Aブロック各板の紹介





「アナウンサー板」

TV、ラジオにおいて我々にも馴染み深い存在、それがアナウンサー。
今や、並みのタレント顔負けの個性やルックスを求められ、ニュース、バラエティー番組の華ともいえる彼女たち。
そんな百花繚乱の女性アナをネタにハァハァを語り尽くす。それがアナ板。

【予選戦蹟】
予選第19組(4月21日)第2位
得票数-116票
得票率-14% (116/817)

予選ではプロレス、国内サッカー、競馬等からの支援を受けたが、蹴球代表海外、たばことの対戦となり、国内サッカー、競馬からの支援はほぼ見込めない。予選からの流れだとプロレス板からの支援を受けつつ、浮動票を集めたいところだが、アナ板独自のAA、スレッド・画像等の物資が現状では少なく、かなり苦戦を強いられそう。

「蹴球代表海外板」

いよいよ5月29日に開幕が迫ったFIFAワールドカップ。
トルシエ監督の指揮の元、活躍が期待される日本代表。
世界各国のリーグ、欧州カップ戦の日程が終わりつつある今、代表海外板はまさに「ワールドカップ板」へとその姿を変えようとしている。

【予選戦蹟】
予選第32組(5月4日)第1位
得票数-582票
得票率-37% (582/1541)

世界最大の「お祭り」を控え、板の活気も最高潮に達している。
同盟・友好板からの支援も多く、特に兄弟板の国内サッカー板との結び付きは深い。
しかし、同じAブロックにそのサカ板が入ったこと、2回戦で予選で支援を受けた株式板と当たる可能性があること、何より住人がW杯に集中することから本選では苦戦が予想される。逆にW杯による支援者の増加も見込めるが・・・。
「たばこ板」

喫煙者たちのサロンである各種たばこの銘柄スレ。 たばこをやめたい、やめようと志す人々が集う禁煙スレ。 価値観の違いを理解せず暴言や罵声で埋め尽くされている嫌煙スレ。
電波嫌煙の愉快犯的荒らしに愛想が尽きて、板分割を議論中!
喧嘩上等、煽り罵倒は当たり前。嫌煙者の隔離板、たばこ板。 今日も嫌煙サイトの難民が押し寄せてくる…… たばこに愛を、板にマターリを!

  _  
 '´   ヽ イップク シマス?
! i iハ))))〉
!iiリ ゚ o゚ノ  ∬  【予選戦蹟】
(つ☆つ-~~   予選第9組(4月11日)第2位
く__〉     得票数-168票
 し'U      得票率-19% (168/880)
〜〜〜〜〜〜〜〜

電波嫌煙工作員の他板投票などの造反にめげず、喫煙者と良識ある 嫌煙者が団結して予選に挑み、外交努力の末、各板の喫煙者の投票で 辛くも予選を突破する。
また、予選後も地道な外交に励み、板間の同盟&友好関係を築いてきた たばこ板。果して投票を通じて知り合った漢たちは応えてくれるのか?
仁義なき外交でひんしゅくを買ってるのは承知の上だ。
過疎板に夢を見させてくれ!(´ー`)y-~~ウマー





「SF板」

人は未だ見ぬ世界に憧れるもの。それは神話の時代から変わらない。
21世紀を迎えた今も、その思いは変わらず未来・異世界に思いを馳せる。
ありえざる世界、来るべき未来を記した書物を、飽きることなく語ろう。
サイエンス・フィクション&ファンタジー板、夢を見続ける板。

【予選戦蹟】
予選第06組(4月8日)第1位
得票数-223票  得票率-30% (223/748)

予選ではスレッド、AAでの好支援によって多くの浮動票を獲得し、
予想外の首位通過を果たした。しかし、今回はかなり分が悪い。
対戦相手の株式とパチスロはどちらも同盟板が多く、支援票には事欠かない。
ライトノベル・ミステリの三板同盟に、2次元系板の応援を受けてどこまで戦えるか。

「株式板」

不景気日本経済の現状を明確に示す、株価動向。
日々上下する数字に翻弄される、名もなきトレーダーたち。
その卓越した状況判断力と、お祭り好きの血の元に、株式板は、トーナメントでの青天井を目指す。

【予選戦蹟】
予選第17組(4月19日)第1位
得票数-610票  得票率-33% (610/1867)

予選では名スレ、ネタスレ支援での票と同盟票を効果的に集め少女漫画板との壮絶な戦いの末に、際どく首位通過。
また、予選18・19組では他の参加板を「買い」に走り、結果的に時計・小物板を通過させてしまった。
本選では予選において培った同盟・友好板からの幅広い支援を受け、更なる祭りの予感を感じさせる。

「パチスロ板」 ・・・Aブロック:第2組(対戦板:SF、株式)

近年、パチンコのも劣らぬ人気を持つに到ったパチスロ。
そんなスロッターたちが集まるパチスロ板。
情報交換、煽り、愚痴、あらゆる欲望が渦巻くこの板に、トーナメント本選において、投票所のドラムはいかなる顔を見せるのか。

【予選戦蹟】
予選第01組(4月3日)第1位
得票数-75票  得票率-22% (75/332)

記念すべき予選1組を、予想を覆してのトップ通過。
ギャンブル系のほか、たばこ板等幅広い板の支援を受けつつ、虎視眈々と2度目のトップ通過を目指す。
しかし、ここの魅力のひとつが、トーナメント選対そのもの。
これだけで支援物資となりうるだけの面白さがある。  






「数学板」

ピタゴラスの昔から、人類は「数字」を操って文明を築いてきた。
学校での授業ではいつも居眠りしていても、
一度その魅力に気がつくと、いつしか数字と記号の虜へと。
『132人目の素数さん』が743(ななしさん)だって知ってた?

【予選戦績】
予選第28組(4月30日)第3位
得票数-275票  得票率-22% (275/1517)

予選では予想を覆して『地理お国自慢』を破っての3位通過。
一見まじめな感のある板だがそこは2ちゃんねる。
ネタ風味満載のスレ支援を軸に勝ち上がって来た。
強豪ハングルを相手に、どこまで立ち向かえるか。
必須科目ゆえに、潜在票ではかなりのものを持つはずだが・・・。
「ハングル板」

日本海を挟んで日本に最も近くて遠い国、韓国&北朝鮮。
朝鮮半島に関する情報と半島電波の観測を主とするのが、「ハン板」 ことハングル板。
「マンセー」「アイゴー」「ニホンちゃん」等々、ここから広まっていった言葉も多い。
共催のW杯を前に、ハングル板はトーナメントの頂点を目指すニダ(あれ?)

  ∧_∧  
 <丶`∀´>   【予選戦績】
 (    )    予選第02組(4月4日)第1位
 | | |    得票数-108票  得票率-34% (108/310)
 〈_フ__フ   板代表AA:ニダー

予選では終盤一気の追い上げで首位通過を果たした。
ニュース系やサッカー板との強い結びつきからの得票が見込めるが、隔離板という性格上、反発票も多いのではないだろうか。
対戦相手に恵まれているとはいえ、油断は許されない。

「ラーメン板」

今や我々日本人の国民食ともいえるラーメン。
住人たちは、スープ、麺の細部にまでこだわり、語り尽くす。
日本全国津々浦々の店舗を網羅する、まさにラヲタの巣窟。
予選での幸運を、もう一度再現できるだろうか?

  ∧_∧   ∬   【予選戦績】
 ( ´∀`)‖__∬予選第02組(4月4日)第3位
 (__    ⊃ \≠/得票数-25票  得票率-8%
  し__)┳━━┳(25/310)

序盤での登場だったとはいえ、予選通過板としては最低得票での通過。
そして本選では予選で同組だったハン板と再び合間見えることとなった。
予選得票数の少なさで話題になることが多かった予選だが、本選ではそれをバネに巻き返すことができるだろうか。
支援物資を全く消費していないのは強みだが・・・。







「国内サッカー板」

W杯も目前に迫り、日本代表ばかり注目されがちだが、
Jリーグでの活躍がなければ、当然、日本代表に選ばれることはない。
J1・J2・JFLにLリーグ。高校サッカーにフットサル。
信者、アンチ入り乱れ、国内サッカー板は今日も熱く激しい!

【予選戦績】
予選第14組(4月16日)第1位
得票数-508票  得票率-32% (508/-)

予選では500票超えの得票で悠々と首位通過。
蹴球代表海外との兄弟支援の他、株式、三戦等の幅広い支援を受ける。
海外サカ・株式との間を空けずに登場することはかなり有利。
選手やチームのスレ、AAなど物資も豊富に用意できるだろう。
「鉄道・電車板」

今や『鉄ちゃん』という呼称は一般化しつつある鉄道愛好家。
日本全国、鉄道路線のあるところ、隅から隅まで乗り尽くす。
『路線・車両板』と分割されたものの、住人はほぼ重複。
鉄道・電車の深遠なる世界へ、あなたもいかがですか?

