勝者 アーケード 1359票
                                   
                                   
                                   敗者 モナー 1264票
                                   

本選第58組エキシビジョン(7/6)
976 7QAImO5U 氏 の観戦記
7月6日午前0:00、投票スレ405-403でそれは起った。

403 :ムッシュ名無しさん :02/07/06 00:00 ID:HRvRS9Y7
[[2ch6-8P7snDmp-tD]]
◆◆◆ムッシュ板投票所ジャック中!◆◆◆
                 ┌─┐
                 |ム|
                 | ッ.|
                 │シ│
                 │ュ│
                 │で |
                 │す |
      ハハハ   ハハハ  . │が│
                 └─┤    ↓<<ムッシュ>>
    ヽ(´д`)ノ  ヽ(´д`)ノ  (´д`)ノ   ( ´д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

2chを代表する板として幅広い人気を集めながらも、諸事情によって
トーナメント参加を見合わせていた<<ムッシュ>>板、突然の参戦である。
これが、あの地獄のような一日の始りだった。


第一陣に続き、2分後には再び投票所ジャック投票と、果敢に攻めたてるムッシュ板。
開始早々他を圧倒し、そのまま独走態勢に入るかに思えた。
しかし0時10分、ラフレシア氏による<<Download>>板への投票が流れを変える。
25分には<<豆腐>>板、30分に<<木之本さくら>>板と、次々と名乗りをあげる挑戦者たち。
更に31分、ムッシュ板と常に並び称される最大のライバル<<益岡徹>>板が登場。
ここに至って、投票所は完全に戦場と化した。


初投票から僅か45分後(1:16)に2票目、その7分後(1:23)に3票目、続いて2時4分に4票目と、
途切れることなく投票が続き、その実力を存分に見せ付ける益岡徹。
無論他板も負けてはいない。2時10分にDownloadへ2度目の投票があったのを皮きりに、
8時16分、今大会最強のダークホースと目されていた<<海スポーツ>>板が参戦、
続く29分には地味ながらも根強いファンをもつ<<ダンス>>板、31分には<<パチ>>板が現れ、
いよいよ戦いの行方は混沌としてくる。

乱戦状態の中、10時57分には5票目と、着々と地歩を固めていく益岡徹。
スタートダッシュで優位にたったムッシュをも置去りにし、悠々一人旅…と見えた11時55分。
ある意味真の人気投票とも言えるこの戦いを座視することに耐えられなくなったか、
翌日のブロック決勝を控えた<<モナー>>板が参加を表明。
これが引きがねとなり、12時23分、<<議員・選挙>>板も立候補。
ムッシュも巻き返しをはかる。13時11分に投票(31分には支援物資を投下)。
さらに13時29分にはモナー、15時45分にムッシュ
以下、13時29分モナー、15時45分ムッシュ、15時57分モナー
と怒涛の勢いで益岡徹を追撃するモナーとムッシュ。
三つ巴のデッドヒートがくり広げられる中、16時4分、満を持して<<Off会>>板が到着。
依然として展開は全く読めないが、これで役者は出揃ったかに見えた。


しかしその見通しは甘かった。真の地獄はこれからである。


試合開始から16時間と7分、血で血を洗うような死闘を続け、満身創痍とも言える各板を
さらに恐怖の底へと叩き落すかのような投票がなされる。

472 :清き一票@名無しさん :02/07/06 16:07 ID:Sq4gEtsC
[[2ch6-duwSBOF3-Fh]]
なんかよくわからんけど、頑張っている<<特撮>>板に一票。

他板をはるかに凌駕する支援物資を送りこみながら、
ここまで沈黙を保っていた<<特撮>>板がついに動き出したことで
既に臨界点に達していた投票所が恐るべきカタストロフィーに覆われ始めた。
最初に反応を示したのはモナー。16時31分、17時6分とスパートをかける。
特撮も18時51分に2票目と即座に追走。
しかしモナーも一歩もひかず、19時20分、20時17分に再スパート。
このあたりから他板へも影響が出始める。19時32分の豆腐への2票目に続き、
20時6分、モナー同様翌日ブロック決勝の<<アケ>>板が宣戦布告(無効、7分再投票)。
20時12分に納豆板支援物資が投下される。
20時19分には<<FF・ドラクエ>>までもが戦場に姿を見せ、
投票所のパニックはここに頂点を極めた。
この状況を言葉で説明することは、最早不可能である。

