1位 プロレス 918票
                            
                            
                            
                            2位 芸能ch 669票
                            3位 オカルト 609票
                            4位 携帯・PHS 172票

本選17組(5/24)
琥珀色の名無し ◆amberthk
氏の観戦記
 雑談スレや他板の選対スレでも話題に上る程の無類のネタ好き、プロレス板。
 不気味で怖くて妖しくて、でもそれ故に見てみたい。人間心理を巧みに突くオカルト板。
 本体よりも、背後に控えるモー娘勢力がどう動くかの方が問題か? 芸能ちゃんねる板。
 以上のあまりに濃ゆい連中に囲まれた事を不運と思うしかないのか、携帯・PHS板(涙)。
 熱戦の続く全板トーナメント本戦も、Cブロックに突入。他に比べると比較的マターリと
言われているブロックだが、その初戦は四つ巴戦の上にかなり濃いメンツが揃い、熱い試合と
なる事を予想させた。

 試合前。いきなりプ板がオカ板をボコにするAAが投下されたかと思えば、プ板を呪い殺すと
つぶやく反撃カキコも投下されて場を盛り上げる。
 その割に、試合前には動きがなかった芸能chが試合開始直後に多数の票を確保するのが面白い。
ついでに「芸能chはモー娘(蛇)を勝手に襲名します」で祭りを起こし、ちゃっかり新曲宣伝も
行うあたり、意外に彼らもネタで負けてなかったりする。R147-638では恐怖の1097レスを誇る
蛇板伝説のスレが紹介されるが、そんな無茶苦茶なカキコが可能な程に彼らのマンパワーが巨大
だとすると、これは怖い!
 開始直後のダッシュは芸能chが強烈、プロレスもそれに追いすがる。
 他板からの投票者もわらわらと集まり、多種多彩なAAがスレ上を埋め尽くして会場は華やかな
お祭り状態に。芸能chが何故か聖書を語り、オカルトはでスロ板との共同戦線の元に「呪」の
言葉を貼りまくりラッシュ開始。プロレスはa5<この勢い片せてもらう>氏が頑ななまでに
オカ板に技をかけまくる中で投票をかき集める。そんな中で携帯・PHSだけは、パチンコ板の
支援を得たものの、他板の祭りに対抗しうるだけの人員を確保できず流れをつかめない感じ。
 ちなみに、オカルトに投票するパチスロ板からの支援者が、何故かプロレスの絵を貼るという
怪奇現象も各所で確認(ああややこしい)。さすがにネタスキー共の祭りは一筋縄ではいかない。
 0時半からはシャア専名物ジェットストリームアタック開催。そのままスレはR148へ進む。

 R148序盤で目立ったのはダウソ板からの支援。支援先はばらけていたが、自板の二世誕生祭りの
ノリを持ち込んだその雰囲気は爽やかそのもの。悪の総本山のように言われるDownloadも意外に
可愛い側面を持つものだと思ったりして(笑)。
 スレ上は「正直」プロレス、「呪まーす」オカルト、「=(蛇)」芸能chの三つ巴の様相を呈し、
携帯・PHSは支援者のAAが熱いものの得票数では取り残されている状況。
 本格的にスレ紹介を開始したのはプロレスが最初。AA付きのレスラー紹介やプロレスラー名言
シリーズも投下し、初心者取り込みに意欲を見せる。しかしテリーマンはともかく、なんで
ガンキャノンやZガンダムのスレがあるのか。奥が深いぞプ板。
 オカ板も負けじと「心霊ちょっといい話」リンクを投下、支援合戦になるか……と思いきや
R148-220あたりから「ほい」の一言が妙に印象深い、狼主体の芸能ch集中投票が炸裂。
 それでもめげずにレスラー紹介を続けるプロレス、恐怖とネタの中にもほろりと来るスレ紹介と
共に「呪まーす」で票を集めるオカルト。
 ところでR148-433よ、そのAAを健介でなくR.バッジョだと言い張るのは無理があるぞ(笑)。