【予選戦績】
予選第03組(4月16日)第1位
得票数-259票  得票率-32% (259/-)

予選3組での登場と、序盤での登場にも関わらず259票と好成績。
アケ板・モナー板の勢いに引っ張られた感はあるものの、三戦板との戦いとなった路線・車両板戦でも300超えと、固定票は十分。
国内旅行板、まちBBSなどとも関係は深く、『電車でGO!』でゲーム系も取り込めそう。
「楽器・作曲板」

どんな音楽にも、楽器と楽譜は欠かせない。
そんな楽器の側面から音楽を語る楽器・作曲板。
特にギターに関する情報・話題は尽きることがない。
初心者からプロまで集う、2ch音楽カテ屈指のマターリ板です。

【予選戦績】
予選第18組(4月20日)第3位
得票数-140票  得票率-13% (140/1099)

予選ではmusic鯖とサカ板の支援を受け、光通信を振り切って3位通過を果たした。
しかし本選では組み合わせに恵まれたとはいえない。
住人もトーナメント本選での勝ち上がりは絶望視している模様。
選対スレすら沈んでいる状況で、どこまで票が入るか。





「鉄道路線・車両板」

鉄道・電車板から今年分割されたばかりの新設板。
総合・ネタスレの多い本家に比べると、こちらはよりマニアック気味。
ローカル路線、系統別車両スレなど、日本全国を網羅する。
本家たる鉄道・電車板に続いて、トーナメント本選に登場!

【予選戦績】
予選第24組(4月26日)第3位
得票数-307票  得票率-16% (307/1865)

三戦板と同組だった予選では、固定票ベースで2位通過。
本選の対戦相手は強豪ぞろいとなったが、鉄板との連続登場は追い風。
逆に、重複住人の多さゆえにその辺りの上積みは見込めない。
本家・鉄道板は敗れてしまったが、その雪辱は成るのか。鉄板の奮闘に、各地で支援の動きもあり、注目である。
「Download板」

アプリ、ワレス、MP3、『全てのファイルを手に入れるために』存在し、WIN-MX検挙、ACCS攻撃で、その名を地に落としてしまったダウソ板。
このトーナメントでもモ(狼)との乱戦とその後の騒動で一気にヒール役に。本選1回戦、Download板に『神』は現れるのか?

【予選戦績】
予選第30組(5月2日)第2位
得票数-890票  得票率-26% (890/3431)

モ(狼)との戦いの末に2位となった予選では様々な噂が飛び交ったが、他板支援に付いた本選ではまとまった票を投入、その存在をアピールしている。
今回は本選で支援した板からの見返り票も見込めるものの、やはり純粋な浮動票は期待できず、それがネックとなるか。
「ニュース速報板」

田代・浜崎をはじめとする、数々の祭り会場となったN速板。
ニュース系の分割によって、かつての賑わいこそ見られないが、残る住民は現在、猫殺しディルレヴァンガーに沸いている。
ニュース連邦の中軸として、再び激戦の予感漂う会場に立つ!

【予選戦績】
予選第07組(4月9日)第3位
得票数-579票  得票率-19% (579/3061)

予選前半戦、最大の激戦となった7組を3位通過。
ラウンジ・少年漫画には敗れたものの、かつての勢いを思わせる戦いだった。
ニュース連邦の一員として、連邦各板からの支援を受けるが、敵も強豪たるDownloadと路線・車両。
予選同様、支援要請の過熱はマッチポンプにもなりかねない。
登録板名くく田代@ニュース速報>>が認められたことがどう影響するだろうか。





「ずるい女板」

モ娘。以外のハロプロ、つんくプロデュース(仮)を主に扱うずるい女板。
モ娘。系両板に比べると少し地味なイメージはあるが、
3板共通自治スレがあるなど、マターリ具合では3板一。
平家新曲のニュースはいい後押しになるのか?

【予選戦績】
予選第30組(5月1日)第3位
得票数-307票  得票率-16% (307/-)

予選では翌日出場の(狼)板のサポートもあり3位通過。
本選でも(狼)の支援を軸に票を集めることになりそう。
「ネットゲーム板」

ネット上の世界を舞台に遊ぶオンラインネットゲーム。
RPG、シミュレーションを始めとして、今やPCゲームの主流になりつつある
その性格上、3桁を超えるスレが多いのも特徴だ。
FF11製品版発売も目前、ネトゲ板に注目が集まる!

【予選戦績】
予選第05組(4月7日)第2位
得票数-351票  得票率-22% (351/-)

激戦となった予選5組を、game鯖各板からの協力もあり2位通過。
予選序盤で350票とかなりの票を集めた。
今回もgame鯖+食文化同盟の支援を受けての戦いとなる。
板の性格上、浮動票はあまり期待できないだろうが・・・。
「批判要望板」

2ちゃんねるの「窓口」であり、「批判の受け皿」たる板。
外部からの非難、内部からの告発、動作報告、要望、
夜勤★氏、トオル氏、運営陣と名無しのふれあい(wゾーン。
この2ch全板人気トーナメント発祥の地でもある。

【予選戦績】
予選第09組(4月11日)第1位
得票数-189票  得票率-22% (189/-)

予選では夜勤氏、トオル氏も投票に訪れるなど、
投票所設立の直後ということもあって、首位通過。
本選での勝ち抜きはさすがに厳しいものがあるが、
予選同様、浮動票を引きつける「何か」に期待したい。





「半角かな板」

bbspinkから最初の登場は、半角かな板。
半角かなといってもハンカクカナデカイワシテルイタジャナイヨ!
強制IDでマターリ強制!コテハンばかりで馴れ合い重視!予選同様、勝てば画像うp祭りとなるのか?

【予選戦績】
予選第16組(4月18日)第2位
得票数-246票  得票率-25.8% (246/955)

予選では半角同盟の票に加え少女漫画板との奇妙な交流もあって、
北海道板に次ぐ2位通過。本選では予選で同組のジュース板と再戦することに。
SMと共に21禁というハンディと、ジュース板の豊富な支援物資が相手になる。
他の半角系に比べると、住人の少ないところも不安要素だ。

「SM板」

同じくbbspinkから登場は「大人の趣味(?)」SM板。
昨年末にフェチ板と分割され、少々寂しくなったものの、
板中に広がる倒錯的なスレタイトルは変わらない!
え?俺はそんな気ないっすよ?ないですよ!(後ろ手に何か隠す)

【予選戦績】
予選第23組(4月25日)第1位
得票数-294票  得票率-33.2% (294/886)

無風区とも言われた予選23組を、1/3の票を得て首位通過。
投下されたスレッド支援もなかなかの評判を得ていた。
しかし今回は同じbbspinkの半角かなとの対戦となった上に、
浮動票の受け皿になりうるジュースと同組と厳しい組み合わせ。
21禁のハンデも加わり、苦戦は免れない。

「ソフトドリンク板」

一般に「ジュース板」と呼ばれているが、正式名は「ソフトドリンク」板。
古今東西の清涼飲料について、あらゆる話題が溢れている。
普段身近な存在だけに、語られる内容も奥深い。
予選で見せた怒涛のスレッド支援よ、もう一度!

【予選戦績】
予選第16組(4月18日)第3位
得票数-146票  得票率-15.3% (146/955)

予選では多数のスレッド支援を投下して浮動票を集め、
審議の末に逆転で3位通過を果たした。
しかし今回は追い風が吹いている。まず、ラーメン板を
勝ち抜かせた食文化連盟+?、まちBBSの支援。
そして、他の2板が21禁のbbspinkであること。
浮動票獲得には有利な状況といえるだろう。





「宝塚・四季板」

日本の歌劇の先駆けである宝塚歌劇団と、日本随一のミュージカル劇団・劇団四季。
2ちゃんねるに独立板を持つほどの人気を誇る両劇団。
果たして、このトーナメントではいかなるステージで魅せてくれるのか?

【予選戦績】
予選第27組(4月29日)第2位
得票数-187票  得票率-22.2% (187/842)

予選は休日でまとまった支援を獲得したことと、スコット・ノートンにも助けられ(?)2位で通過。
専門スレが多いゆえに住人内での盛り上がりには欠けるが、株・競馬・パチ・スロとアクの強い板が協力していることもあり、なんとか極東を追走したいところだ。

「ニュース極東板」

ニュース速報板からの分割によって誕生した極東板。
その名の通り、アジア極東地域の話題と、日本人論が中心。
今回はニュース連邦の一角として、日本の誇りを胸に極東板・参加五箇条を掲げ、トーナメント本選に臨む!