21時を回り、ようやく事態は収束へと向って行く。主役は特撮板である。
動き出した特撮の勢いはとどまるところを知らない。
21時27分 特撮
21時34分 特撮
21時52分 特撮
22時40分 特撮
22時50分 <<競馬>>板参戦
22時51分 特撮
22時51分 特撮
22時58分 特撮
22時59分 <<保田圭>>板参戦
22時59分 特撮
重戦車のように、などど言う比喩ではとても語りつくせないほどの圧倒的な進軍。
他の参加者が止って見えるかのような波状攻撃。
この見事なラストスパートは、まさに激闘に決着をつけるのにふさわしいものだった。
また、その中で一矢を報いてみせた、競馬・保田圭の奮闘は称えられてしかるべきであろう。
そして23時00分、<<ののたん>>板参加表明と同時に、長い一日が幕を閉じた。


この日の戦いの公式記録にはこうある。

1位 10票 特撮
2位 6票 モナー
3位 5票 益岡徹
4位 2票 ムッシュ
4位 2票 豆腐
6位 1票 議員・選挙
6位 1票 木之本さくら
6位 1票 Off会
6位 1票 FF・ドラクエ
6位 1票 アケ
6位 1票 ののたん
6位 1票 ダンス
6位 1票 競馬
6位 1票 パチ
6位 1票 海スポーツ

この結果に対して、
「圧倒的な支援物資攻勢が見事に功を奏した特撮」
「2chの顔としての実力を遺憾なく発揮したモナー・益岡徹」
「無効票に泣かされたものの、その存在感は際立っていたムッシュ」
等々、もっともらしい講釈をつけることもできよう。
しかし、まさに地獄としか言いようの無い苛酷な状況の中で見事に戦い抜いた各板に対して、
部外者でしかない筆者は語るべき言葉を持たず、語る資格も無い。
今はただ、勝利した特撮板を称えると同時に、
モナー、益岡徹、ムッシュ、豆腐、議員・選挙、木之本さくら、Off会、FF・ドラクエ、
アケ、ののたん、ダンス、競馬、パチ、海スポーツ、Downloadに、
あれほどの戦いを見せてもらえたことへの感謝を捧げるのみである。


追記。
後に聞いた話によると、自らの投票を犠牲にしてまで支援物資投下を続けた
from特撮板氏の姿に心を打たれ、翌年から7月6日に投票所に書きこみをする際、
名前を「名無しより愛をこめて」(特撮板デフォルト)とする人が続出したと言う。

本選第58組(7/7)
Dz@アケ板 ◆.Dz2qTUo氏 アーケード板入場
4月5日―――――全板人気トーナメント予選第3組。
あの戦いからはや3ヶ月。その時はやってきた。

「本戦でまた会おう」
何気ないこの一言を信じ、強敵(とも)との再戦を夢見て戦いつづけた俺。
間もなく、その想いは実現する。

「よくもここまで来たものだ―――」
ふとこれまでの戦いを振り返る。
「無理だろう」と言われた評価を覆した予選。
野生生物、中国との三つ巴だった1回戦。
燃えあがり、萌えつきた園芸&シャア戦。
病に蝕まれた身体を奮い立たせながら俺を苦しませた台湾。
この素晴らしき猛者たちに勝てたのはこの日があったからこそだろう。

それぞれがそれぞれの「負けられない理由」を掲げ、
自らの「願い」を叶えるべく争い、そして幾多の想いが散っていった。
そんな中で、己の「願い」を叶えた俺の拳。
数え切れない想いを受けつづけてきたその手をじっと見てみる。

