1位 同性愛 721票
                            
                            
                            
                            2位 囲碁・将棋 471票
                            3位 自衛隊 337票
                            4位 ゲームサロン 79票

本戦19組(5/26)
琥珀色の名無し ◆amberthk 氏の観戦記
 同性愛板。早くからこのトーナメントに積極的に参加し、その熱いスピリットと労力を厭わぬ
同盟戦略は「ホモ」の一言だけで忌避されかねない板のイメージを大幅に改善した感がある。
迫害を知る者は、それ故に優しい。日陰の花は日光の下に歩み出せるか。
 自衛隊板。何気なく2ちゃんねらーが多そうな自衛隊関係者、よく見ると笑えるその実体。
君も一度は訪れてみよう、現実世界のアンチ勢力の大半は単に現状を知らないだけだと分かるで
あろう。……この板イコール自衛隊と思われても、それはそれで困るが。
 ゲームサロン板。ゲーセンネタからエミュレータまで、とにかくゲームなら何でもありあり。
サロンだけにマターリ風味、熱気は薄いが殺伐さも薄い。本体はもちろん、ゲーム関係の各板
からの来訪者がいかに動くかが鍵になるか。
 囲碁・将棋板。ただしチェスやオセロなんかも守備範囲っぽい。雰囲気は固め……と思いきや
やはりそこは2ch、真面目な中にもネタや萌えを忘れない。この日のために特別企画・百人組み手
を実施するあたり、この試合に賭ける彼らの気合いも本物だ。
 Cブロック19組、この試合もまた興味深い組み合わせ。絶対的に突出した勢力が無く、
浮動票の取り込みが結果を左右しそうなだけに面白い展開となる事が予想された。

 この試合、開始前にはどの板も動き無し。
 開幕はR152-338。囲碁・将棋は百人組み手企画が期待通り(期待以上?)の効果を上げ、
ボロクソに負かされた連中(苦笑)からの投票を多数ゲット。R152-359では囲碁25級氏が組み手
サイトへのリンクと共に支援FLASHを投下する。公式グラフは1時間毎の票数で描かれるので
表面化はしていないが、以上のスパークにより囲碁・将棋は開幕ダッシュで他の3板を上回った。
 しかし多数の同盟軍を持つ同性愛も、CCさくらからの援護やスロ板ラッシュで即座に挽回。
 自衛隊は開始直後は草の根的な個人票が中心だが、その数が上記2板程ではないにしろ意外に
多いのがポイント。やっぱりみんな、心の中では彼らを頼りにしてるのか?
 ゲーサロは残念ながら、祭り好きを根こそぎ他の板に奪われた格好。熱狂的ゲーサロ派という
のは板の性格上考えづらいので、これはちょっと厳しい。
 0時半からのシャア専恒例ジェットストリームアタック……では、笑える程に票がバラバラ。
この点からも今日の試合、どう転ぶか分からない面白さが伺える。

 その後も支援が積極的な囲碁・将棋。R152-515の「0勝189敗」スレは……あ、熱い……!
リアルタイムで上達していく1とそれを見守るメンツのドラマは本気で感動もの。
 自衛隊もR152-526で防衛大学の、マジからネタまで揃った内部事情暴露っぽいスレを投下。
 そのままスレはマターリ……と思いきや、535のBGM投下と共にプロレス板アレ軍団の同性愛
集団投票が炸裂する。自衛隊は自衛隊で軍事板からの支援空爆を受けると共に、ニュー速+の
自衛隊支援宣言もゲット。将棋板は日曜日の番組紹介などの支援を繰り広げ、押されている
ゲーサロすらも完全に屈する事はなく、少しずつだが確実に票を得ていく。スレはどの勢力も
支配権を握りきれず、全員入り乱れてのバトルロイヤル的ムードに。
 いいねぇ、こういうの。