【予選戦績】
予選第05組(4月7日)第1位
得票数-358票  得票率-22.5% (358/1592)

予選では激戦の第5組を制し、ニュース連邦旗揚げのきっかけを作り、トーナメントに対する姿勢、勝敗にこだわらない態度が賞賛されていた。
しかし、今回はA−4組で無念の敗退を喫したニュース速報の弔い合戦でもあり、持てる最大限の力を投入することになるだろう。支援板は多様である。

「料理板」

食文化カテゴリの中心的存在の板。
板内の話題が専門板として次々と独立していく中で、未だに多くの住人と良スレを抱える。
トーナメントでも多くの食材(浮動票)を料理できるか?

【予選戦績】
予選第15組(4月17日)第3位
得票数-200票  得票率-12.4% (200/1617)

葉鍵・同性愛と同じ組となった予選では、他の板が盛り上がらなかったこともあり余裕の3位通過。
他の食文化連盟板と同じく、game鯖連合、まちBBSが支援する。
良スレ支援も多いが、投票スレの流れに掻き消されないだろうか。
ジュース勝利から来る流れさえつかめば、勝機も見えてくるだろう。


Bブロック各板の紹介





「野生生物板」

子供の頃は皆憧れていた野生の生き物たち。
ライオン、トラ、ゾウ、クジラ・・・・
その全てが幼い心に今も刻まれている大人になってしまった今でも忘れない。強く、逞しく、そして美しい・・・  「野生生物板」

【予選戦蹟】
予選第21組(4月23日)第3位
得票数-193票
得票率-14% (193/1541)

予選ではしりとり板との3位争いを制した。
ファッション板と少年漫画板の支援を受けているが、板の性質上浮動票も集め、堂々の予選通過
巨大板に一矢報いることが出来るか!?

「アーケード板」

時代の流れと共に移り変わるアーケードゲーム。
インベーダーといわれた時代もありました。暗いイメージもありました。
今はみんなで遊べちゃう!そんなの嫌だという人も、みんな集まれ「アーケード板」

【予選戦蹟】
予選第03組(4月5日)第1位
得票数-318票
得票率-28% (318/1121)

予選では強敵モナー板を破り堂々の1位通過。
ただ、アーケード板の予選時はまだ投票総数も少なく大会自体が巨大化した昨今、ある意味真の実力を問われる戦いである。
はたしてゲーム連合の主軸板としての実力を発揮できるのか!?

「中国板(まちBBS)」

近畿と四国、そして九州に挟まれて一見地味な中国地方。
でも意外と長い歴史を誇る場所。都会とは違ったマターリ感。
一度来てみると意外と住みたくなってしまう、それが「中国」。

【予選戦蹟】
予選第14組(4月16日)第3位
得票数-238票
得票率-15% (238/1602)

予選では西日本系の板の支援、印象に残る良スレ投下などの正当法で挑み3位通過、本選ではまちBBSの一角としての板の魅力を発揮した戦いが期待されるところだ。






「アニメ板」

アニメ、それは人間が生み出した一つの芸術、もしくは物語。
それは現実では表現できない可能性を追い続けるロマン。
子供から大人まで・・夢を与え続ける「アニメ板」

【予選戦蹟】
予選第19組(4月21日)第1位
得票数-283票
得票率-36% (283/817)

国民的人気を誇るアニメを取り扱っている板だけあって、予選ではどの時間帯も安定した強さをみせていた。
同盟もさることながら、浮動票をどれだけ獲得できるかが勝負の分れ目だと思われる。

「園芸板」

植物とのふれあい、それは言葉を超えたコミニュケーション。
人がまごころをもって接すれば植物はきちんと応えてくれる。
現代社会に疲れた人の心を癒す。それが「園芸板」

【予選戦蹟】
予選第8組(4月10日)第1位
得票数-542票
得票率-34% (542/1665)

シャア専を中心とした「園芸タン」支援で予選を勝ち抜いた園芸板。
だが当初トーナメントに関心のなかった板住人も次第にやる気を出してきた。
間違いなく本トーナメントの中心板の一つであるこの板は、本選でも期待を裏切らない結果を出してくると思われる。

「キャラネタ板」

現実には存在しない架空のヒーロー・ヒロイン達。
主役も脇役も個性的な人々?が織り成す魅惑の世界。
ただのネタを超えた・・それが「キャラネタ板」

【予選戦蹟】
予選第1組(4月3日)第2位
得票数-67票
得票率-20% (67/332)

記念すべき予選第一組のエントリー板。
総投票数は少ないが、だからこそどの板も予選通過の可能性が存在した。
その中を勝ち抜いた板こそある意味本当の人気板かもしれない。
本選でどのように票を集めるかが注目される。







「ライトノベル板」

SF、ファンタジー、ミステリー、ジャンルはいろいろあるけれどいつでも気軽に楽しめる、文庫サイズのミニ小説お固い文学作品ってちょっと苦手・・・ そんな方こそおすすめです!「ライトノベル板」

【予選戦蹟】
予選第31組(5月3日)第3位
得票数-408票
得票率-19% (408/2132)

予選では同盟&支援物資投下等のオーソドックスな展開で、安定した戦いぶりだった。本線の組み合わせも同じような雰囲気の板なので頭一つ抜け出すことができれば楽な試合展開が出来ると思われる。

「映画一般・8mm板」

映画、それは誰もが見たことがある国民的、いや、全世界の娯楽&芸術
時には笑い、時には興奮し、そして涙する・・ 
人間の全ての感情がここに、現実を超えた映像、音、そしてストーリーがあなたを魅了する「映画一般・8mm板」

【予選戦蹟】
予選第10組(4月12日)第3位
得票数-192票
得票率-15% (192/1297)

予選のときは板分割前だったが、映画作品・人板が予選敗退したため
分割前と同様の力が発揮できるであろう。板の内容的にも浮動票の獲得が容易な為、正統派の戦いが期待される。あとは同盟国同士の争いに巻き込まれないことを祈るばかりだ。

「就職板」

平成不況も底なしの様相を見せてきた昨今。
失業率も過去最高記録を更新し続け、日本の未来は・・・
だが、そんな時こそ此処に来てみよう! きっと明るい未来が!?「就職板」

【予選戦蹟】
予選第25組(4月27日)第2位
得票数-226票
得票率-19% (226/1161)

この板も予選では正統派の活動が目立った。今回はどの板も同盟だけに頼らない戦い方が予想される。願わくば爽やかで楽しい戦いになってほしい。
就職自体は厳しい世の中だが(w 景気回復のためにもこの板には頑張って欲しい所だ。







「ラジオ番組板」

テレビ、ネットと今の時代は情報の宝庫。
だがこれだけは忘れてはいけない、それはラジオ。
それは時に人の命まで救ってくれる。
深夜放送からFMまで・・時代はいつもラジオから「ラジオ番組板」

【予選戦蹟】
予選第10組(4月12日)第1位
得票数-234票
得票率-17% (234/1297)

予選では怒涛のスパート力で堂々の一位通過。
ラジオ自体がかなり身近な物であるだけに(特に車に乗っている人)アピールも容易であるし他板と共通するネタも多く、幅広い支持を集められれば今回も十分戦えるであろう

「台湾板」

台湾・・かつては日本の植民地といわれた時代もあった、、、
だが、そんな歴史を持ちながらも親日派が多いことでも知られている。
日本にいるなら一度は覗いてみよう、きっと君の知らない何かか・・「台湾板」

【予選戦蹟】
予選第20組(4月22日)第2位
得票数-394票
得票率-18% (394/2297)

予選ではハングル・ニュース系の板の支援を集め2位通過
本選でも同様の支援が期待される。歴史的にも様々な問題を抱えている地域(国?)なので、個人的にもいろんな意味で注目している。日本に住む以上はこのような板にも目を向けて欲しいものだ。

「椎名林檎板」

彼女の歌詞は聴く人の心を鷲?みにし、その歌声は衝撃を与える。
其の雰囲気の虜になってしまふ者の多きことか。
其れが元祖新宿系自作自演屋・・・「椎名林檎板」

【【予選戦績】
予選第06組(4月8日)第3位
得票数-101票
得票率-14% (101/748)

予選では激烈な三位争いの結果、鼻差の予選突破。
正直対戦相手が厳しい感は否めないが、隠れ林檎ファンの支援票を集められることが出来れば十分にチャンスはあると思われる。
音楽系板の最後の砦としても頑張って欲しい。







「世界史板」

なんか難しそう、私こんな固そうなのはよくわからない・・・
いえいえ、全然そんなことはないですよ! 世界史も所詮人間の歴史。
見てみると結構面白いですよ、食わず嫌いはもったいないよ!「世界史板」