(もう願いは叶っただろう、負けても悔いはあるまい)
頭の中でふと声が響く。―――――誰だ?
(モナーが待っている、待っているとがむしゃらに戦いつづけてきたではないか。
その思いが実現した、これが叶ったと言わずしてなんだというのだ?)
「叶っただと…?」
確かに俺は、この日のために戦いつづけた。だが…これで終わりでいいのか?
(もう十分ではないのか? おまえは既に満足しているはずだ)
声の主は誰だかわからない。だが、返す言葉ははっきりしている。

「―――――違う」
叶えていない、満足などしていない。ここからが正念場なのだ。
「もう一度モナーと戦い、そして―――再び勝つ。それが…俺の『願い』だ」
ここで負けては、今まで這い上がってきた意味が無い。
多くの強敵たちを、蹴落としてきた意味が無い。

もう、迷いは無い。

声は聞こえなくなった。
俺の中でくすぶっていた何かが、すっと消えていくのを感じた。

控室を出るとそこには、見覚えのある顔がずらりと待ちうけていた。
これまで拳を交えてきた相手、声援を送りつづけてくれた仲間たち、
「がんばってこいよ!」「ここまで来て負けてんじゃねぇぞ!」
「おまえの筋書き通りになったのは癪だが…名勝負を期待する」
多くの声援が一斉に向けられる。
「私達の分もがんばってくださいね」
そうだ、もはやこれは俺だけの戦いではない。
一人一人をじっくり見渡した後、なにも言わずにうなずく。
全員が、気持ちの良い笑みを返してきた。

―――花道を歩き出す。
これまでと違い、気持ちは恐ろしいほどに落ち着いている。
進行役の声が聞こえてきた。
「お待たせいたしました! 只今より全板人気トーナメントBブロック決勝戦を始めます!
予選での誓いを実現すべく勝ちあがってきた両雄! 2chの顔としてのプライドか!? それとも負ける要素は無いのか!?
予想を裏切りつづけたダークホース! 幾多の実力者を葬ってきたその実力はもはや軽視する者はだれもいないでしょう!
西の門から、燃え上がるゲーマー魂! アーケードの入場ですッッッ!!!」

本選第58組(7/7)
おおむぎ若葉
◆a3FDwXe6 の観戦記
全部で400以上もの掲示板群が犇めく日本最大の掲示板サイト「2ちゃんねる」。
「その中でどの板が一番人気があるのか?」を掲げ2002年4月3日から開始された「全板人気トーナメント」。
その主旨に「板間の交流」というものがある。

2ちゃんねるは巨大だ。
100万人は越えると言われるその人口。しかし大半の住人はほんの一部の板しか利用していないのではないだろうか。
普段訪れもしない、接点の無い板の住人同士が「投票所」という一つの場に集まったとしたら、どのようなドラマが生まれるのか…?
この「板間の交流」の例として園芸板とシャア専用板がよく挙げられるが、あれは板間の「恋愛」であったのに対し、これは「友情」である。
それも拳と拳を合わせた者同士が分かち合える友情。

2ちゃんねる全板人気トーナメント【Bブロック決勝】アーケードvsモナー。
ついに来たか!と感慨深い人も多いだろう。
予選から続く因縁に終止符が討たれる時がきた。

あれはまだ本大会が始まったばかりの予選第3組。
3位にすら候補に挙げられなかった予想への反発か、それとも「負ける要素はない」のが信条なのか。
一致団結して強力な票数を稼ぐアーケード板。
その知名度からの油断か、はたまた大会への純粋な無関心か、優勝候補と言われながら予選当日
まで何もしていなかったモナー板。
それまで1戦につき1スレも消化できないペースの投票スレが、この2板を中心に鉄道板やプロ野球も
入り乱れて突如として大盛り上がりを見せた。
試合は予選落選をなんとか防ごうとモナーが後半急激に票数を伸ばす。
が、アーケードが前日予選2組の総票数よりも多い(!)300票以上を獲得し一位通過。予想を覆す結果となった。
「モナー出るから少しは盛り上がるかな?」と暢気に考えていた筆者はこの展開に驚きを禁じ得なかった。
本大会はこの予選第3組を契機に「何かが変わった」と思う。
試合終了直後に選対スレでお互いを労う風景もこの組からだろうか。


