(2000年 10月号) Back Number
  2002年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  2001年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  2000年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  1999年: [12] [11] [10] [9] [8]

■ 10/30/2000
先日に引き続き、今日も『100円ラーメンではないラーメン屋』にて昼食。
今日行ったところは駅高架下のラーメン屋で、入口には以下のような文句が。

「マスコミに話題のトロケルチャーシューの店です」

こんな文句が画用紙に手書きで書いてあっては、うさんくさいことこの上ないが、
ここまで言われてはチャーシューメンを頼むほかあるまい。
店に入って席に着きつつ、壁に掛けて会ったメニューを見ながら注文し・・・

!?

・・・チャーシューメン 820円

実に100円ラーメンの8.2倍である。
しかしすでに口では「チャーシュ・・」まで言ってしまっている。
ここまでいっておいて、「あっ、やっぱり普通のラーメンで」なんて僕にはいえません!
というわけで、半ばうろたえつつカウンター席でラーメンの到着を待つ。

数分後。

チャーシューメン到着。
まずは自慢のチャーシューをパクり。
ん、確かにトロケル。うん、なかなかうまい。けど。
ラーメン屋のチャーシューってどものもうまいよーな気もするぞ。
まあ、チャーシューはOKとして、続いてラーメンの方にいこう。

・・・だめだ。またしても100円ラーメンレベル!
濁った系(?)の割と脂っこい醤油ラーメンだけど、平均的な味だなぁ。
ひょっとすると100円ラーメンはすごいのか?
いやいや、しかしあの接客態度はゆるせん。

次なるポスト100円ラーメンを求めて、再び僕様ちゃんは旅に出るのであった。
■ 10/28/2000
コークはうまい!が、飲むと歯がギシギシする!
そんな貴方にダイエットコーク!
これ、歯がギシギシしないのな。僕的大発見。
ちょっと味の癖が違うのを忘れれば、ギシギシが気になる貴方も幸せに!
■ 10/27/2000
足が痛いのを耐えつつスクワットをしたら、
筋の痛みが和らいだ。気がした。
でも筋肉痛で逆に歩行不可に。

Viva体力年齢60。
■ 10/26/2000
ラーメン屋、といえば100円ラーメン、とは何度もここで話したことで、
その100円ラーメンも一階店閉店後、二階店に行かざるを得なくなっている、
と言う話も前にした、と思う。

ところでこの二階店は一階店とは別のオッサン二人が経営していて、
これがまた非常に接客態度が悪い。
今まで値段の魅力に負けてそれでも入店していたわけだけど、
ちょっと今日は普通の、町のラーメン屋、にいってみた。

もうあんな客をなめきったラーメン屋なんぞクソ喰らえ!なのだ!

んで、今回初めて入ってみたのは、
最近流行(?)の今風のラーメン屋っていう感じじゃない、
どこの町にもありそうな普通のちょっと古めかしいラーメン屋。

ガラガラガラッ、と暖簾をくぐりつつ店の戸を開けてはいると、
一斉に従業員さんが

 『いらっしゃいませ〜』x3

うおう!
100円ラーメンでは100万年待っても聞かれぬこのセリフ。
店にはいるとそういうセリフが降り注ぐと言うこと自体を
ついぞ忘れていた僕は、この一言ですっかり心を
わしづかみにされてしまったのだった。
「この店の人は絶対ええ人や〜」

さて、中の様子はというと、カウンター席8席程度の小さなラーメン屋。
僕が入ったときには客は推定50代のオバサン二人と20代の若者一人だけ。
昼時にこれだけでやって行けてるのかなー、
ひょっとして相当まずいのかなー、と少し不安になる。
ともあれ、心温まる『いらっしゃいませ〜』でもう満足してしまった僕は、
にこやかに席について、ラーメン(450円)を注文して、待つ。
調理ラインには僕の注文しか入ってないわけで、かなりあっと言う間に
ラーメンが到着した。即、食う。

