勝者 三国志・戦国 1110票
                                      
                                
                                敗者 厨房! 721票
                                

本選第46組(6/22)
三國志・戦国板 直江状
◆◆◆厨房板さんへのエール 直江状について◆◆◆
 その昔、戦国時代に直江兼続という武将がおりました。
 かの有名な不識庵こと上杉謙信の薫陶を受けて成長した彼は、
上杉謙信の後を継いだ上杉景勝の腹心として活躍します。
 文武両道に秀でた彼は、豊臣秀吉に景勝の家老ながら特別に30万石の
知行を与えられるなど、天下に名を轟かせた人物でありました。
 そんな彼が秀吉の死後、天下取りへの野望を露にした徳川家康に向けて、
差し出した文書がこれからアップする文章の元になった“直江状”と呼ばれる文書であります。
 天下を取るために戦争を起こしたかった家康は、直江兼続の主君である上杉景勝に対して、
「反逆の意思あり」として討伐軍を起こそうと考え、その難詰の手紙を差し出します。
 その返事として、兼続が返答した文書が“直江状”です。
 もはや、家康との戦争を覚悟した上杉家中は腹をくくり、兼続はその覚悟をもって、
自他共に認める次代の天下人である徳川家康に挑戦状を叩きつけたのです。

 その内容はまさに家康に対する煽りとも言える激越な文書であり、
もし当時に2chが存在したならば、直江状コピペが大流行したのではないか?
 と思われるほどの見事な煽り文章であります。

 我等三戦板は、厨房板どのへの敬意を表すために、あえて我々が知る、
素晴らしくよくできた戦国時代の“煽りコピペ改変”をお送りしようと思います。
 内容に関しては意訳すると本当にシャレにならないような罵倒文でありますが、
実際のものはさらに激越な内容だったりします。

 しかし、あえて我々は煽り・荒らしを遊ぶ心の本家たる厨房板どのに、この文を捧げたいと思います
 戦国時代が生んだ、天才的な煽り野郎こと直江兼続の煽り文を改変した、
我々なりの“三戦板版 直江状”をどうぞ、ご笑覧くださいませ。


今本日の尊書、昨二十一日に下着す。具に拝見、多幸多幸。

一、当板の儀、その元において種々雑説申すについて、厨房板殿 ご不審の由、もっとも余儀なく候。
さりながら、投票所・雑談スレの間にてさえ、色々雑説止まる時なく候。いわんや過疎板と云い、三戦
板と云い、似合いたる雑説と存じ候。苦しからざる儀に候の条、尊意安かるべく候。定めて連々聞こえ
しめし届けらるべく候こと。

一、三戦板の挨拶延引につき、何かと申し廻り候由、不審に候。六月四日に一回戦を勝ち、程なく二回
戦を迎える。その間、支援、同盟に奔走し当日二十二日時分に二回戦と申され候ては、いつの間に板
の仕置を申し付くべく候や。なかんずく当板は過疎板にて、人出も少なく何事も罷りならず候。当板の案
内者のお尋ねあるべく候。しからば先日より雑説全く挨拶延引、三戦板無礼、何者が具に存じ申し成り
候やと、推測あたわず候こと。

一、三戦板、別心なきにおいては、誓詞をもってなりとも申し上すべき由、先日以来数状の起請文、反故
に罷り成り候うえは、重ねては要らざる御事に候。

一、予選以来、三戦板律儀の仁と思いめし候わば、今もって別儀あるべからず候。世上の朝変暮化には、相違候こと。

一、三戦板心中、毛頭別心これなく候えども、讒人の申し成し御糺明なく、逆心とおぼしめすと
ころ、是非に及ばず候。かねてまた御等閑なきしるしに候わば、讒人と御引き合わせ、是非をお
尋ねしかるべく候。さようにこれなく候わば、厨房板殿の表裏と存ずべきこと。


昨日まで逆心を企て候者も、その儀はずれ候えば、知らぬ顔にて同盟仕り、あるいは縁者、あるいは
新得票を取り、 恥不足をもかえりみぬ人の交わりをなし候。当世風は、三戦板身上に不相応に候。
心中別儀なく候えども、逆心天下にその隠れなく候を、無左と投票せば、累代律儀の名弓箭の覚を失い
候条、讒人と引き合わされ、 御糺明これなくば、上洛罷りなるまじく候。右の趣、三戦板理か非か尊慮に
過ぐベからず候。 なかんずく三戦板中、工作員と申す者、予選半ば当板を引ききり、他板へ罷り越
し、万事、知り申すべく候。 三戦板まかり違い候か、厨房板殿ご表裏か、世上の沙汰次第に候こと。