97 名前: ゲームセンター名無し 投稿日: 02/04/06 00:35 ID:YbFl0iNU
アケ板住人です。お疲れ様でした。
さすが本命モナー板、いい勝負でした。
本選でまた会いましょう

98 名前: ( ´∀`)さん 投稿日: 02/04/06 01:28 ID:C37YjE2Q
>>アケ板住人各位
ナイスファイトとだけ言っておこう。
本選にて待つ。


「本選で逢おう」
両者は堅い約束を交わした。

5/5、本選組み合わせ抽選。
奇しくもアケ・モナーは同じブロックに入った。
しかし2板の距離はあまりにも遠い。再会にはブロック決勝進出が絶対条件であった。
道のりは楽では無かった。
萌えの大家・園芸板、強力なモ娘系の支援を受けた台湾板、そして別の優勝候補・少年漫画板ら
強豪が立ちはだかる。
アーケードは勝ち上がった。「モナー板が待っている」を合言葉にして。
モナーも負けなかった。一票差という運を味方に付けて。

あの日から三ヶ月が経った。
試合当日は七月七日、七夕の日。
投票所@2chを天の川として彦星と織姫はついに再会を果たす。


ここで前日の一幕を。
7/6は完全休日だったせいか、ムッシュなる板が乱入し、エキシビジョンとして非公式の人気投票が始まった。
木之本さくらやら益岡徹やら果ては海スポーツやダンス板まで参加するが、この戦いは特撮板が制した。
まあ、詳細は上の観戦記をご参照を。(ダルダの小説はとても面白かったです)

なんかよくわからんエキシビジョンも無事終了し、いよいよ日付が変わろうとする23:00。
モナー板によるAACM、もはや恒例の【 ´∀`】スッドレストッパー氏による板紹介、 のの人募集中氏の入場アナウンス、
そしてアケ板からDz氏の熱い入場SSが投下され、場は否応にも盛り上がる。
そして気になる告知も。
「モナー板より7月7日杯 特別ラシのご案内です。」
午前・午後の7時7分に突撃するというこのラッシュが勝敗にどれくらい影響が出るのか?

激闘への膳立ては全て整った。

0:00試合開始。
直後に怒濤の投票ラッシュが始まる。
スタートダッシュはアーケードが飛び抜けた印象。自板とゲーム系の兄弟板を始めパチ&スロ、東京、株、酒などなど様々な板から票が入る。
一方のモナーは少しもたついたか。他板からの支援は羊・狼くらいである。
あっという間に30分が経ち、恒例のJSAタイム。
ご存知シャア専用主催のJSAは自由投票がモットーなのだが、ここはモナーへの票が多い。
それにしても黒い三連星のトリプルドムを元ネタにしたこのJSA、歌謡モナーや闘魂三銃士やら結構なんでもありになったものである(w
ここでのモナー板の票は7/7に合わせたのか七夕AAが目立つ。どうやらアーケードが彦星でモナーが織姫役のようだ。
それに合わせたかどうかは知らないが、支援に駆けつけたオカルト・軍事・半角も七夕AAを用意していて投票スレに涼やかな季節感が漂う。

