(2002年 3月号) Back Number
  2002年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  2001年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  2000年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  1999年: [12] [11] [10] [9] [8]

2002年 3月28日 木曜日 
ADSL導入を前に、LANカードを買っておく必要があるというので、
久々に車を出して近所の大型電気店へ行って買ってきた。
ついでに前々からほしかったプリンターを買おうと
目論んでいたんだけど、よさげなプリンターが在庫切れだったので断念。
通販でもすっかな・・・。

その帰り、いい天気だったので普段通らない方向へ
車を走らせてぷらぷらとプチドライブをする。
健康的じゃあないか。

数十分後。やっと見覚えのあるあたりに帰ってきた僕は、
通り沿いに建つ建物をみて違和感を感じた。
空き地だったはずの所に大きな店舗が建っていたのだ。
看板にはでっかく『本』。
そこはN氏御用達のブックオフ(新古書店)であった。

ん、こんな所にブックオフあったかな。

などと思いつつ、運転にも飽きたし、このまま帰っても
何もする予定がなかったのでので、
ふらふらとブックオフへ忍び込む。

・・・ぬ、マンガにビニールカバーされてないな、この店。
立ち読みし放題ですか?
無料マンガ喫茶ですか?
読んでいいですか?読みますよ?

そして三時間経過。

立ち読み上等な客にまぎれて、ジョジョを延々読み続ける僕。
しかしさすがに長い。全然よみおわらん。
ふと外を見れば日が暮れかけている。
足も疲れたので今日は帰るが、また今度読みにいかねばな。

てなわけで、散々タダ見をしたあげくに僕は帰路についた。

でもあの店、入店者の90%以上は立ち読みだけして
帰っていってるみたいなんだけど、
こんなんでやっていけるのであろうか。疑問だ。
2002年 3月24日 日曜日 
昼過ぎに二階の部屋からリビングへ降りると異臭が。
クサイ、そう思ったら、親がクサヤを焼いていた。

勘弁してくれ。
2002年 3月15日 金曜日 
今日はちょっと愚痴です。

二月上旬に申し込んだフレッツADSLなんだけど、
一ヶ月以上経ってもNTTから音沙汰がないので、
116に電話をかけて進捗状況を聞いてみた。
すると、さも、
 『忘れてたけど、とりあえず列の最後尾に置いておくか』
的な口調で、4/3にADSL開通との返事が返ってきた。

本当に申し込み後、即時処理をしてこんなに時間がかかるのかな。
根拠なき憶測でものを言っても愚痴になっちゃうだけなんだけど、
電話の人の対応が怪しかったからなあ・・・。

どういうことかというと、最初に電話に出た人が
「あなたの名前は登録されていません」と言ってきた。
そんなはずはない。僕は詳細に申込状況を説明して、
ISP経由で申し込んだことを伝えてひとまず電話を切った。
そして翌日(今日)かかってきた電話で、NTTの人は
「やっぱり登録されていました(4/3開始で)」と言ってきたのだ。

これって登録漏れを隠蔽・・・いやいや根拠なき憶測はダメだ・・・。
でも。
怪しいよなぁ・・・。
2002年 3月15日 金曜日 
こんな時期に何をやってんだ、と思われるのを覚悟で
今日、大掃除を敢行。PCパーツの空箱やら、
使わなくなった古い基盤やらなにやらを一掃した結果、
半日がかりの作業で、部屋のスペースが1.5倍になりました。

埃まみれの作業だったおかげで、ただでさえ花粉でムズムズする鼻が、
さらにムズムズ度を増し、もはやティッシュペーパーとの友情は
揺るぎないものとなりつつある今日この頃であります。
2002年 3月12日 火曜日 
昨日の悲劇を繰り返さぬためにも、

 『バックアップのバックアップを取ろう計画』

を発動。
とりあえず4/18/2000に取ったバックアップCD-Rを
もう一枚焼増しておいた。
非常につまらない作業である。
2002年 3月11日 月曜日 
Meridian59が復活する。