・・・んー。普通だ。

店も、味も全部普通。味だけなら100円ラーメンと大差ないかな。
サービスと清潔感が圧倒的に違うけど。
普通かー。100円ラーメンに行かないにしても、
次はまた別のラーメン屋にいくカモー。

グッバイ普通のラーメン屋。
■ 10/25/2000
だめだな、更新癖が無くなってるよ。

最近ゲームは、SGとかエラとかの
Nexon(韓国ゲームメーカー)モノをやったりしてるけど、
今一つ燃えない。
今後、AOとかSWOとかUWOとかSBとかDAoCとか、
数多くのOnlineRPGがリリース予定みたいなんだけど、
これまた、昔、M59やUOやEQに期待していたほどにはワクワク感がない。
やっぱりEQを少しやり過ぎたかなー。

二年前くらいは新しいゲームを買ったりDLしたりして遊ぶ度に、
それをネタにした紹介ページを作っていたほどにパワフルに遊んでいたのにな。
今ではSGもエラもページ作る気どころか、
ゲーム内でコミュニケーション取る気すら起きてなし。
すっかりさめざめ。

・・・うーん、こんなことを書くなんて、つくづく書くネタがない証左だなー。
そして支離滅裂な文章は、徹夜明けであることの証左だったり。
■ 10/17/2000
滅多にチェックしないゼミ連絡用のメールアカウントで
メールをチェックしてみると、以下のような内容のメールが来ていた。
10月18日は私(教授)の都合で休講とします。
その代わりに今日の午後5時、校舎前で集合してください。連絡事項だけ伝えます。
はい、これを読んでいるのは17日の午後8時でした。
間に合うはずもない。
■ 10/14/2000
昨日の電流の効果もなく、朝っぱらから足が痛い。
寝よ寝よ。
■ 10/13/2000
かねてからの足腰の痛みをどーにかしようと病院へいってきた。

ところで僕はこの二十数年の人生を、申し分ないほどの健康体で
過ごしてきたため、病院というものに行った記憶が2.3回しかない。
正確には幼稚園のころに何度か小児科に行ったことがあって、
シロップをもらったりしたようなんだけど、
そんなのはもちろん計算には入れないのだ。

そんなわけで、通院という、僕の人生史上でも希少な体験に
ちょっぴりドキドキちょっぴりワクワクしながら、
痛い足を引きずって近所の整形外科医院に行ってきた。

中に入ると、受付の前に二種類の箱が置いてあり、
どうやらそこに診察表(?)と保険証を入れると言う行為が
診察申し込みになるようだ。
初診の僕は当然診察表なんて持ってないので、
診察表の代わりに、ノートをちぎっただけ、といった感じの、
飾り気のかけらも感じられない紙片に名前を書いて箱に入れる。

箱に入れた後、待合室で病院を観察しながら自分の順番が来るのを待つ。

観察してみるとここはなかなか立派な病院のように思えてきた。
ここはいわゆる開業医で、○×医院、のような
個人の名前の付いた医院なんだけど、
それにしては院内で働いている人の人数が多いのだ。
さっきも言ったように通院経験が乏しく、
明確な比較対照がないからなんともいえないけど。、
これならきっと僕の足も治るだろう、なんて期待感も芽生えたり。

さて、そんなことを考えながら待っていると、僕の名前を呼ぶ声が。
僕の番が来たらしい。おずおずと院内の奥へ入る。
そこで看護婦さんにさらっと症状を聞かれた後、
カーテンで区切られたベッドへ案内され、
さらに看護婦さんにこんなことを言われた。

 看護婦さん 「パンツ一枚になってこれに着替えてください」

イヤーン。

んで、そういって渡されたのは、ドラマなどで入院患者が着ているようなガウン。
もちろん縦縞模様。おお!着てみるといかにも患者!
・・・でもこんなもん着させられると自分が重病人になった気分だ。

その後、レントゲン撮影。
さらに、サーモなんちゃら(温度みるやつ)撮影
徹底的に観察される生命体であるところの僕。

さて、すべての診察が終わった後、
医者の先生は診察の結果わかったことを僕に説明してくれた。
そこで聞いたことをいちいちここで言うのも、思い出すのも無理なので、
かいつまんで説明すると

 原因不明

ということらしい。
いや、医者のせいじゃないって事はわかってるんだけど、敢えて言おう。

 来た甲斐なし!

