして世界で起こり始めた、この世界には有り得ない事件。

起きていないにもかかわらず、総ての人があったと理解しているいくつもの事件。

それに気づいているものも、いないものも、世界はこうなのだと既に納得し始めている。
だけれども、それが士郎には気に食わない。

あるべきものは、あるべき場所へ帰らねばならない。

だけれども、それを調べるだけでは、そのためだけに普通の会社に勤め続けるのは、もう苦痛となっていたのだ。

そんな時、一つの出来事が起こる。

それは・・・

それは、かつて冬の城で金色の悪魔に殺された白い少女の再来。

再来、だったのだ。



Fate/AZITO knight


「はーい、どうもー、シロウー戦いの時が来たのだー!」

目の前には、見覚えのある少女が立っていた。

「えっと、イリヤ?え?」

「何を呆けてるの、シロウ?折角正義の味方組織からお誘いに来たって言うのに」

「はい!?イリヤ、お前死んだはずじゃ」

「男が細かいこと気にしない!とっとといくよ!」

「え?え!?ええー!?な、なんでさー!?」

こうして、俺の戦いは始まった。

長い長い戦いが・・・


Ps.その日のうちに退職願を出しました。
続くなよ



登場作品

秘密戦隊ゴレンジャー
電子戦隊デンジマン
超電子バイオマン
鳥人戦隊ジェットマン
激走戦隊カーレンジャー
電磁戦隊メガレンジャー
仮面ライダー
仮面ライダーV3
仮面ライダーX
仮面ライダーアマゾン
仮面ライダーストロンガー
仮面ライダー(新)
仮面ライダースーパー1
仮面ライダーZX
仮面ライダーBLACK
仮面ライダーBLACK RX
真仮面ライダー序章
仮面ライダーZO
仮面ライダーJ
仮面ライダークウガ
宇宙刑事ギャバン
宇宙刑事シャリバン
宇宙刑事シャイダー
超人バロム・1
人造人間キカイダー
キカイダー01
イナズマン
イナズマンF
ロボット刑事
快傑ズバット
アクマイザー3
超神ビビューン
変身忍者嵐
大鉄人17
ジャイアントロボ
レインボーマン
ダイヤモンド・アイ
正義のシンボル コンドールマン
ザ・カゲスター
スーパーロボット レッドバロン
スーパーロボット マッハバロン
スペクトルマン
快傑ライオン丸
風雲ライオン丸
鉄人タイガーセブン
電人ザボーガー
マグマ大使

衛宮士郎
主人公。27歳。背が高くなり、顔がアーチャーっぽくなったがまだ捻くれてはいない。
必殺技は偽・螺旋剣。無限の剣製は魔力がなくて使えない。UBW後。
ザイカーン地方の調査のためにサラリーマンになっていた。
脱サラし、国際防衛組織HUMAの現場指揮官として正義の味方をする羽目になる。

イリヤスフィール=フォン=アインツベルン
ギルッちにぶち殺されたはずのロリ聖杯。
国際防衛組織HUMAによって改造手術を受け蘇る。
心臓にはフラガラックを加工した人工令呪君0号を使用している。

魔法少女カレイドパール
イリヤがカレイドステッキと人工令呪君0号の力で変身した姿。
スーツは天の杯を改造したものを使用している。
魔法少女らしく、変身すると大人になる。
きめ台詞は「聖杯なめんなよ」「なめ猫なんて嫌いだー!」
必殺技はアングリフローレライ。光の剣で瞬時に9度切りつける。
似非パーフェクトイリヤ。

タイガ師匠
異世界の藤村大河。
ほぼ炉利武留間と化したイリヤに力を貸すために現れたサーヴァントのサーヴァント。

バゼット=フラガ=マクレミッツ
例の人。フリーランスの魔術師。左腕は結城丈二からの改造手術により左歯噛咬・右歯噛咬型、ゲイボルク型に変形するアタッチメントになっている。
フラガラックを9つHUMAに提供し、HUMAに外部協力者という形で所属している。
ぶっちゃけ、ランサー萌えー、アベンジャー萌えーで生きているダメットちゃん。

セイバー
凛のサーヴァント。後に人工令呪君3号によって士郎君と再契約することになる。アーサー王。真名はアルトリア。

遠坂凛
士郎君の師匠にして冬木の管理者。セイバーのマスター。

間桐桜
HUMAにいつの間にか就職していた。オペレーター。
蟲爺は死んだらしい。

プリティープリンセス サクラ
身長50m、体重XXXtの巨大ヒロイン。カルマント星雲人の手によって美和隊員と一緒に巨大化させられた。
必殺技はダークゼペリオン光線。

国際防衛組織HUMA
どこかの宝石翁がプロマキシマ第八星雲人と協力して作り上げたという噂のある防衛組織。
仮面ライダーや個人経営の戦隊、宇宙刑事なんかとつながりがあることから考えても、絶対におかしいレベルの組織である。
まだ魂が失われていなかったイリヤの死体を回収し、蘇らせたりとかしている。
ザイカーン地方で活躍する似非ヒーロー、似非ヒロインどもを統括している。