 応援組織の勢いは同性愛や自衛隊が目立っている。だが、支援の投下では百人組み手に加えて
FLASH支援まで繰り出した囲碁・将棋が一歩抜け出て、ネタスレ紹介が主体の自衛隊がそれを
追うといった状況。
 しかし深夜になるとさすがに支援活動も休止、そのまま夜が明けてスレ移動。
 R153の序盤も投票がメイン。サッカー系が同性愛に入れるのが目立つが、ホモ疑惑がある
サッカー関係者が結構多いのが笑える。そして、笑える為に支援っぽい効果をも発揮するのが
侮れない。一方、囲碁・将棋は日曜日と言う事もあってテレビを見ろとの書き込みが多数出た
(日曜日は囲碁・将棋の試合中継が非常に多い)。
 自衛隊・ゲーサロは支援の動きは無いが、それでも票は入る。特に自衛隊はニダー方面の
ネタと、真摯に自衛隊支持を訴える票が混在していて興味深い。
 とは言え、午前中は非常にマターリムード。8時〜12時でおよそ200レスという所。
 午後、ぼちぼちと支援も再開。
 まずはガネーシャ氏によりネタ系の同性愛スレ紹介が連続投下される。
 R153-143〜144における自衛隊エピソードは本気で泣ける内容で、自板の意向に背く者や、
他の板に謝りつつ自衛隊に投票する者が出た。
 R153-157の「囲碁・将棋はモバイルできますか?」の問いには、162で即座にソフトウェア
紹介のレスが付く。
 ガネーシャ氏はシリアス系の同性愛スレも投下。囲碁・将棋もネタスレや、将棋に命をかけた
村山聖の生涯を紹介するサイトへのリンクで対抗。
 エイズで生涯を閉じたフレディマーキュリーの話、自衛隊機墜落でパイロットが脱出装置を
使わなかった理由……など、進行速度はマターリながら様々な、いい意味で「重い」支援が
乱れ飛び、スレの中に青いリンクが多い展開となる。

 と言うわけでR153の100〜250あたりは是非とも見て欲しいと思う次第。
 人間が好きになれそうなエピソードが詰まってます。リンク切れしないでいてくれ〜(願)。

 午後4時近くになるとマターリムードも解消、投票ペースが上昇を始める。
 しかし……応援部隊も結構見かけるのだが、どの板も特定の勢力を支援している様子があまり
伺えない。今回の試合に出ている板、ある意味人間としての本質を問いかけるような側面がある
ためか、板間同盟だけでは制御しきれない何かを投票スレ上に感じる。
 なので、ダービーを外した競馬板住人(笑)の同性愛一斉投票と、サッカーが同性愛支援かな
……という程度しか目立った流れは無かった。
 その勢いも午後6時には止まる。そして、スレ紹介を途切れさせず、百人組み手が相変わらず
好評な囲碁・将棋が勢力を盛り返す。娘(狼)も支援に回り、怒濤の勢いこそ無いが着実に票を
加算……と思ったら同性愛に入れる狼もいる。やはり今日は投票先を簡単には統一出来ないか。
 自衛隊は、あちこちの板からの支援者が巡視船AAで追いすがり、同性愛も何だかんだで
四方八方から支援投票をゲット。ゲームサロンはさすがに息切れし、時間あたりの得票ペースは
あまり変わらないものの他の板の勢いに取り残されてしまった。おでん祭り氏の選対スレ巡り
だけではインパクトに限界があったか。

 スレ上の展開を見ているだけでは、ひょっとしたら自衛隊や囲碁・将棋が勝っているように
思えたかも知れない。しかし実際の票数では多数の援軍を誇る上に、予選で当たった葉鍵板に
まで「ブロック決勝で再び会おう」と振って賛同勢力を得た(やるな……)同性愛がしっかりと
リードを保っていた。
 ……そして午後9時。
 これで決着とばかりに同性愛連合軍によるパレードが開催される。
 囲碁・将棋板住人氏によるスレ紹介の連続投下も、三戦板からのAA支援も、無党派さん@
自衛隊支援氏のスレ支援も、パレードの前にスレ上でのインパクトを減殺されてしまった。
 FF・DQ板及び狼(の一部)が囲碁・将棋への一斉投票を実施したが、さくら板、ハングル板及び
オリンピック板などの同性愛票に阻まれて勢いを奪いきれず。半角文字列及びダウソの手による
自衛隊支援も絶対数で及ばず。そしてゲーサロには一斉投票勢力が存在せず(涙)……。
 ラスト一時間でR154にスレ移動した試合は、400までレスをのばして終了。
 同性愛板が地道な努力で構築した同盟パワーを武器に、残りの板を振り切ってのけた。