 夜が更けてスレを支配したのはネタキング・プロレスと闇の支配者・オカルト。芸能chは
不思議な程に動きが止まり、携帯・PHSよりも目立たなくなる。
 その携帯・PHSはR148-482でアホメールスレや最強キャリアスレの紹介を決行するが、この
時間帯では浮動票確保にはあまりつながらなかったか? しかし就職活動中の方々が、携帯に
電話が来る瞬間を待ち続ける様子がスレの各所に描かれるあたり、なんだか涙を誘う。にしても、
就職活動中なのにこんな時間に投票所にいていいのか、君たち。
 R148-506で爆笑のオカルト支援FLASH登場。512ではTBSネタのスレを放出と、なかなか頑張る
オカルト板。CCさくら板からの支援も心強い所。しかしプロレスも地力が強く、これまでの
ネタ実績故に決めうち投票するファンが多い。
 そして朝。熱狂は冷めてマターリと投票主体となるスレ。やはり太陽の下ではオカルトの
勢いは弱まるか、この時間帯は支援・投票ともプロレスが若干強め。芸能chと携帯・PHSは、
さり気なく票が入るがのんびりペースを保つ。
 終盤にプロレス板からの爆弾チックなスレ紹介を経て、スレはR149へ。試合中だけあって
埋め立てはプロレスの独壇場であった事を付記しておく(笑)。

 R149では、初っぱなにオカルトが「海の生物が怖い!」スレのリンクを投下。プロレスも
歴史を全てプロレス化するネタスレの投下で対抗し、支援合戦では完全にこの両者が残り2板を
引き離した格好に。
 オカルト支援のスロ板ラッシュ、プロレス板のオースチン3:16祭り(実施は午後3:16)を経て、
午後の会場で目立ったのはレスラー紹介シリーズ。よくまぁこんなにネタが続くものだ。
 そして夜。追い込み開始の時間帯。
 ここに来て芸能chが勢いを取り戻すが、プロレスも負けていない。一方、オカルトは自板の
クトゥルフ最萌トーナメント(笑)へのリンクを貼ったりするものの、他2板のラッシュの勢いに
反応するのが遅れてスレ上での目立ち度が低下する。
 午後6時以降は投票の嵐。21時には再び「ほい」祭りが、未明を遙かに上回る規模で発動して
スレを占拠。オカ板に技をかけまくるプロレスラーa5氏も復帰してラストスパートに入った。
 オカルト板、多彩なAAと共に反撃を試みるも投票の絶対数で後れを取る。支援投下も実施した
が、流れに飲み込まれては効果が薄い。携帯・PHSも投票そのものの熱さは感じるのだが、やはり
怒濤のレス奔流に押し流されてしまう状況。
 プロレスと芸能chのガチンコ勝負になった終盤は、圧倒的な物量攻勢で芸能chが制覇。しかし
それまでの貯金とオリンピック、少年漫画、半角文字列などからの援軍を生かし、最終結果では
プロレスが逃げ切った。
 有効コード付き票数、プロレス918、芸能ch669、オカルト609、携帯・PHS172。
 ネタとマンパワーが高レベルで激突した試合は、プロレスの勝利と共にR150-740で終了した。

 この試合におけるプロレスの勝因は、やはり「面白さ」これに尽きるだろう。
 それも受け狙いの面白さだけでなく、本当の意味での「プロレスの面白さ」も含まれているのが
奥が深い。
 選対スレやネタスレの爆笑度は既に知れ渡っている所ではあるが、本戦会場に投下された
プロレスラー名鑑、および名言集は、単純明快にプロレスへの興味をかき立てる力があった。
存在自体がギャグっぽいレスラーの数々(ビンスマクマホンのグレープフルーツ並みの睾丸って
何だ!)に助けられた側面もあるが、そのプロパガンダ能力は尋常ではない。
 スレを再読したらあなたも大爆笑しつつプロレス通になれる、かも知れない。それ程までに
充実した支援は、ネタうんぬんの水準を超えて単純明快に鮮やかだった。
 と同時に、プロレス板は試合前から「生粋のネタ板」として高い知名度と支持を得ていた点も
指摘に値しよう。トーナメント本戦会場はレスの積み上げ数が半端ではなく、はっきり言えば
当日の展開を見てから投票先を決めるのはかなり無理がある。となれば、試合前に確保した名声が
浮動票確保に大きな要因となっても不思議ではない。
 そしてその点で、プロレス板程に知名度拡大に成功した板はそうそうあるまい。
 園芸たんとは全く別の角度から、全板トーナメントのカリスマと化しつつあるプロレス板。
今後の動きにも要注目と言えよう。