【予選戦蹟】
予選第11組(4月13日)第2位
得票数-235票
得票率-22% (235/1079)

予選ではメンヘル板と一進一退の攻防を繰り広げ、惜しくも2位に終わったが、板の魅力と支援物資(良スレ・ネタスレ・FLASH等)はかなりの戦力を誇る。
世軍同盟の支援+浮動票で正々堂々と戦ってもらいたい。
板自体が真面目な割に遊び心も多いので、トーナメントを盛り上げてくれるだろう。
「少年漫画板」

ジャンプ、マガジン、サンデー、チャンピオン、etc....
努力、友情、勝利! ラブコメ、SF、ファンタジー、、、
何も語らなくとも皆知っている、娯楽の王様、子供のバイブル「少年漫画板」

【予選戦蹟】
予選第07組(4月9日)第2位
得票数-622票
得票率-20% (622/3061)

予選では三戦板、シャア専板とともに序盤を盛り上げたトーナメントの立役者。
当然、本選も盛り上げてくれると思われる。賛否はあるが、豊富な人口・様々な支援物資。
そして、三戦と並び今日の投票の形を作った板としても頑張って欲しい。

「FF・ドラクエ板」・・・Bブロック:第5組(対戦板:世界史、少年漫画)

ファミコン・スーファミ・PS・PS2と、ハードは変わっていったけど
このシリーズの面白さは不変です! 色々いわれているけれど、
やっぱり今のRPGはこれを無視しちゃ語れない、伝説の金字塔!「FF・ドラクエ板」

【予選戦蹟】
予選第08組(4月10日)第2位
得票数-382票
得票率-23% (382/1665)

予選では園芸タン祭りの中、着々と票を伸ばして手堅く2位通過。
三戦も少年漫画支援の方向で固まり、正直厳しいところもあるが、待ちに待ったFF11が発売された為、かなりの浮動票を獲得できる可能性を秘めている。
この試合も大荒れの予感がするが、ぜひ板の魅力を出し切って全力で戦ってもらいたい。






「神社・仏閣板」

日本の歴史と文化、それは一言では表せない長い物語。
皇族から農民、様々な人々がこの地を育てていった。
その人々の歴史を見守ってきた。悠久の時を越えて・・・「神社・仏閣板」

【予選戦蹟】
予選第26組(4月28日)第3位
得票数-214票
得票率-16% (214/1360)

予選ではモ(羊)、オカルトに及ばなかったが、巫女さん繋がりで受けた支援もあって無難に3位通過。一般受けしにくい板と思われがちだが結構面白いスレも立っている。
良スレや支援をうまく使えば台風の目になるかもしれない。
個人的には真言立川流のスレとかがおすすめ、是非一度ご覧になって頂きたい。

「半角文字列板」

半角文字列?知らない人には意味不明。実は秘密のネタがイパーイ!
ブラクラ、グロ画像、ウィルスを潜り抜け、辿り着けるか秘密のURL。
男のロマン?そうなのか?(・∀・)スッドレ! [注!21禁板です] 「半角文字列板」

【予選戦蹟】
予選第24組(4月26日)第3位
得票数-247票
得票率-13% (247/1865)

予選では苦戦しながらもぎりぎりで票を集め3位通過。しかし板自体は2chでも有数の人口を誇る。
特に支援物資は相当の集票力が見込める。だが21禁板である為に投票所に直接貼れないというハンデも抱えているが、実力を発揮できればかなりの票数を獲得するだろう。
ここも2chを代表する板の一つなのだから。

「プログラマー板」

C、C+、perl、ruby、VB?、アセンブラ?、BASIC!
コンピュータ&ネット社会を影で支える縁の下の力持ち。
今2chをあなたが見られるのも彼(彼女)らのおかげなのです!「プログラマ板」

【予選戦蹟】
予選第31組(5月3日)第1位
得票数-507票
得票率-24% (507/2132)

予選では見事に祭りを演出し、堂々の一位通過。板のイメージとはうらはらにかなり(・∀・)イイ!ネタを提供してくれた。特にデスマーチは他人事とは思えない(w
ただ今回は女神祭りで支援してくれた半角板が奇しくも同じ組。巨大板の動向も気になるが、この組も好試合を是非期待したい。







「ラウンジ」

もはや説明は不要だろう・・・
自他共に認める今の2chを象徴する板。
モ板(狼)と並ぶ巨大板、それが「ラウンジ」

【予選戦績】
予選第07組(4月9日)第1位
得票数-801票
得票率-26% (801/3061)

予選前はまったくやる気がなかったが、例の「直角祭り」で一気に首位通過。
元々2chで有数の巨大板のため、流れ次第では恐ろしい結果を生むだろう。
幸か不幸か板自体は祭りにならないと動かない為、どうなるかまったく予想がつかない。

「DTP・印刷板」

いつも目にする雑誌やポスター等の印刷物。
みなさんに見てもらう為毎日せっせと頑張ってます!
加工に修正、まだまだ修正、出来たと思ったらまた修正、、、
今日もマウス片手に朝まで・・・「DTP・印刷板」

【予選戦績】
予選09組(4月11日)第3位
得票数-154票
得票率-17% (154/880)

予選では迫りくる創作文芸板をかわし鼻差での三位通過。
本選も予選同様の戦いぶりが予想される。それに昨日マ板が本選通過したため、住人気質が共通しているこの板も大きなチャンスがあるかもしれない。

「ファッション板」

2ch・・一般人が近寄れない、ヲタの巣窟、アングラな場所。
なんて思ってる人はもういない!(と思う・・)だってこの板があるんだもん。
ここが2chで一番「オサレ」な板・・・「ファッション板」

【予選戦績】
予選第13組(4月15日)第2位
得票数-215票
得票率-24% (215/1071)

予選ではプ板と激しいデットヒートを繰り広げ2位通過。
幅広い同盟と板の性格を前面に押し出した活動で本選通過を狙う。
板住人に女性も多い為、そのあたりがどう影響するか楽しみでもある。
女性ならではの心遣いが浮動票にどう響くか!







「声優板」

声優、それは声だけで全てを表現する人たち・・・
彼(彼女)たちは七色の声を使い分け、様々な存在を演じ続けている。
空想の世界が生み出した現実の声の魔術師達、それが「声優板」

【予選戦績】
予選第14組(4月16日)第2位
得票数-320票
得票率-20% (320/1602)

予選では確実に同盟板の支援を受け、確実に2位通過。
板の性格上、共通する話題の板が多岐にわたる為、幅広い支持母体を持つ。あとはいかに浮動票を獲得できるかがポイントであろう。

「難民板」

さすらい人達が集う場所。
居場所を失った人たちが集う場所・・・・
だが、実はその場所こそが皆が求める理想郷なのかもしれない「難民板」

【予選戦績】
予選第28組(4月30日)第2位
得票数-277票
得票率-18% (277/1517)

予選では感謝票を中心とした展開を繰り広げ手堅く2位通過。
本選では正直組み合わせが厳しい感が否めないが、板の特性上様々なタイプのスレがある為、幅広い支援物資次第では十分可能性はあるだろう。

「モナー板」

何も語る必要はないであろう・・・
2chの文化、AA系板の総本山。
今日もここで職人が新しい「何か」を生み出している「モナー板」

【予選戦績】
予選第03組(4月5日)第2位
得票数-277票
得票率-25% (277/1121)

予選ではアーケードに破れ2位通過。
本選では予選と比べ活発に活動している。元々ネタが豊富な板だけに浮動票をどれだけ獲得できるかが勝負のカギであろう。


Cブロック各板の紹介






<オカルト板>

「揺り籠から墓場まで」人生にまつわる不思議なエピソード、霊魂、心霊現象などを網羅する板。
娯楽として楽しむものあり、真剣に霊的世界の実在を信じ学問として追求するものあり。「怖さ爆発みんなのオカルト板」である。
しゃれにならない怖さを誇るスレがあると思えば、飼いゾンビがなつきませんだの寝言(誉めてる)を並べ立てたスレもあり、なかなかの奥深さ。好きな人にはたまらない。

【予選戦績】
予選第26組(4月28日)第2位
得票数-397票
得票率-29.2% (397/1360)

予選は、3大勢力(モ娘。(羊)、寺社仏閣、オカルト)のネタスレ展示場と化し、余力を残したままの通過となった。まるで本格派バームクーヘンのように層の厚いオカルト板のネタスレッドの数々を考えると、かなりの強豪と判定される。

<プロレス板>

敗戦に打ちひしがれた日本人に夢と希望と興奮を与えたのはプロレスだった。過去、現在、そして未来のプロレスまでを網羅した総合娯楽板。
団体ごと、選手ごとに数多くのスレッドを保有するほか、「ネタスレ上等!」の姿勢を堅持し、笑うねたには困らない。
埋め立てへのご協力、毎度毎度まことにありがたくあります。てゆーか、皆さん、ネタなんですか、それともマジ?