 ……ふと振り返ってみると、この日の試合は
「日陰者がスポットライトを浴びる時」
 という言葉で表現できるかも知れない。
 同性愛。自衛隊。囲碁・将棋。ゲーム。
 どれもこれも、世間一般ではマイナーだったり、脊髄反射的に忌避されたり、正面切って議論
する事すらなかなか許されなかったりする。
 だからだろうか。
 これらの板を支持する者達は真摯だった。想いの伝わる投票コメントも多かった。支援も
笑いばかりでなく、本気で考えさせられる物、思わずほろりと来る物が多かった。
 結果的に勝利を収めたのは同性愛板だったが、この試合を構築し得た事、多数の来訪者が
その支援を見てくれた事は、各板に勝敗を超えた成果をもたらしてくれたのではないだろうか。

 百人組み手の企画、ネタスレ及び感動スレの投下など、ここぞとばかりに気合いをぶつけた
囲碁・将棋板。支援の充実度では本日のトップと言ってもいいかも知れない。組み手企画を成立
させ得たという点で、この試合に参戦した板住人の数もかなりの物だっただろう。残念ながら
勝利をつかむ事はかなわなかったが、彼らの熱さは参加者の心に間違いなく残るに違いない。
最近になって少年漫画あたりから人気上昇の兆しが伺える、古からの知的遊戯。この一戦を
弾みに、更なる飛躍を期待したい所だ。
 共産党板や創価板からの投票者もいた自衛隊板。一部から熱狂的に非難されつつも頑張る
自衛隊に対して、心の片隅で支持する者達が結集して支援を繰り広げる姿はなかなか感動だった。
このトーナメントを通じて自衛隊・軍事・共産党が一堂に会して議論を行うスレが成立した事は、
一つの成果として誇っていいだろう。匿名性故に建前の必要がない2ちゃんねる、今後の日本が
間違った方向に進まないためにもこんな場所が欲しい……と言ったら大袈裟だが、偏見をなくす
意味では紛れもなく大きな一歩であろう。
 サロンという立場上、熱気では後れを取らざるを得なかったゲームサロン。各板の選対という
選対に顔を出しまくったおでん祭り氏の頑張りは特筆に値するが、スレ上では最後まで勢いを
得られなかったのが残念である。他の板に比べるとメジャーなネタを扱う点でも、この試合に
賭ける! という住民の気合いが少なかったか(笑)。ゲーム関係では他の板も多く出場している
ので、今後はそちらの方にタスクを振り向けて欲しいと思う。

 同性愛板の勝因は、やはり多彩な同盟関係にあったと言えよう。
 同盟というと勝つための戦略っぽい響きがあって好まない人もいそうだが、彼らの熱意は
そういう利害打算の域を超えている。予選で敵として衝突した板にまで同盟要請に行き、しかも
好意的に迎えられて賛同票を得た実績が、何よりもそれを物語っているだろう。
 また、表だって動きはしなくても、どの板にも同性愛を内に秘めた住人がいそうな気がする。
そういう草の根の強さもありそうだ。
 そして彼らの支援。ネタスレにしろマジスレにしろ、同性愛というアブノーマル(という事に
現代の一般常識ではなっている。歴史上はそれが普通だった時代も確かにあるのだが)な分野に
あえて足を踏み入れた者達だけに、何かが心に響く。
 笑いながらも愛とか心とかについてふと立ち止まって考える、そんな不思議な何かを秘めた
同性愛板。
 そんな彼らの次の相手は特撮! 板である。
 支援の派手さでは相手に分があるような気がする。しかし、考えさせる支援という方面では
間違いなく同性愛だろう。いずれにしろ、一方が圧倒的に強いという試合ではないので、当日の
風をいかに呼び込むかが鍵になりそうだ。

 ……ところでこの試合、Download板からの自衛隊投票者が「クリックで救える命があるらしい
です。」のリンクを投下していた。様々な事を考えさせられた本日の試合、その一つの姿を
垣間見せる光景であったように思う。