条、是非に及ばず候。 この上は、厨房板ご分別次第に上洛申さるべく候。たといこのまま在国申さ
れ候とも、選管殿御置目に相背き、数状の約定を反故になし、厨房板どのへ不首尾を仕られ、こな
たより手出し致して候て、大会の覇者になられ候とも、 悪人の名遁れず候条、末代の恥辱たるべく
候。このところ遠慮なく、何しに逆心仕らるべく候や。お心安かるべく候。 ただし讒人の申し成しを実
義と思しめし、不儀の御拵えにおいては、是非に及ばず。誓紙も堅約もいるまじく候こと。

一、内々に厨房板どのへ使者をもってなりと申しのぶべく候えども、工作員打ち詰め、種々申しなし、
家中より工作員引ききり候の条、逆心歴然に思しめさるべきところ、ご音信などと申し上され候わば、
表裏ものの第一とご沙汰これあるべく候条、右の条々、御糺明なきうちは申し上されまじき由に候。
全く疎意これなき通り、せっかくのお取り成し我らにおいても畏み入るべく候こと。

一、何事も過疎板ながら校量仕る儀候条、有様に仰せ聞かさるべく候。当世様に余情がましきこと候
えば、 自然誠のことも嘘の様に罷り成り候。申すまでもなく候えども、御目にかけらると云い、天下黒
白をご存知の儀に候条、 書付け参らせ候。慮外少なからず候えども、愚意を申しのべ候。尊意を得
べく、その憚りをかえりみず候。侍者奏達。恐惺敬白。

直江山城守兼続@三戦板◆上杉軍団 六月二一日


昨日まで逆心を企て候者も、その儀はずれ候えば、知らぬ顔にて同盟仕り、あるいは縁者、あるいは
新得票を取り、 恥不足をもかえりみぬ人の交わりをなし候。当世風は、三戦板身上に不相応に候。
心中別儀なく候えども、逆心天下にその隠れなく候を、無左と投票せば、累代律儀の名弓箭の覚を失い
候条、讒人と引き合わされ、 御糺明これなくば、上洛罷りなるまじく候。右の趣、三戦板理か非か尊慮に
過ぐベからず候。 なかんずく三戦板中、工作員と申す者、予選半ば当板を引ききり、他板へ罷り越
し、万事、知り申すべく候。 三戦板まかり違い候か、厨房板殿ご表裏か、世上の沙汰次第に候こと。

一、千言万句も入らず候。三戦板毛頭、別心これなく候。挨拶の儀は罷りならず候様に御しかけ候
条、是非に及ばず候。 この上は、厨房板ご分別次第に上洛申さるべく候。たといこのまま在国申さ
れ候とも、選管殿御置目に相背き、数状の約定を反故になし、厨房板どのへ不首尾を仕られ、こな
たより手出し致して候て、大会の覇者になられ候とも、 悪人の名遁れず候条、末代の恥辱たるべく
候。このところ遠慮なく、何しに逆心仕らるべく候や。お心安かるべく候。 ただし讒人の申し成しを実
義と思しめし、不儀の御拵えにおいては、是非に及ばず。誓紙も堅約もいるまじく候こと。


本選第46組(6/22)
藍・千氏
◆dRAMW2.k 氏の観戦記
トーナメント2回戦も終盤。今回の対戦は厨房!板と三国志・戦国板の対戦。
厨房板。厨房が集まる板であり、2ちゃんねるの中でも長い歴史を誇る板の
一つである。また、モナー発祥の地でも知られる板である。今回も厨房らしさを
発揮した試合運びを期待したい。
三国志・戦国板。トーナメントを初期から盛り上げてくれた板の一つであり、
三戦板がここまで盛り上げてなければ、トーナメントがここまで続いたかどうか
わからない。今回も少年漫画板をはじめ、数多くの板から支援を受け、どこまで
票を伸ばせるか期待したい。