【予選戦績】
予選第13組(4月15日)第1位
得票数-231票
得票率-21.6% (231/1071)

king of sportsの名に相応しく、初戦から全力攻勢をかけていたプロレス板。しかし、ネタスレの数はかぎりない板だけあって、まだ余力があるものと思われる。佐々木健介をシンボルキャラクターにどこまで勝ち抜けるか。

<携帯PHS板>

国内保有台数数千万台、全国民の必携品ともいわれる移動体通信を取り扱う板。
機種ごと、通信事業者ごとに細かく分けられたスレッドは、見るものに保険の約款を一から読むような、そんな印象を与えないでもない。
情報交換を主体とした板だが、その普及率から論議は活発そのもの。浮動票の獲得はネタスレの少なさから不利との予測もあり、どこまでオカルト、プロレスに食い下がれるかが注目される。

【予選戦績】
予選第23組(4月25日)第3位(同着)
得票数-147票
得票率-16.6% (147/886)

予選はこれということもない成績で通過。潜在的な住人は多いものの、ネタというと、非常に難しい部分が多く、第一戦の通過は、非常な困難が予測され、住人の奮起が期待されるところか。

<芸能ちゃんねる>

芸能系実況板として開設されたが、事実上ほぼ娘。系掲示板と化している板。
実況板としての性質上、ほかにアピールするものがほぼなく、苦戦は必至だが、芸能系の各板、そして、最大人口を誇る巨大板、娘。板(羊)、娘。板(狼)の2板の動向次第では、それなりの得票が期待できるかも。ただ、住人の存在確認にも苦労する板でもあり、勝ち上がりは非常な困難を乗り越えなければならない。

【予選戦績】
【予選戦績】
予選第23組(4月25日)第3位(同着)
得票数-147票
得票率-16.6% (147/886)

芸能系各板の全力支援がないと、本選突破は極めて困難と思われ。







<電波お花畑板>

「狂人どもの終着駅」というキャッチフレーズを自ら掲げる2ちゃんねるの極北。
一つのスレッドを読むたびに「貴方のハートにSANチェック」という謎の言葉が浮かんでくるのはなぜだろう。
ただ、世の中には、発信された電波を傍受して楽しむ人も数多くおられることを考えれば、動向次第では得票を伸ばすことも可能か?
選対立ち上げる前に、病院に行ったほうがいいかもしれない板である。

【予選戦績】
予選第28組(4月30日)第1位
得票数-325票
得票率-21.4% (325/1517)

電波監理局がきちゃうんじゃねーのとゆうぐらいの高出力電波発振で予選を乗り切った電波板。結局のところ、この電波にどれだけ多くの人間が共振してくれるかが勝負の鍵を握る。

<大阪板>

「難波は天下の台所」「もうかりまっか?」「ぼちぼちでんな」。
大阪ほど個性のあふれた町はない。そんな大阪人のための板。
住んだことのない人間にはそれがどこかすら想像のつかない地名にまつわるスレッドを多数保有し、地域別網羅体制を完全に確立している。一方、大阪に縁もゆかりもない人間には手のだしようがない板でもあり、幅広い支持を獲得するにはよほどの努力が必要かと。

【予選戦績】
予選第10組(4月12日)第2位
得票数-209票
得票率-16.1% (209/1297)

どんぐり同士の大激戦を勝ち抜いた大阪板だが、本選での勝ち負けとなると難しい部分がある。大阪系ネタスレッドの集中投下がどこまで一般投票者の興味をひけるかが勝負の鍵となろう。

<メンタルヘルス板>

「心を病んでいる市民の皆さんに、温かい目を注ぎましょう。いつ自分が心を病むかなんて、誰にも分からないのですから」(うちの市報より)
人の心は千差万別、心の病も十人十色。それでも生きて行く為に集う人たちの板。病気ごと、薬ごとに体験談も豊富に寄せられている。いいお医者様との出会い、1日も早く心の安らぎが取り戻せることを心から祈念しております。これじゃあ、板紹介じゃないかもね。

【予選戦績】
予選第11組(4月13日)第1位
得票数-286票
得票率-26.1% (286/1097)

私はこの板の住人に「頑張って」などという残酷な言葉はいえない。ただ、ひたすらに、心の平穏が取り戻せることを願うばかりである。だから、勝ち抜くことがストレスとなるなら…とまで思う。あなたに幸運が訪れますように。







<同性愛板>

<同性愛板>
板のシンボルカラーはレインボー。性自認、性嗜好、服装倒錯の掛け合わせは文字通り十人十色だから。ホモとかレズとか、ありきたりの言葉じゃこの不思議な世界は表せません。早くから本トーナメントへの積極的な参加ありがとうございます。
複雑に入り組んだ支援関係、多くのコテハン選対員に恵まれ、目指せ、一回戦突破の機運も盛り上がってまいりました。

【予選戦績】
予選第15組(4月17日)第2位
得票数-599票
得票率-37.04% (599/1617)

同盟により、葉鍵板と互角に渡り合って予選通過した同性愛板。本戦でも、豊富な同盟板と活発な選対員の活動は衰えておらず、かなり早くからの攻勢が予測される。
Cブロックの台風の目となれるか?

<自衛隊板>

「前項の目的を達するため、陸海軍その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権はこれを認めない」(憲法第9条) それでも領域防衛が必要なかった時代は今まで一度たりともなかった。国土を防衛し、国民の生命・身体・自由・財産を守護する任務を背負いつつ、予算もなく、人手も足りず、それでも頑張る自衛隊を管轄する板。創設の経緯から、世軍同盟の支援を受けるも、支援の輪を広げられるか?

【予選戦績】
予選第20組(4月22日)第3位(同着)
得票数-370票
得票率-16.1% (370/2297)

奇跡の価値は?と尋ねたくなるような、そんな結果を残して同着3位で予選を突破。
専門板だけあって、自衛隊に興味のある人間であれば、食指の動くスレッドを多数保有するも、どこまで多くの人間に輪を広げられるかが注目されよう。

<ゲームサロン板>

ゲーム系諸板の故郷、彼らの母体。集まり散じて人は変われど、仰ぐは同じきゲームの画面。いざ声そろえて、空もとどろに、彼らがゲームの名をばたたえん。ってなわけで、ゲーム系諸板の落ち穂拾いを担当する板。ゲーム系各板からの来訪者がサロンの名にふさわしく、マターリマターリと会話しておられます。この不思議な感覚、支持を広げられるか!?

【予選戦績】
予選第20組(4月22日)第3位(同着)
得票数-370票
得票率-16.1% (370/2297)

やはり奇跡的な結果で予選を突破したが、本戦となると、奇跡は再び起こるか?と呟かさざるを得ない。ゲーム系各板からの集票がポイントとなろう。

<囲碁将棋板>

かつての戦争シミュレーション、今は世界最高峰の頭脳がしのぎを削る魑魅魍魎の世界、囲碁と将棋を語る板。裾野は文句なしに広く、やったことがまったくない人は比較的少ないだろう。囲碁・将棋の大会を語り、プロの棋士を語り、真面目な勝負一辺倒と思いきや、隠れたネタスレも多く、発掘の手間さえ惜しまなければ、それなりの楽しみが。勝負にこだわる住人気質が吉と転ぶか?!

【予選戦績】
予選第5組(4月7日)第3位
得票数-347票
得票率-21.8% (347/1592)

熾烈なデッドヒートを途中まで制しつつ、寄せの甘さで、最後に逆転を許した予選であったが、今回は100人組み手などの企画まで投入し、必勝の体制をとりつつある。住人の奮起が好結果を生むことを期待する。







<お笑い小噺板>

最初から最後まで徹頭徹尾、ネタ、ネタ、ネタの嵐。しかし、看板の八頭身の言葉に涙も禁じえない板。2ちゃんねるの笑点だが、上手い割に、面白さに疑問を禁じえない人がいたりするかもしれない(弱気)。スレッドごとにネタのカラーは千差万別。自分にあったスレッドをみつけて楽しむことを強く推奨。笑いの渦に人々をまきこめれば、勝ち負けに持ち込めるかも。

【予選戦績】
予選第12組(4月14日)第2位
得票数-166票
得票率-22.03% (166/886)

ネタスレの宝庫なれば、投下支援物資の数には困らないものの、その受けは受け手を選ぶか?