恒例のラッシュタイムも過ぎ、両者の差は縮まったか?と思ったがアーケード強し。再び票を伸ばす。
選対の事前の根回しが効いているのか、CCさくら、競馬、ゲーハー、株…支援板から票が入る入る。
支援物資も豊富で「【千客】はじめてのアーケード板【万来】」(405-820)【斑鳩の森羅だ・・・●●●1chain】(405-935)といったスレ紹介。(斑鳩って何よ?という人はここを参照。ちなみに筆者はDC版買います。)406-24では「七夕にピッタリの曲」とBeatmaniaIIDXシリーズ収録曲「Prince on a Star」を投下。全板共用宣伝スレでもアピ−ルに余念がなく、アケ板謹製紹介ポスターに斑鳩の感動リプレイ動画まで用意。きっちりと仕事をこなしている。
一方モナーも負けじと405-755で名スレ「豆くれ〜。豆〜」、406-53「(・∀・)【プーアナスレッド】」、406-79「カ シ ワ モ ー チ」 などを投入。アケを必死に追うが、スタートのもたつきが響いているのかなかなか差が縮まらない。
この状況は夜が明けるまで続いた。


402 :ニラリン ◆NIRArCGM :02/07/07 02:04 ID:Kp0Fv8Z2
   ∧w∧
   (;゚д゚)一票入れてきました。
  ⊂ Y つロ
  〜|===|
   し`J
アケ板強いですね・・・さすが・・・
モナー板の勝利とアケ板の健闘を祈ります。


↑序盤に差を付けられ少し焦るモナー選対。しかし彼らには切り札があった。

七月七日午前七時七分。
それまでの停滞していた投票スレが一気に変わる。
試合前から告知していたモナー板「7月7日杯特別ラシ」(通称七夕ラシ)朝の部が発動したのだ。
モナーが来た。
N極東、三戦、園芸、国内旅行、就職、サッカー…様々な支援板による見渡す限りの七夕AA票!
ここで50票以上がモナーに入り、結構な差をつけられていたアーケードと肩を並べることに成功する。
予想していた事とはいえ、この猛ラッシュにアーケードも焦りが…と思いきや


788 :ゲームセンター名無し :02/07/07 07:33 ID:CO0HUACc
モナ板強いね。
だけどアレだ、ライバルはそうでなくちゃな!


さすがアーケード板。
相手ラシなど必殺技のゲージ溜めに過ぎないのか。とことん熱い。

アケ優勢だった戦況も、朝から昼にかけて全くわからなくなる。
とにかく投票ペースは両陣とも互角。
モナーは安定したペースで票を伸ばしていく。
アーケードも、強力な支援板FF・DQの補佐で着々と脇を固める。
しかし12:00を過ぎてからわずかに、少しずつモナーが差を開けていく。
アケは勢いが少し弱まったか、この昼の時間帯はいまいち元気がない。
票もFFDQからの支援票ばかりが目立つ。やはり日曜だし、住人の大多数はゲーセンなのか?

モナーがやや優勢のまま夕方になり投票スレも3本目、407にバトンタッチ。
モナー板は支援スレの投下を強める。
2行という省スペースにとことんキャラを詰め込んだ「AAは、2行で何が出来るか」(407-25)
タモリvsモナーという珍しい対決「6-■■ vs (´∀` )」(407-49)、 そして次から次へとキャラが
増えていく「だんだん乗ってる奴が増えてくスレッドパート2」(407-17)
どれもモナ板ならでは職人技が光っていて、見ていて本当に飽きない。
しかし予選から数えて5戦目だというのにこの板には弾切れはあるのか?

アーケードも負けてはいない。
夕方からはゲーセンから人が戻ってきたのか、選対が活発化。票のペースが上がってきた。
ここでもFFDQは心強い存在だ。他のゲーム系の兄弟板もがんばる。
17:00には競馬板がアーケードに支援ラッシュ開始。これは大きな援護射撃になった。
アーケードはじわりじわりと差を詰めていき、18:00時点でモナーとの差はほぼ無くなってしまった。
しかし油断はできない。モナー板は19:00からの第二次七夕ラシを用意している。
朝の部であれだけ入ったラシだ、夜7時でどうなるかわかったもんじゃない。