投票開始30分ほど前、236-522で厨房板の挨拶、引き続き三戦抜刀隊紹介、
青色氏の投票豆知識後、直江状。
三戦住民ならわかる文なのだが、相手は厨房板。
その直後の◆ChuBOwsU氏、厨房帝王 ◆xBsFgyUs氏の返答がすべてを物語っている。
漏れも、失礼ながらちょっと滑ったと思った。
その後は厨房、三戦(含む三戦うんこ)ともにAAのオンパレードでエール交歓。
さらに、のの人募集中 ◆nonoN/Uw氏 の両板紹介。
そして、586のニュー速住民の厨房投票でスタート。

序盤から拮抗した投票最初に動いたのは、三戦戦国軍団一斉突撃。
厨房板も負けじと一斉投票…のように見えたのだがよく見れば同一ID。
厨房らしさがでていいのだが、この時点で集計の悪夢を気付いた人は
いるのだろうか?
そして次はスロ板のラッシュ。AAがアラジンAの女の子をモチーフにして
弓タンマンセーを表現しているのは、スロ板らしくて(・∀・)イイ !
それにしてもAAや>>タグの乱舞による容量過多により829でスレスト。
僅か28分ほどで次スレ移行。

次スレ突入後、厨房板の無我AAが目立つが、よく見れば無効票の嵐。
その合間を縫ってシャア専のジェットストリームアタック。それが終わると、
今度はオカルト板の一斉。しかし、厨房板の投票はそれ以上に多い(のか?)。
さらに三戦(プ板?)抜刀隊が駆け抜けたところで1時間経過。ここまでで、
1スレ分を使い果たしてしまった。

厨房板はここからも投票の勢いが衰えない。半角文字列やサッカー板などの
三戦投票ラッシュも無我AAや初代モナーなど厨房板を代表するAAでかき
消してしまった。それにしても厨房板の投票はすさまじい…。結局、このスレは
693でスレスト。わずか1時間足らずで新スレ移行となった。

新スレになっても、投票のほとんどは厨房板。どこからそんな票が集められるの
か小一時間問い詰めたい(w
そんな中、厨房板の名スレ紹介(86、136など)もあり、勢いは厨房板。
この時間になっても投票の伸びは凄く、3時過ぎには720でスレスト。

次スレでも、厨房板の投票は収まらない。三戦板も勢いに飲み込まれそうな
気配が漂っていたが、3時半過ぎに泡盛投票で巻き返し。しかし、泡盛連作も
厨房の投票の嵐に飲み込まれてしまった。そして、何と4時半には936でスレスト。
とうとう5スレ目に突入してしまった。

240スレの最初を飾ったのはモナー誕生秘話(5-9)。ご存知の方も多いが、
厨房板はモナー発祥の地であり、こういう秘話を聞けるのもトーナメントの楽しみで
ある。一方、三戦板は八頭身スレ紹介で対抗(160)。そして、やっと夜明け。
夜明けのお約束といえば、6時11分の投票。三戦板から予告(謎の観光産業作戦
555-)が入り、556で名無しさんだよもん ◆PINK.tDo氏のチンポー。
これを見計らってか、チンポー挨拶が飛び回る。さらに、過去スレ紹介
(575、580、582、585、587)これが終わると、今度は厨房板が一斉投票?
結局、このスレも7時15分930スレでスレスト。

次スレ移行も、すでに200レスがついている状態。こんな状態でも三戦はスレ紹介
(395、407、414、415、423、440、456、465、474、481、546、614、619、629、752、756)
と再掲も含め大量投下で巻き返し。しかし、厨房板も娘。AAも加え投票で対抗。
結局、このスレも9時45分866でスレスト。

次スレも6時の段階から投票が始まっており、移行時には既に800レス。
しかもほとんどの投票が厨房板という凄まじさ。結局242スレも9時52分で打ち止め。

そして、243スレ目。ここでは三戦板のスレ支援や、川名氏の点字投票があったが、
厨房特攻隊氏や夏厨車氏の投票の前では流れてしまった。そしてこのスレも
11時58分でスレスト。何と半日で8スレ使い切ってしまった。
ここまでくると、マッチポンプ状態。スレを立てても立てても消費されるという
すさまじい状態が続いていた。

そして、次スレ突入後、やっと半日を迎えた。…しかし正午の時報とともに厨房板の
一斉投票。一気に厨房投票で埋まっていくのはある意味壮観だが、集計人の苦労を
考えると喜んでもいいのやら。そして、わずか30分546レスでスレスト。