<東京23区板>

全国各地を網羅するまちBBSのうち、首都東京23区内を網羅(文字通り)する板。「既に国電地下鉄私鉄各線共ほとんどの駅のスレッドがあります」と豪語するのは伊達じゃない。そのスレッドの細かさには脱帽するほかなし。板の注意書きは荒らしとの激闘の爪あとと思われ、涙を誘う。

【予選戦績】
予選第11組(4月13日)第3位
得票数-214票
得票率-18.2% (214/1108)

同族との辛い戦い(まちBBS・関東板)との戦いと図らずもなった予選を勝ち抜いた東京23区板。本戦は同志の分まで戦う場となる。

<特撮!板>

ゴジラ、ガメラ、キングギドラ…。幻想の怪獣に、人々は怯え、慄き、歓喜した。
そんな日本の特撮を取り上げた板。人々が誰も知っているような名作から東映の戦隊シリーズ、ひいては、鋼鉄天使くるみpureまで、一種の郷愁を持って見られるスレッドから、「そんなんあったんかい!」と驚くほかないスレまで。ネタスレ多数保有。予選での戦い振りを本戦でも持ち越せるか!?

【予選戦績】
予選第18組(4月20日)第1位
得票数-375票
得票率-34.1% (375/1099)

お酒・Bar板との1位争いを制した予選だが、今回もなんせ支援物資にことかかず、誰もが一度は憧れた戦隊もの、宇宙刑事ものなどを多数保有。早くからのトーナメントへの積極的な参加ありがとうございます。選対の戦術がどう光るか。








<モーニング娘。(羊)板>

なんか隣の家に住んでいた感じもするアイドルグループ、知らん人間はそうそういないモーニング娘。を扱う板。ID出る方が(羊)、出ないほうが(狼)。トーナメントにも早くから積極的に参戦。最大人口を誇るモーニング娘。系3板連合の中核として、浮動票なくとも、自力で勝利をもぎ取れそうな数少ない板の一つであろう。なんかファンにしてはきっついスレッドも多かったりも。

【予選戦績】
予選第26組(4月28日)第1位
得票数-427票
得票率-31.4% (427/1360)

予選では終始上位につけ、適時支援物資の投入をこまめに行うことで、強豪オカルト板を下し、1位の座に輝いた。本戦でも、豊富な戦力と支援物資量を考えると、かなり有利な位置にあるが、油断は禁物である。

<モバイル板>

情報通信系専門板の一角に位置し、スレはほとんどサービス毎、機種毎の評論。なかなか興味のない人にはとっつきにくいか。相手が相手だけに選対本部にも微妙な空気が流れる現状ながら、某暗黒面からの支援があれば、勝ち負けに持ち込めるやもしれず。

【予選戦績】
予選第32組(5月4日)第2位
得票数-263票
得票率-17.1% (263/1541)

出足は遅かったものの、当日奮起するや機動性抜群の板気質からか、神出鬼没の外交を展開し、予想を大きく越えた2位通過。今回も、何が起きるかはわからない。
エアエッジユーザーとしては、支援したい気持ちもw

<北海道板>

一都一道というように、日本唯一の行政単位「道」を擁し、最大面積を誇る北海道のまちBBS。看板の「熊注意」「ゆっくり走ろう」に、自然の豊かさと重大交通事故多数という北海道の2つの対照的な顔が見え隠れ。広大な道域を細かくカバーしたスレッドの数々は、観光の際の参考になるやもしれず。まちBBS系では一番ともいわれる選対の盛んさは、奇跡を起こすかもしれない。

【予選戦績】
予選第16組(4月18日)第2位
得票数-361票
得票率-37.8% (361/955)

友好連携板が意外に多く、展開次第ではかなりの大善戦をみせる可能性も。北の大地、豊かな食資源、JGSDF4個師団駐屯などの要素から、食文化連盟、世軍連盟などの支援も期待できる。有数の強豪相手にどんな戦い振りを見せるか。








<民俗学・神話学板>

たまにお国自慢板やらオカルト板やらの空気も流れ込むが、人文科学系専門板。人が人外の者たちとともに暮らしていた薄明の時代を語るかと思えば、考古学協会も真っ青の神話捏造に励むスレッドもあり。荒らしも少なく、住人はまたーり・のんびり日々を送っている。選対スレッドは、予選当日立ち、本戦における選挙活動方針も前日になって協議。この空気、この気質が民俗学・神話学板なのだろう。

【予選戦績】
予選第27組(4月29日)第1位
得票数-192票
得票率-22.8% (192/842)

予選は大乱戦となったが、選対本部の戦術眼が光り、オカルト板に支援要請。関係板だけあって、支援の手が伸び、堂々の第1位を獲得した。本戦も巧みなAA支援により、勝ち抜きを図ると思われ。

<身体・健康板>

世の中、こんなにも病気があるのかと思わせる医学系専門板。本物の医師・看護師薬剤師の方々が健康相談に乗ってくれるスレあり、同病相憐れむスレあり。どちらかといえば、下半身系の病気が多い気もするが、なかなか相談できない分、2ちゃんねるの一種の匿名性を有効に活用した板といえよう。ただし、誰が本物の医師、看護師かは自分で判断するしかなし。判断材料の一つとしてご利用は慎重に…。

【予選戦績】
予選第12組(4月14日)第3位
得票数-64票
得票率-8.7% (64/730)

内容が内容だけに、ネタ扱いするのは非常に難しい問題をはらむスレッド多し。宣伝についても、様々な要素に配慮しながらの宣伝とならざるをえず、その点多難ではある。

<パチンコ板>
ジャンジャンジャカジャンジャンジャジャジャジャジャン♪ 軽快な軍艦マーチに乗ってやってまいりましたパチンコ板。本日甘々、甘々の23時間、店長も張り切って釘調整を行っております。さぁ、お父さんもお母さんもどんどん出していってくださーい! てなわけで、30兆円の産業規模を誇る国民最大の娯楽パチンコ。
同盟板多く、にぎやかなAAとともに行われる投票は見る人の目を楽しませる。

【予選戦績】
予選第30組(5月2日)第3位
得票数-483票
得票率-14.1% (483/3431)

2大超大国の全面限定戦という過酷な現実の中、各板と連携してどうにか3位入賞をおさめた。相変わらず、律儀な同盟戦略をとっており、各板と連携して勝利を目指す。








<少女漫画板>

愛と感動、夢と希望、でもそれだけでもない少女漫画を取り上げる板。古今の少女漫画家はほぼ網羅された600近くのスレッドを誇り、ネタスレも散見される。トーナメントにも、以前から積極的なご参加をいただいており、その関係で友好板多数。21世紀、白馬の王子様が助けに来るのをまつ少女はもはやいない。彼女らは自分たちの知恵と勇気で勝利を目指す。

【予選戦績】
予選第17組(4月19日)第2位
得票数-604票
得票率-32.4% (604/1867)

株式板との凄絶なデッドヒートをしなやかに戦い抜いた予選。そのあとの戦後処理外交には、各方面から賛辞が寄せられたほどのさわやかさがあった。その好印象は下手なフラッシュなどよりもはるかに多くの人をひきつけよう。

<ガイドライン板>

2ちゃんねるの板間管轄争議などを腑分けしつつ、結局のところネタすれ大量保有の運営系板。水先を案内してくれるはずだが、大半はコピペをすこしづついじって楽しむ好事家の集まりでもある。楽しみ方は千差万別、2ちゃんの行く末を思ってもよし、大隊指揮官の演説を楽しむもよし。

【予選戦績】
予選第2組(4月4日)第2位
得票数-66票
得票率-21.3% (66/310)

予選ではトーナメント自体の浸透が薄い時期でもあり、真価は発揮できていないと見る。ネタスレの保有数はかなりのものがあり、善戦が期待できるやも。

<お酒・Bar板>

強大な良スレ保有量を誇る食文化連盟の双璧の片方。お酒自体を語るスレ、お酒の上での失敗を語るスレ、肴を語り、店を語るお酒関係ならなんでもこいの板。住人気質も優しく、BarぃょぅなどのAAスレなど、多くの人間をひきつける好材料多数。食文化連盟の中核として、どのような戦い振りを見せるか、選対スレッドの動向が注目される。

【予選戦績】
予選第18組(4月20日)第2位
得票数-318票
得票率-28.9% (318/1099)

予選では強豪、特撮!板を相手になんら見劣りしない戦いぶりを見せた。本戦では、多くの人が関心を寄せる板の話題の特質をうまく活用し、浮動票の獲得も期待できよう。食文化連盟にとっても総力戦となる。