七月七日午後七時七分。

2002.07.07.B-block FINAL
┳  ┃    ┃┏━┓┏┓┃━┳━
┃  ┃┏┓┃┣━┫┃┃┃  ┃
┻  ┗┛┗┛┃  ┃┃┗┛  ┃
DQN!   ∧_∧: ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..
  / ̄\( ´∀`):::.゜。 <<モナー>>板は
.r ┤ @ ト、   ⌒ヽ。 ゜あなたを
|.  \_/  ヽ祭】 l  ゞ 求めてる! [DIALUP]
|   __( ̄  |  / /:::.゜。 ゜・。゜゜. .
|    __)_ノ  ⊂ノ 【七夕祭】だ!ワショーイしる!
ヽ___)_ノ    |^  ::゜.゜。・゜゜゜゜
┃  ┃┏━┓┃  ┃ ┃┃゜。 ゜・。゜゜. .  .
┗━┫┃  ┃┃  ┃ ┃┃: ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..
━━┛┗━┛┗━┛  ・ .・   .: ::.゜゜゜゜・
”TANABATA-MATCH” FESTIVAL!!(777ラシ参加中)


キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
アーケード選対が恐れていた七夕ラシの夜の部が発動!!
朝の部と同じくモ娘・N連・軍事・オカルト・…隠し板の昔板、前回の対戦相手の少年漫画板まで参加している。
この合同ラシの勢いは凄まじく、あれよあれよと票が入り…再びモナーがアーケードを大きく引き離す!
アケはたまったものではない。
接戦に持ち込みさあこれからという矢先のこの票差…
さすがのアケ選対も動揺が広がる…


74 名前: ゲームセンター名無し 投稿日: 02/07/07 19:23 ID:6KOSHPBQ
負け・・・なのかな・・・

79 名前: ゲームセンター名無し 投稿日: 02/07/07 19:30 ID:iHFx4a7o
アーーケーードーいたーだけーー
ひょうがーはいってーねーーーー
かなしいねぇ


これでもう決まりなのか?
選対にどんよりとした雰囲気が立ちこめる…
と、その時!

78 名前: 電気屋 ◆.tnnGu5U 投稿日: 02/07/07 19:29 ID:tobRRQP2
>74
あきらめんなよ!
諦めた時点で気持ちが負けるんじゃ(゚Д゚Д゚)ゴルァッホー!!! 
うちや競馬タンやオリ板、その他勝ちたかったけど負けた板の分まで
おまいらが「勝ちに行く」気で最後の最後まで走れ!
私も今から行きつけの板回る。
支援物資借りてくね。
勝て。勝って根性見せてくれ。
祝杯皆で上げるぞ!!(゚Д゚Д゚)ゴルァッホー!!! 


(゚Д゚Д゚)ゴルァッホー!!!
同性愛板から駆けつけた電気屋氏のこの激励が場の空気を変えた!
そうだ、確かに七夕ラシは凄かったが俺達もラッシュを用意しているのだ。それも一つや二つじゃない。
勝機は十分にある!!
アーケードは立ち上がった。

20:00
27時間テレビの実況でlive鯖が激重の中、死闘が始まる。
遅れを取り戻すべく、アーケードはまず事前に打ち合わせていたFFDQのラッシュで猛烈に追い上げる。
一回戦で敗退したFFDQ板だが、その後も熱心に支援票を送る行動力は驚異に値する。少年漫画とぶつかりさえ
しなければ今アーケードと対戦しているのは彼らだったのかもしれない。
モナーも以前として安定した票の集まりを見せているのだがこのアーケ−ドのラッシュに防戦の一方。
アーケードは追う!モナーは振切られる!

21:00
アーケードが逆転した!
切り札であった夜の七夕ラシからわずか2時間の逆転。
当然のことながらモナー板は焦り始める。

677 :( ´∀`)さん :02/07/07 21:52 ID:k2BfnPnM
   λ_λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (;`ー´) <  ちょっとヤヴァイんじゃ・・・ネーノ?
   /   ノつ  \____________
  (人_つ_つ


モナーのピンチに、ここに来てあのモ娘狼が動き出す。「自由投票」という名目でモナーをバックアップしていた彼らだが
板をあげて全力で応援しようという意見が出ていた。アーケードに勢いがあるとは言え、僅差である。
狼のくしゃみ一つでどうなるかわかったものではない。
誰もがその動向に注目していた…