似非ヒーロー・ヒロイン
ザイカーン地方の浮上とほぼ同時に世界中にあらわれたイレギュラーな存在。
魔術協会やら聖堂教会でも手を焼く戦闘力の持ち主がほとんどで、特に似非ヒロインはほとんどが魔法少女なだけあり、魔法紛いの奇跡を起こしたりする子もいる。
魔術協会としては頭の痛い存在である。

ヒーロー達
この世界、或いは並行宇宙のどこかで悪と戦い続けた歴戦の勇者達。
この世界の存在と矛盾する力を扱うものもいて、一体どうして存在できているのかもわからない人もいる。
明らかになる日は来るのだろうか?

人工令呪君
0号〜8号まで存在する魔術礼装。
フラガラックを改造して作り出した一級品の神秘。
これを使うことでサーヴァントと契約したり、一度だけ令呪の真似事を行うことが出来る。
人間に移植しなくても、プロマキシマ第八星雲人の生命力によって機能するが、無論移植したほうが効率がいいことは言うまでもない。

人工聖杯君1号
異世界の存在や、英霊を呼び出すために作られた魔術と科学の融合存在。
改造手術台も兼任している。
これを用いて数十時間〜数百時間に及ぶ儀式・手術を行うことで、英霊やヒーローを呼び出したり、ヒーロー・ヒロインの再改造を行うことが出来る。
等価交換の代償は、プロマキシマ第八星雲人の生命力であると言われている。

ランサー、ライダー、アーチャー、バーサーカー、キャスター、アサシン(佐々木)
人工聖杯君1号によって呼び出された英霊達。
無論、第五次聖杯戦争で呼び出された方々である。
聖杯戦争時の記憶もなぜか持っているのはご愛嬌であろう。
特にアーチャーは拙い。

七神合体ゴッドサーヴァント
七人のサーヴァントが搭乗するスーパーロボット。
身長57m、体重550t。
必殺技は超聖杯スピン、ファイナルゴッドサーヴァント。
超必殺技は無限にして約束された多重次元屈折剣製(カオスブレイドスマッシャー)。
騎英の手綱で突撃しながら、約束された勝利の剣を燕返しで振るい、更に周囲には無数のコピー宝具が防御と攻撃を兼ね備えた盾となり、必ず敵の心臓を貫く。仮に倒せなかった場合でも、敵に魔術的な部分があればそれを解除してしまう。さらに、12回技を止めなければ、命中を防ぐことが出来ない。7人のサーヴァントの宝具の特性を総て混ぜたもの。
宇宙最強ロボを目指して作られたが、ゲッターエンペラーやイデ、ガンバスターには勝てそうもない。

スネークファイター
謎の覆面拳士。蛇を模した奇襲拳法を使う凄腕の戦士。
正体は改造手術を受けて蘇ったあの人。

ギルガメッシュ
悪の儀式によって蘇った金色英雄王。
再び正義の前に立ちふさがる、士郎君のライバルキャラ。

アサ真
悪の儀式によって呼び出された真のアサシン、ハサンさん。
弱くもないが強くもない。
死んでも怪人扱いなので復活する。
繰り返すが、蟲爺は死んだ。

ワカメ
慎二OH!ワカメイガーを駆る謎の男。
正体は言わなくてもいいよね。
蟲爺を殺したとか言う噂もある。

慎二OH!ワカメイガー
身長35m、体重500tのスーパーロボット。
必殺技はワカメ殺法ヌルアンドニョロ。




おとがそ
ああ、冗談ですから。

WEB拍手返信
3月8日分
>女神転生シリーズではトートがお気に入りです。書物と魔術を司る神でも あるわけですし(ヒヒだけど)。
私はクーフーリンですね、やっぱり。真1の頃からお世話になりっぱなしでス。
>「Fate/Devil Summoner」で、間桐に合いそうな悪魔は「ミシャグジさま 」!?
それ以外には考えられませんね・・・
>「ホロウ」のスカサハは、「泣きボクロを隠すために薔薇のタトゥーをしている」と勝手に予想。
それはステキな感じですね。
>士郎、黒!バゼットとカレンにペイントされてますね。一説によるとカレンはアンリ士郎好き。マジ?
一説も何も。真実なんじゃないんですか?
>アンリペイントされた士郎を、メインヒロインズに見られるとどうなるで しょうか?新規ヒロインズは喜ぶけど
斬られると思います。

>アティ先生は、サモンナイトの中でも1、2番に好きですよ。ん〜でも一番は…ハサハかな?ということで @
>士郎君にハサハ召還させ…いや、話的に無理ですね。 A
>なら気が向いたら士郎×アティの短編をぜひぜひ(ほのぼので それでは更新がんばってください。 B
@Aハサハは好きです。召還は無理ということで一つw
B恋愛は書けませんし、何より他作品で恋愛はタブーではないかと。


本サイトは仮面ライダーカブトを応援しています。