<leaf・key板>

トーナメントイベントの故郷の一つでもある、ゲームメーカー「Leaf」「ke
y」のゲームだけを扱うゲーム系専門板。熱狂的なファンを多く擁することで知られており、この板もどちらかというと、そのファンたちのための総合コミュニティとしての色彩が強い。ネタスレは多数あるものの、普遍性に乏しく、広く支持を集めるよりも、地力を固め、分かってくれる人によびかける戦術に訴えるかと。

【予選戦績】
予選第15組(4月17日)第1位
得票数-623票
得票率-37.8% (623/1647)

トーナメント発祥の地ということもあり、住人は戦馴れした戦い振りを見せる。板の気質的に団結力は強く、かなりの奮戦が期待できる。

<時計小物板>

時計・小物・アクセサリーを語る装飾品系専門板。高価な品物を扱うだけあり、情報交換は真剣そのもの、いいお店を語る専門の役立ちスレッド多数。ただ、人口的にかなり地力なく、トーナメントにもあまり積極的でないかに見える。

【予選戦績】
予選第19組(4月21日)第2位
得票数-116票
得票率-14.2% (116/817)

てゆーか、本戦での勝ち抜きは最初からあまり考えてないと思われ。
<私のニュース板>

ニュース連邦内の「なんでもあり」板のような色彩の強い板。それこそ、ほんとになんでもありますが、なんにもないといえばなんにもない。ネタ好きの住人は決して少なくなく、予選でもその一人の行動によって勝ち抜いたわけで、何がおきるやら当日にならないと分からない。人口減少に悩んでいるそうなので、一度遊びにいかれてはいかがだろうか。

【予選戦績】
予選第12組(4月14日)第1位
得票数-346票
得票率-47.4% (346/730)

予選での「ちんこ祭り」はいまだ記憶に新しい。何をやってくるかは正直分からず。祭りはトーナメントの華である。ぜひ何かやって欲しいと思うのは自分だけではないはず。


Dブロック各板の紹介







「エロゲー板」

荒れないように、騒がぬように、ひたすら自治を訴える板。
訴えすぎて、逆に荒れてる?
エッチなゲームの「ゲーム」を語る。
でも、下手に語ると、削除対象・・・なの?

【これまでの戦績】
予選第23組(4月25日)第2位
得票数-187票
得票率-21% (187/886)

本来は決して弱くは無いはずのエロゲー板だが、終盤に至るまで精彩を欠く。選対スレを見ればその理由は一目瞭然。
トーナメント反対派が賛成派と激しく議論を展開していたのだ。
しかし、賛成派が反対派を押さえたことにより、終盤、急激に活性化。2位で本選出場の切符を手にする。

「国内旅行板」

日本全国津々浦々。
各地の名所・保養地を巡る、旅人達の集う板。
各地のホテルや旅館など、その情報の詰まってる板。
「まちBBS」も重要資料?

【これまでの戦績】
予選第04組(4月25日)第3位
得票数-81票
得票率-18% (81/451)

非常にマッタリムードが漂った予選4組。
だが、試合の流れは良い意味でぐちゃぐちゃであった。
序盤は3〜5位圏を行ったり来たりであったが、中盤に勢いを増して他板を引き離し、3位入賞を果たす。
3位とは言え、首位との票差はたったの4票に過ぎなかった。

「ほのぼの板」

「平和」こそが最大の美徳。ひたすら我が道進んで行こう。
たとえ、偽善と罵られても。たとえ、馴れ合いと笑われようとも。
そんな彼らの心の叫び。
『まぁまぁ、みんな、マターリしようよ(モララー 2000-)』

【これまでの戦績】
予選第32組(5月4日)第3位
得票数-225票
得票率-15%(225/1541)

スタートダッシュが激しいわけでも、急激にペースを上げるでもなく、
ただ着実に票を伸ばしつづけたほのぼの板。
票の流れからすら、「ほのぼの」ぶりが垣間見られたような戦いを展開。
終盤、モ-D代理戦争の煽りで逆転され、第3位での予選突破となる。
どういうわけか、軍事板と強い友好関係が予選で形成されたようだ。







「めがね板」

めがね全般、広く(?)語る。コンタクトレンズもここで扱う。
めがねそのものはもちろんのこと、販売店や、かけてる「人」など。
視力の悩みもここで相談。
更には「めがねっ娘」萌えな一面も・・・

【これまでの戦績】
予選第25組(4月27日)第3位
得票数-174票
得票率-15% (174/1161)

序盤から中盤にかけては下位勢力に属し、全く精彩を欠くが、中盤に入ると、眼鏡っ娘萌えを前面に押したてたことが功を奏したのか、徐々にそのペースを上げ続ける。
終盤になると、そのペースは上位板を凌駕し、わずか一票差ではあったが、自作PC板を抜き去り奇跡の3位入賞を果たす。

「なんでもあり板」

. +     /■\  /■\  /■\  +  
     + ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)     +
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ )) +
+      ヽ  ( ノ ( ノ  ) ) )   +   +  
 +   +  (_)し' し(_) (_)_)   +

【これまでの戦績】
予選第27組(4月29日)第3位
得票数-186票
得票率-22% (186/842)

雑談系の強みを最大に生かし、序盤から首位に踊り出る。
中盤も他の板を寄せ付けないペースでトップの座を守り続けたが、最終局面、民俗神話学・宝塚四季の両板が怒涛のスパートをかける。
数分レベルの激しい接戦の中、結果3位となった。
首位との票差は僅かに6票であった。

「家庭用ゲーム板」

コンシューマーのゲームの今を語り尽くす。
だけれど、アドレス、なんで「famicom」?
テーマがゲーム、それだけに、厨房多い「ベストオブ隔離板」…なのか?
その分、異様な活気に満ちている。

【これまでの戦績】
予選第06組(4月8日)第2位
得票数-175票
得票率-23% (175/748)

序盤から中盤にかけてSF板との激しい首位争いを展開。
スタートダッシュはやや不利。
しかし、すぐに追いつき、互角の戦いを終盤に至るまで展開。
激しい接線でもつれ合うかのようにラストスパートに。
しかし、ここで差が出て、第2位での予選通過となる。








「厨房!板」

帝国乱立、地獄に一番近い板。
今は静かに雌伏してるが、ひとたび怒れば板間戦争。
意外な一面、AA系板の産みの親。
モナーやギコ達AAキャラのふるさとの板。

【これまでの戦績】
予選第17組(4月19日)第3位
得票数-318票
得票率-17% (318/1867)

序盤からスタートダッシュを飛ばし、その後も上位2板と遜色のない接戦を繰り広げる。
特に支援をするでもないが、厨房板は投票レスそのものが面白かった。
なんとか面白いことを書こうとする姿勢は、昔の2chを彷彿とさせる。
しかし、結果はかなりの大差で2位に引き離されてのの3位入賞。
やはり厨房、無効票が100票を越えたのだ。

「文房具板」

身近な生活必需品。
身近な名スレ眠る板。あまりに身近で意外な盲点。
探せば、有益情報ザックザク!
なぜ人少ないか、不思議な板。

【これまでの戦績】
予選第04組(4月6日)第1位
得票数-85票
得票率-20% (85/451)

一体なんでDブロックには予選4組からの勝ちぬけ板が多いのだろうか?
予選4組は、票数はマッタリであったが、最高の接戦であった。
文房具板はこの接戦を首位で勝ちぬいたが、序盤は中間勢力に属した。
しかし、中盤、突然のラッシュで他板をゴボウ抜き。
その後もそのペースを維持しつづけ、首位に輝く。

「物理板」

理系の学問の代表の一つ。宇宙の成り立ち見極めろ!
大きな世界と小さな世界、その神秘を科学で追求。
でも、ここでのテーマは易しく楽しい。入門するには最適な板。
この板見れば、あなたも物理に興味が持てる!・・・はず。

【これまでの戦績】
予選第13組(4月15日)第3位
得票数-202票
得票率-19% (202/1071)

緩やかなスタートダッシュで、下位勢力から頭一つ抜けて3番手に。
中盤は停滞するも、オカルト板・電波お花畑板・同性愛板という、よく分からない同盟(なんでも住人には関連の深い同盟らしい)を組み、終盤に至って怒涛のごとく追い上げをかけ、1位争いに名乗りを上げる。
結果は3位入賞だが、2位に13票差という好成績をおさめる。








「三国・戦国板」

いくさのロマンに魅了され、群雄割拠をここに見出す、
ご存知、本トーナメントの立役者。
近頃少し元気がないが、
華と散るのか?勝鬨上げるか?