結局その後、とりあえず的に足に電流を流してみたりした後、帰宅。
全く何の成果もないままに僕の通院初日は終わったのだった。
帰り際に、「また定期的に電流流しに来てください」って言われたけど
きっともう二度と行かないで終わりそうだ。
■ 10/12/2000
近所のイチョウ並木が、銀杏の実の季節のおかげで、
どーしよーもなく、ウ●コくせぇ!
■ 10/11/2000
うわっ・・・
死んだ・・・
精神的に大きなダメージを・・・
■ 10/6/2000
もう半年ほど調子が悪かった僕の足腰なんだけど、
ここ数週間でいきなり悪化の一途をたどりだした。

腰から左足にかけての筋がカチンコチンで、急に伸縮させたり、
長時間足腰を使っていたりすると激痛が走るほどになってしまった。
もうさすがの僕も病院行きを考えるほどの深刻さ。

うーん、まいった。
悪化する前に中国いっといてよかったなぁ。
今の状態じゃ絶対にいけないや。
■ 10/4/2000
最近僕の胸をときめかせてやまないのが、
インターネット本屋だ。

最近よくメディアで宣伝活動をしている、bol.comや、
クロネコヤマトのブックサービスなどをみていると、
ついつい注文してしまいそうになる。
本屋に行ってぱらぱらやって買うのが一番なんだろうけど、
ものぐさな僕にはクリック一発で変えてしまうお手軽さは魅力的なわけで。

しかも、先月さんざん苦労して入手した本も、ここならあっさり見つかるし。
ネックはまとめ買いしないと送料がもったいないって事かな。
それをのぞけば、かなり僕的にインターネット本屋はイカスのでした。
■ 10/3/2000
前日PCを手に入れ必死にいじりだしたウチの親が
地元のケーブルテレビでインターネット契約をすると言いだした。
ってなわけで、接続にLANカードが必要とのことなので、PC本体の時同様、
僕がえっちらおっちら地元の大型電気店へLANカードを買いに行った。

LANカード・・・安いな。
初めて見るLANカード売場。予想以上に安い。
そこで貧乏人の法則に従って一番安いのを・・・と思って手に取って、
レジへと歩き出したんだけど、あと数歩でレジと言うところでそのカードが
ISAバス用であることが判明。レジ係に間違いを気取られぬように、
動揺を隠しつつ緩やかにUターン。無意味な芝居を織り交ぜながら、
1000円近くも高いPCIバス用を手にとって、再びレジへ。やっとこ任務完了だ。

その帰り際。PCパーツ売場もついでにのぞいてみる。
密かに狙っているAthlonセットの値段調査だ。
 socketATB800 21300
 A7V 18800
・・・結構いいな。A7Vがちょっと高いか。
でも通販の送料考えればトントンってレベルかもしれない。
取引の不安もないし。TBに至ってはほとんど適正価格だ。
Diablo2即入荷といい、あなどれねえな、地方密着型某大型電気店!
■ 10/2/2000
学校で久々に去年までの同級生に会った。

「よー」←僕
「おっ、生きてんじゃん」←友達
「去年まるまる休学(嘘)してたからな」
「マジで?なにやってんだよ」
「そーいや就職もう決まった?」
「決まった決まった。ト●ンスコ■モスってとこ」

ト●コ■・・・。よく知らないけど結構Web上で叩かれてるような。
しかもこの友人D、エクセルもまともに使えねーのに。
だいじょぶなのか?
■ 10/1/2000
すっかりサボリ癖がついた蝿日記。

日々暮らしてると、「おっ日記ネタ!」って出来事が一つや二つ
毎日あるんだけど、いざ家に帰ってPCの前に出ると
キレイサッパリ忘れていたり。なんてイイワケしてみたり。

Copyright (C) 1997-2000 Nez. All Right Reserved.