22:00
残り一時間、両者はラストスパートに入った!
ここまで来ると総力戦だ。
<<アーケード>>、<<モナー>>、<<アーケード>>、<<モナー>>、両者一歩も譲らず一進一退の攻防が続く。
だがこの手に汗握る終盤でさえ両選対は爽やかだ。

680 :ゲームセンター名無し :02/07/07 22:04 ID:FgpjZI5Q
お前ら、偵察に来ましたよ。
接戦ですね、お互いラストまで全力を尽くしましょう。

681 :( ´∀`)さん :02/07/07 22:05 ID:/2J.01RQ
>>680
おうよ。お互いにな

↑この時間帯でこの会話。やはり彼らにとって特別な試合なのだ。

さあ、残り時間もあと30分。
アーケードはさらに追い打ちをかける!
22:22
FFDQ・ネトゲ・ゲーハー・囲碁将棋・卓ゲーらによるgame鯖連合のラッシュ!
22:30
食文化同盟・まちBBS合同 依存連によるラッシュ!
これは効いた!戦況はアーケードに大きく傾いた!
狼もようやく動き出した!モナーへ最大限の支援票を送る!
しかし遅かったか?折角の追撃もアーケードの豊富なラッシュに相殺されてしまう。
壮絶な撃ち合いが続く。意地と意地のぶつかり合いだ。
誰もが負けたくなかった。負けて欲しくなかった。

23:01
試合終了。
大量のチキンレース自爆者が現れるも、これはいつもの風景。だがモナーvs少年漫画戦
のようにまたチキンで試合が決まってしまう可能性があるかもしれない。
参加者全員が固唾を飲んで見守る中、
結果は…


 アーケード 1359票
 モナー   1264票


軍配はアーケードに上がった…

勝った…俺達は勝てたのだ。あのモナー板に。
興奮冷めやまぬ終了直後のアケ選対にモナー住人が訪れる。
「おめでとう」「がんばったな」「オマエモナー」
両者は堅い握手を交わす。
あの三ヶ月前の約束はここに結実した。

451 :ゲームセンター名無し :02/07/07 23:15 ID:.Oxct0UU
          とも
     我 が 旧 敵 よ
    お め で と う !

                  ,優、
          人  ヽ__/ ||.8.||
     ∧_∧ ) て [〓 ]ノ ̄~
     (  ´∀)∩/ [Y]
     (      ノ    | |
     | | |  .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (__)_)  |   1
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   2
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



接戦。
この一言に尽きる。
下のグラフを見ていただければわかるように、2板の伸びはほぼ一致している。
ラストスパートの結果により1票差という試合があったが、これは試合全体を通してほとんど差はない。
ラッシュによって一時的に引き離れる時もあったが、両者すぐに追いついているのもさすがだ。
最終的には終盤のわずかの差でアーケードに決まった形になった。結論。名勝負。

モナーはがんばった。
最後まで中立性を守り通し、どの板にも投票用のAAテンプレ要請に応えるなど、職人さん達の活動は全参加者から感謝されていた。
その姿勢は「モナー」という2ちゃんねらー全員が共用するマスコットの板ならではだった。
これが同盟云々ではなく素直に他板からの人気票を呼んだのだろう。
自然にモ娘・N連という強力な支援を得られたのも頷ける。

アーケードは強かった。
あの夜の七夕ラシで大きく差を開けられたかに見えた。しかしその逆境を転じてからの爆発力は見事としか言いようがない。
最後の一時間で溜めに溜めてきたMAXゲージを一気に爆発。大ピンチ昇龍拳が真・昇龍拳に昇華した瞬間であった。
それとFFDQ板を始め強力な支援板による組織固めも大きかった。
これは個人的な見解だがこのBブロック決勝において何が勝負を決めたのか。
と問われれば「勝ちへの姿勢」これであると勝手ながら筆者は思う。
勿論モナー板も全力をもって勝負に挑んでいた。しかしあのアーケード板のラストスパート。これにはモナー以上の気迫が感じられた。
毎日のように対戦台にて強敵(とも)と熱い勝負を繰り広げているアーケード住人の気質の違いだろうか。