【これまでの戦績】
予選第24組(4月26日)第1位
得票数-924票
得票率-51% (924/1865)

本大会に「同盟」の概念を初めて持ちこみんだ板としても名高く、予選全体を通してまさに台風の目となった三戦板。
試合では、他板を全く寄せ付けず、圧倒的な首位で予選突破。
その上、全体で予選得票数第3位というきわめて良好な成績。
また、予選の組ごとの得票率ではトップである。
「顔文字板」

比類無き、AA技術を持つ集団。
文字と記号とそれだけで、優れた絵画を実体化。
彼らの技術は神をも超える・・・・といいな。

【これまでの戦績】
予選第29組(5月1日)第2位
得票数-368票
得票率-22% (368/1706)

基本的にお祭好きではなく、選対スレも4/24に建った。
しかし、多くのAAを生み出し、他板にもかなりの影響があるのか、
多くの浮動票を得て2番手につける。
早くから積極的であったオリンピック板にはかなわなかったが、ほとんど浮動票のみで2位の予選突破を果たす。
「ハングル総督府」

あれは昨年、8月騒動。ハングル板が消滅した日。
数ある避難所の一つとして、何とはなしに出来た場所。
だけれど、嵐が過ぎたそのあとも、多くの人がここに残った。
安らぎ求め、知識を求め・・・・

【これまでの戦績】
予選第25組(4月27日)第1位
得票数-293票
得票率-26% (293/1161)

スタートダッシュでは就職板に次いで、2番手に納まる。
だが、その後やや苦戦し、一時期は3位にまで落ちる。
中盤に至ると徐々にペースを速め、終盤にはラストスパートで就職板をも抜き去り、トップに輝く。







「軍事板」

戦争は人類が持つ哀しい宿命。逃れられない哀しい宿命。
それでも人は戦いつづける。今日もどこかで戦いつづける。
それぞれ持ってる大事な何かを守るために。
それを見据える冷徹な瞳。今日も静かに激しく分析。

【これまでの戦績】
予選第31組(5月3日)第2位
得票数-452票
得票率-21% (452/2132)

スタートダッシュは軍事板含む上位3板横並びで判定しがたい。
その後もプログラマー板やライトノベル板と、激しい1位争い。
この流れは最後まで続き、ラストスパートも接戦に。
軍事板は、この凄まじい戦いを2位で生き抜く。
「オリンピック板」

「勝つことにではなく、参加することに意義がある」
この偉大な言葉、一番知ってる人達の板。
トーナメントは、いわば2chのオリンピック。
平和の祭典、参加することに意義がある!!

【これまでの戦績】
予選第29組(5月1日)第1位
得票数-494票
得票率-28% (494/1706)

予選中盤に同盟がらみで問題が発生したオリンピック板だが、その意気込みの分、やはり強かった。
序盤のスタートダッシュから、ほぼ独走体制となる。
2番手の顔文字板が徐々に、3番手のずるい女板が一気に追い上げをかけるが、結局100票以上の差をつけて金に輝く。
「FLASH・動画板」

トーナメントの全体通じ、他板を実弾で応援してきた、
まさに影の立役者。
厨房多いが、職人も多い。
さぁ、これからは、自板の応援で粋を極めろ!

【これまでの戦績】
予選第20組(4月22日)第1位
得票数-777票
得票率-35% (777/2297)

トーナメントを通じて他板支援材料を提供し続けてきたFLASH板。
その行動そのものが格好の板のアピールとなったのか、序盤から他を寄せ付けないペースで独走態勢に。
そのまま圧倒的な1位で予選突破を果たす。
また、獲得票数も、某板が羨みそうな縁起の良い数であった。






「CCさくら板」

これ以上は何も言うまい、
さぁ、今こそ燃えろ、萌え上がれ!
ところで、さくら板最萌トーナメント
どうしてギコが勝ち進んだの?

【これまでの戦績】
予選第21組(4月23日)第1位
得票数-365票
得票率-27% (365/1365)

ギャルゲー板とのほぼ横一線の綺麗なスタートを切り、その後も互角の1位争いを展開するが、徐々に差を広げ、さくら板はトップを走る。
終盤のラストスパートで1位を不動のものとする。
「ニュース速報+」

ズラっと並んだニュースの見出し。
自由にスレを建てられない、一風変わった板だけど、
それでも住人異常に多い。ある意味、最大人気板!

【これまでの戦績】
予選第08組(4月10日)第3位
得票数-342票
得票率-20% (342/1665)

特にスタートダッシュをするでもない、通称ニュー速+。
住人数と比較すると、その戦い振りには精彩を欠く。
園芸タン祭りと強豪・FFDQには追いつけず、3位となるが盛り上がりに欠けてなお、予選突破を果たした強豪とも言える。
「ギャルゲー板」

ひたすら萌える、ゲームで萌える。
エロではなくて、こだわりの「萌え」!
その男心は甘くて切ない…のか?
選対3の謳い文句「みんなの萌えを〜貸してくれ」…元気玉?

【これまでの戦績】
予選第21組(4月23日)第2位
得票数-263票
得票率-19% (263/1365)

本選での再戦となったCCさくら板と
予選で1位争いを展開したギャルゲー板。
序盤はほぼ互角の戦いであったが、中盤以降徐々にその差を広げられ、2位での予選突破となる。







「議員・選挙板」

トーナメントも一つの選挙。投票に関するプロ集団。
選対スレでの分析は、当然ながら一級品。正直、私も負けてます。
ちょっと濃ゆいが、「議員最萌トーナメント」も開催中!

【これまでの戦績】
予選第22組(4月24日)第3位
得票数-348票
得票率-16% (348/2122)

得票数レコードを更新(当時)した競馬板があまりに圧倒的で、
議員選挙板は、最終盤のラッシュからその力が垣間見得るものの
予選ではいま一つ目立たなかった。得票数348票3位で当確。
むしろ、本選に入ってから、その活動が活性化したと言えよう。
「競馬板」

たとえ利益につながらなくても、レースとなればその血が騒ぐ!
みんな、予選観戦記をちょっと見てみれ。
この板のネタ職人が、全組制覇してるから。

【これまでの戦績】
予選第22組(4月24日)第1位
得票数-859票
得票率-41% (859/2122)

板の特性上なのか、お祭好きの住人が揃い、
あまりに圧倒的な試合運びで、文句無しの1位の成績を収める。
また、それまでラウンジが保持した得票数レコードを塗り替えた。
その後、三戦、モ娘(狼)と相次いで塗り替えられるが、それでも予選総得票数第3位の強豪である。
「ハード業界板」

ソニー・セガ・任天堂、最近出てきたマイクロソフト。
これらゲームのハードのメーカー、
それぞれ信者がプライド賭けて、罵倒も飛び交い、激しくバトル!

【これまでの戦績】
予選第01組(4月3日)第2位
得票数-69票
得票率-21% (69/332)

序盤から終盤にかけて3番手でありつづけた通称ゲーハー板だが、土壇場の追いこみでそれまで1位のキャラネタ板を抜き去る。
それ以上のスパートを見せたパチスロ板には追いつけないものの、第2位の成績で予選を通過。







「半角二次元板」

半角文字列・二次元担当。半角兄弟最後の砦。
ブラクラ・ウィルス蹴散らして、
次元を超えろ!時空を超えて萌え上がれ!

【これまでの戦績】
予選第22組(4月24日)第2位
得票数-382票
得票率-18% (382/2122)

序盤から2番手でありつづけた半角二次元・通称虹板(角煮とも)。
投票所に18禁リンクが貼れないハンデが重くのしかかり、トップの競馬板は差が開き、追いつけない。
最後まで2位を維持しつづけ、結果も2位であった。
「未来技術」

┌           【お知らせ】             ┐
│ 未来技術板は現代の技術では解明できません. .│
│    .2100年を目途に鋭意研究中です.     │
└         しばらくお待ち下さい。         ┘

【これまでの戦績】
予選第04組(4月6日)第2位
得票数-82票
得票率-18% (82/451)

また予選4組である。結局4組からは全てDブロックとなった。
票数は少ないが激しい接戦の中、未来技術板は支援が最も輝いた。
その成果もあってか、中盤にはトップをキープ。
しかし、終盤、接戦の激しさが増して一時は3位にまで転落。
結局ラストに票を増して2位での予選突破となる。
「モ娘(狼)」

本気でモー娘。本音で勝負!正体不明の不気味な集団?
その正体は、陽気で愉快なお祭り集団。
おま(ry

【これまでの戦績】
予選第30組(5月2日)第1位
得票数-1352票
得票率-40% (1352/3431)

悪夢と言われた予選30組の覇者。
得票数は予選30組のみならず、予選全体でトップである。
その戦いぶりは観戦者や運営陣を震撼させた。
本選に入ってからも、純粋に祭りを楽しんでいるだけなのだが、そのあまりの力に、どうしても注目を集めてしまっている。