厨房一斉投票は次スレでも続き、245スレもわずか30分537でスレスト。ここまで
10スレを使い切るという壮絶な試合となった。

次スレになると、三戦抜刀隊が参加。抜刀隊が厨房AAを切り捨てたからだか
どうかわからないが、ようやく厨房一斉投票が終焉を迎え、落ち着いたスレの
流れになった。さらには、しぃ姫昼の一斉にぎやかし部隊の三戦一斉投票、
孫権(字は厨房…もとい仲謀)コラージュ祭りとようやく三戦板らしい支援が
見えるようになってきた。このスレは本戦でもっともスレ消費時間が長く、
日が落ち始めた18時になってようやくスレスト(762)。普段なら別段驚かない
スレ速度だが、今回の場合はこれでもスレ消費が遅く感じてしまった。

次スレに突入すると、再び厨房板投票が活性化。再び、<<厨房>>、<<厨房>>、
<<厨房>>…の連続投票。そして、僅か1時間半で1000到達。埋め立ては久々
だったが、投票スピードは全く衰えていない。

248スレでもこれまでの勢いそのまま。数多くの厨房板の投票と一部の三戦投票。
ただ、三戦投票にはスレ支援、抜刀隊の過去ログなどもあり、巻き返しを図りたいと
いう気概が感じられる。さらに20時にはFFDQ板の一斉、そして30分には少年漫画。
このスレも21時45分に1000到達。

そして、とうとう14スレ目。
このスレの最初を飾ったのは厨房板の歴史。そういえばキャットキラーも厨房板が
始祖だったとは初めて知った。その後も厨房板支援氏や三戦板・支援物資紹介氏の
板紹介など、ここにきて支援も活発。また、22時には世軍同盟一斉、30分には
半角同盟一斉投票。そしてチキンレースの時間。
H2 ◆Peer.Bww氏の249-836で投票終了…、じゃなかった◆cZe5F2o6氏の839での
タイムワープ。が最後。その後、無効票がいくつか出現したが、一番凄いのは
856氏のタイムスタンプ。こんなときにワープとは(w。流石タイムワープのプロ(w。
しかし、矢印がスカるというおまけつき。
そんな貴方に似合いの言葉「そんなこと言われても…」を贈呈します。
投票のほうは、無事終了?したが、ここから集計人の苦労が始まる。
観戦雑談スレにおいて、可憐車氏曰く「胃が痛い…」まさにこの言葉がすべてを
物語っているような集計。

しかし、可憐車氏の仮0は僅か18分で発表。
その後若干の修正があり、最終結果は
厨房! 721票(合計7929票)
三国志・戦国 1110票(合計1200票)
となった。
なお、括弧内は無効票を加えた総投票数である。

結局14スレにわたって及んだ戦いになってしまった。
厨房板は良く言えば板らしさがでた試合、悪く言えば集計人泣かせの試合で
あった。投票が8000近く、無効票が9割以上の集計を行い、頭が下がる
思いである。また、集計人泣かせの試合であったが、最後は厨房らしくなく?
退場文も用意するなど、すがすがしいものが残った。
三戦板もネタを準備していたものの、いかんせんスレ消費がすさまじく、
自分のペースに持ち込むことが出来なかった。次回の戦いでは、今回の分まで
支援を期待したい。

三戦板の次回対戦相手は、ほのぼの板。今回は厨房板のペースに巻き込まれ、
大乱戦の様相だったが、次回対戦ではほのぼのとした試合を期待したい。

最後に可憐車氏の健康の回復を祈りつつ、観戦記をしめくくる。


本選第46組(6/22)
厨房板 退場
Believe! 人は多重かさねて 厨房になる
いま 投票数に震えてる
集計人の
その哀しみを 胸に抱いたままで
Believe! 房よ 自板へ(・∀・)カエレ!

房らしく つのる想い
トナメ 疑惑色に染めてく

Yes, my bou, Yes, my boutest
I wanna get back where you were
愛しい房よ もう一度
Yes, my bou, Yes, my boutest
I wanna get back where you were
誰も大人では 生きられない


この日、2ch世紀スリーイヤーズ、この戦いのあと、三戦連邦政府と厨房帝國の間に終戦協定が結ばれた……。

本選第46組(6/22)
名無し募集中。。。 氏の観戦記





 ゚





↓無効票有り