 惜しくも破れた残り3板。しかしそれぞれに見所はあった。
 オカルトは、スレ紹介型支援の濃さにおいてはプロレスと拮抗し、FLASH等の飛び道具も駆使
していた。技の多彩さ、と言う点ではプロレスをも上回っていただろう。しかし惜しむらくは
パワー不足、様々な角度から打ち込まれる攻撃も破壊力……スレ上でのインパクト……という
側面から見ると、プロレスの物量攻勢や芸能chの「ほい」の前に影が薄くなってしまった。
例えば支援FLASHに出てた霊奈たんなどは結構萌え〜なのだが、それを祭りの領域まで持ち込め
なかったのが残念な所。個人的な意見だが、支援物資まとめのリンクを適宜投下していれば
オカルト支援の質の高さをもっと浮動票層に訴えられたのではないだろうか。この進行速度では
既出物の再掲載も重要な武器になると思うのだが。
 恐怖の中に仕込まれたネタや感動はなかなかの物だったし、終盤の投票ラッシュの中でも
愚直に支援へのリンクを貼る心意気は見事なだけに、オカルトがここで消えるのは惜しいが、
今後も闇の支配者として更なる発展を望みたいものだ……でも呪いは勘弁。

 一方、終盤に怒濤の追い上げを見せるも一歩及ばなかった芸能ch。モー娘。系列の支援を
得られはしたものの、自板のスレ数が投票板と同じぐらいと非常に少なく、本戦会場に支援を
投下しようにも紹介できるスレが無い状況では、さすがに浮動票確保に限界があったのだろう。
 また、狼はともかく羊はプロレス支援の構えを見せていただけに、支援者達も足並みが
揃わなかったのかも知れない。仮に両者共明確に芸能ch支援を打ち出していたら、「ほい」の
角度がとんでもない事になっていたような気がする。
 しかしそれでもこの票数、1097レスを誇るスレを持つ実績は伊達ではないと言う事か。
これでトーナメントを去る芸能chだが、(蛇)板の名を定着させられるかはこれからの精進に
かかっているだろう。これ以上モー娘。関連の勢力が増えたら洒落にならない気もするが、
努力の果てにそう言う結果を勝ち取るならそれもいいだろう。がんばれ。

 携帯・PHSは、プログラマ板からの支援を得られたものの、やはり2ch最大級のネタ板相手では
地味さを拭えなかったか。またここもオカルト同様、支援をスレ上で目立たせる事が出来なかった
感がある。着メロやらFLASHやらといった武器を所持していたらしいのだが、残念ながら他の板の
祭りの前に隠されてしまった。
 彼らは、試合会場の外であちこちにお土産持参で支援要請に行ってたようで、しかもそれが
かなり好評だったらしい。そのせいか、投票者の元板がバリエーション豊富なのが印象的である。
 当日の感想雑談スレでも携帯・PHSの評価は高かった。そう言う意味では、案外彼らの真の姿は
本戦会場よりも支援要請の方にこそあったのかも知れない。
 結果的には完敗だったが他の板が大暴れする中で予選を上回る票を確保。そして無効票がわずか
3票というクリーンさを見せた携帯・PHS。恐らく、勝敗とは別の所で何かを得たと思われる。

 さて、プロレス板の次の相手はメンタルヘルス。
 大真面目から超電波まで網羅する懐の深さと、さり気なく広範囲にわたる同盟関係が侮れない
板である。相手にとって不足無し、といった所か。
 プロレスラーの中にも天然電波ゆんゆんな方が結構いるようだが(笑)、基本的に肉体vs精神の
闘い。二回戦でもまた多彩なネタを披露できるか、飽きられないかという懸念はあるものの、
面白い試合が期待できそうだ。