というニュースを聞いたのは去年の12月。
それから三ヶ月以上過ぎた今日、久々にこの関連情報を調べてみると、
さらに計画は進んでいて、1000人限定かつ北米民限定のCDに至っては、
もう売り出されてさえいるらしい。

Meridian 59 ResurrectionのCDか・・・
昔DLしたやつをCD-Rに焼いてあったな。
そう思って古いCD-Rの箱をのぞいてみると、案の定
『MD59Resu』と書いてあるCDが発見された。

なんか無意味にもインストールしてみたくなった僕は、
おもむろにCD-RをCDドライブに挿入してみる。
しかし。

キュリュリュリュリュリュ・・・。
キュリュリュリュリュリュ・・・。
・・・。

む、CD-Rを読み込めないではないか。
CD-Rを取り出して見てみると、ものの見事にCD-Rは劣化し、
反対側が見えるほどにスケスケな、
ただのプラスチック製円盤となっていた。
あちゃー。

・・・はっ!
これってもしや、この箱の中の他のCD-Rも
同じように読み込めなくなってるんじゃ・・・。
早速『Backup2/13/1999』『Backup2/19/1999』などと書かれた
CD-Rドライブ購入当時のCD-R達を調べてみると、
思った通り同時期のCD-Rはことごとく全滅していた。

ああ、これで、MD59のクライアントどころか、
当時のMD59冒険記までもが死んでしまった。

もうあのころの思い出の品は、ない。
悲しい。
とりあえずGさんのところでも読んで、
あのころに思いをはせよう。
2002年 3月8日 金曜日 
朝・・・というか昼、
目が覚めてリビングへ行くと、こんな書き置きが。

 「お父さんと旅行へ行ってきます。
  帰りは土曜の夜になります。母」


・・・
なんの罠ですか?
いきなり消えますか?

・・・と一瞬おもったけど、帰ってきたときに、
「旅行行くなんて聞いてねえゾ!」とかいっても、
「言ったわよ!アンタが聞いてなかったんでしょ!」
とか言われるに決まっているし、実際きっとその通り
だと思われるのでまあよしとする。

てなわけで、今日は夕飯も自前で準備せねばならない。
なんか買ってこようかとも思ったけど、
ちょうど昨日か一昨日かに郵便受けに入っていたピザ屋の
広告があったので、試しにここにピザを注文してみることにする。

僕は普段ピザなんて頼まないので、少しドキドキしながら注文する。
サイズは・・・どれが良いのかさっぱりわからない・・・
S・M・L・・・まあ、真ん中のMにしておこう。

30分後。

きた。
・・・
・・・
・・・M、でかっ!
こんなに食えない、食えない、食えないよママン!

仕方がないので半分だけ食って、あとは明日の朝飯にする。
まあ、考えようによっては、明日の飯を考える手間が省けたか。
結構うまかったし。
うむうむ。
2002年 3月7日 木曜日 
ちょっと今週は日記をサボってしまった。
今週はむしろいろいろなことがあった気がするんだけど、
それゆえに日記を書くのを忘れていたようだ。

暇なら暇でネタが無く、充実してると書き忘れる。
なかなか難しいものだ。
2002年 3月2日 土曜日 
ネスカフェのカプチーノがお手軽で結構うまい。
粉末をカップに入れお湯を注ぐだけで
泡立つカプチーノを楽しめるという、
粉末コーンスープを彷彿とさせるこの一品。

ただのインスタントコーヒーに飽きた、
チープなコーヒー党の方にオススメかも。
2002年 3月1日 金曜日 
突然ですが、今年のゴールデンウィークはロンドンへ行きます。

なんか義兄が今度のゴールデンウィーク前後に、
ロンドンに研修でしばらく滞在することになったらしくて、
それに便乗して姉貴もロンドンに遊びに行くことになった。
さらにそれに便乗する形で、我が一家も総出で
ロンドンへ行くことになったのだ。

むろん、家族イベントなので自腹ゼロ。
行き帰りのチケットと宿だけ取っておいて、
あっちについたら義兄の案内を受けつつも、
基本的に自由行動、という予定だ。
早くも夢は膨らむ。

ふっふっふ。

Copyright (C) 1997-2001 Nez. All Right Reserved.