みなさんはこの結果にどのような感想をお持ちになっただろうか。
2chを代表する存在、モナーがここで破れるのがくやしいと思っている人も少なからずいたはず。、
ベスト8敗退という結果に不満を漏らしていた参加者がちらほら見られた。
実は筆者も、モナーこそ優勝に相応しい板なんじゃないかな〜と思っていたわけだが、改めてこの試合を
振り返ってみると、そのような考えは吹っ飛んでしまった。
別にいいじゃないか。大会屈指の好試合に居合わせることができたのだから。

さて、野生生物・中国・園芸・台湾そしてモナーと強豪を退けて勝ち進んできたアーケードだが、次の対戦相手はあのdownloadである。
集票力2000以上は確実と思われる相手にさすがのアーケードも苦戦は必至か……?
しかし予選から大方の予想を翻してきた彼らの事だ。
きっと我々にこう答えてくれるだろう。

「俺 達 に 負 け る 要 素 は な い」


本選第58組(7/7)
【 ´∀`】スッドレストッパー ◆STOPetKc氏 モナー板退場

  (・∀・)∧∧ .∧∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
  ∧∧ (,,゚Д゚)(゚ー゚*)( ´_ゝ`)( ´曲` )(´⊆`  )∧_∧
  (゚ω゚=)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄と(´∀` )
〜( ヽx) | 応 援 し て く れ た み な さ ん   | ヽ    )
  ノ  ) ∧_∧                        | | | |
     ( ・∀・ ) モ ナ ー よ り あ が と う    | (_(__)
 (゚Å゚) (    つ____________ノ/■\ (゚д゚)
 (゚Д゚) | | | ヽ(`Д´)ノ (-_-)(´・ω・`) ( ´∀` ∩
      (_(__)   (  )  (∩∩) ( ∩∩ ) (つ   ノ ,._.,

本選第58組(7/7)
Dz@アケ板 ◆.Dz2qTUo氏 アーケード板勝利
何もかもを出し尽くした。何もかもを受け止めた。
だが、勝利の女神は俺に祝福を浴びせた。

―――――勝ったんだ。

モナーが無言で手を差し伸べてくる。
こちらも黙って握り返す。
観客席が、大歓声で包まれた。

手を離し、俺はこの時のために用意していたギターを取り出した。
何気ない一言から始まったライバル意識。
再戦を夢見て戦いつづけた俺達。
その勝者がどちらであろうとも、
この戦いを終え、また明日から歩き出す俺達と、そして応援してくれたみんなにこの曲を贈る。

―――「DEPARTURE」
ttp://isweb43.infoseek.co.jp/computer/akeita2/cgi-bin/obj/obj109_1.wma
(歌詞&和訳)http://game.2ch.net/test/read.cgi/arc/1024459212/66-70

旅立つ友へ、今までを共に歩んできた友へ。
歌詞の一つ一つを叫ぶたびに、
拳を重ねた奴等の顔が、
モナーとの戦いの数々が…浮かんでは消える。

いままで弱小としか見られず、日の当たる場所に出ることも無かった俺。
そんな俺が、いまこの大舞台で、素晴らしき友と拳を交えることができた。
そして、こんな俺を支えつづけ、希望を託し、声援を送ってくれた数多くのみんな。

俺は…この場に立っていることを誇りに思う。
そして、この戦いを見届けてくれた、俺側、モナー側双方の応援者達に、本当にありがとうと言わせて欲しい。

歌が終わった後、モナーは静かに微笑みながらうなずき、そして闘場を去った。
それに習い、俺も何も言わず引き返す。

I feel like this is departure...!!
今日のこの戦いが、双方にとって、みんなにとって新しい旅立ちとなるよう…
アーケードから精一杯の、ありがとう。