(2002年 2月号) Back Number
  2002年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  2001年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  2000年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  1999年: [12] [11] [10] [9] [8]

2002年 2月28日 木曜日 
2/28の日記を書いている今は3/1なんです。
で、これ、書いたはいいけど、
今、同時に書いている3/1分の日記を掲載することで
2/28の日記は即座に過去ログ行きしてしまうわけで、
きっと誰にも読まれないと思うんですよね。

てなわけで、2/28に書く予定だったネタは3/1に持ち越しで。

ところで、二月はひょっとすると日記皆勤賞か?
一体何年ぶりだか・・・。
2002年 2月27日 水曜日 
ガンダム

は、腹いてぇ・・・。
2002年 2月26日 火曜日 
やるゲームが無くて暇だ。

やるゲームがない、と
やることがない、が限りなくイコールの関係になってるってのが
やばいような気もするんだけど、暇なもんは暇なのだ。

てなわけで、今日も『ヒマー。ヒマー』
と言っている間に一日が終わった。
まいったな。
2002年 2月25日 月曜日 
---------------------------------------------------------
問一. 松屋のカレギュウはどうですか?
 知人Siさんの答え. 「まずい。やめとけ」
 知人Spさんの答え. 「豪華ビーフカレーになってウマー」
---------------------------------------------------------

と言うことで、松屋のカレギュウ。
カレー+牛丼という奇怪なこのメニューを、今日は初めて食べてきました。
はたして、上の二名のどちらの言い分が正しいのか?
是非確認したかったのです。
僕の予想では、松屋の甘めの牛肉がマイルドにカレーと溶け合って、
えもいわれぬハーモニーを生み出すはずなんだけど・・・。

---------------------------------------------------------
 蝿さんの答え. 「まずくはないが、いまいち」
---------------------------------------------------------

はっきりいって、ただのカレーだった。
カレーの味が強すぎて、同時に食ってしまうと肉の味は全くしなく、
肉はあってもなくても同じ、肉の分の金を払っただけ損、って感じだった。

一応、カレー部分と牛丼部分を別個に食って、
一品で二つの味を楽む、って手もあるにはあるけど、
それなら別個に二つ買った方がお得な気がするし・・・。
(カレギュウ520円。カレー+牛丼580円)

てなわけで、僕的にはカレギュウは失敗でした。
次からは素直にただのカレー(290円)にしよう。

なお、以上は個人的感想なので、皆さんは自分で食ってみて
味の善し悪しを判断してみてください。

対外防御完了。
2002年 2月24日 日曜日 
金曜に引き続いて寝過ぎた。16時間くらい寝た。
もう、動くのもめんどくせえ、みたいな。

ずぶずぶずぶ。
2002年 2月23日 土曜日 
昼、映画ロード・オブ・ザ・リングの特集番組をやっていた。
映画とかTVドラマとか、映像文化にあまり興味のない僕は、
このTVでほとんどはじめてまともに各キャストを見たんだけど、
フロドかっこいいな。

前にも書いたように、いま文庫版指輪物語を読んでいるところで、
読みながらもう少し愛嬌がある顔を想像していたので、
ちょっとイメージ狂った。

僕のイメージはこんなの →こんなの

これじゃあダメっすか!?ダメっすかーーー!?
2002年 2月22日 金曜日 
最近はすっかり陽気で、外を歩いていても陽光が心地いい。

・・・んだけど、どうも春が近づくと、眠い。
夜1時に寝て、昼0時に起きて、さらに昼寝をした。

寝すぎは死ぬ、ってこないだ見たばかりなのに。
危険だな。
2002年 2月21日 木曜日 
シアトルって何州だ?

ってイチローのニュースかなんかをみていたら、
ふと疑問に思ったもんで、学生時代に使っていた古い地図帳を見てみた。

ふむふむ。ワシントン州か。

疑問は解決したんだけど、ついでにぱらぱらと地図帳を眺めていると、
そこにはソビエトがあり、バルト三国がなく、
東西ドイツは分裂したままだったりする。
さすがに古いな、この地図帳。

冷戦(一応)終結からもう10年以上。
時が経つのは早い。でも僕はあの頃と比べて・・・。

時の流れについて行けていない自分を省みたりする冬の日でした。

オチなし。
2002年 2月20日 水曜日 
EverQuest(EQ)のBGMのmidiを、某所でひょんなコトから聞いた。

EQを苛烈なまでにプレイしていた頃からもう三年が経とうとしてる。
その懐かしいBGMを聞いていると、
あまりの懐かしさにじーんときてしまった。
いや、ほんとに、かなりキた。
モニターの前で遠い目になってしまった。
脳裏に浮かぶのはNroの砂漠であり、Swampの水たまりであり、
Cazicのトカゲであり、Solsekの溶岩だったりするんだけど、
何もかも懐かしく思えた。

そういえば、UOのBGMを久しぶりに聞いたときも、
やっぱりこんな感動を覚えた記憶がある。

今、DAoCをまだちょぼちょぼとやっているんだけど、
三年後にDAoCのBGMを聞いたとして、
またこういう気分に浸れるのかな・・・?
なんて思ったりしている今日この頃である。
2002年 2月19日 火曜日 
指輪物語文庫版、全九巻中の一巻目を読み終わった。
正直、まだイマイチ、という感じだ。

理由は簡単で、話が全然進んでないから。
水戸黄門でたとえるなら、黄門様一行が宿場町に
着いたところくらいまでしか話が進んでなくて、
うっかり八兵衛もまだご当地名物料理をせがんですらいない、
ってな段階なのだ。

よく言えば描写が細かい。
悪く言えば無駄に長い。

とはいえ、友人S曰く『これから盛り上がる』だそうなので、
とりあえず一段落つきそうな(?)四巻目まで今日また買ってきた。
はてさて、どうなることやら。
2002年 2月18日 月曜日 
アキバで50人に聞きました!「Xbox買いますか?」、より引用。

----------
 「最初にどかんと出る割には、その先が見えてませんよね。
 よほどのタイトルがないと買えないでしょう。
 個人的には、プレイステーション2とPCで、
 ギャルゲーと美少女ゲームはフォローできるのでもう十分です(笑)

 これ以上ハード買わせないでくれ(笑)」(38歳/男性/自営業)
----------

この堂々とした受け答え。
アンタ男や。
2002年 2月17日 日曜日 
普段通らない、少し家から離れた道をうろうろと歩いていると、
手作り納豆の店、というのがあった。
納豆自体はすごく好きというわけではないんだけど、
何となくどんな味か興味が出て、買ってみることにした。
とりあえず家族分込みで4つ買ったんだけど、
なんとお店の人はおまけでもう一個くれた。
ずいぶんアバウトな販売姿勢だ。
小売りはサブで、メインは卸なのかもしれない。

で、食べる。
普段納豆をあまり食べない僕には、
残念ながらあまり良さがわからなかった。

ゴメン、おばちゃん。せっかくおまけしてくれたのに。
2002年 2月16日 土曜日 
僕は結構よく寝る。
特に用事がなければ、一旦寝れば平気で8-10時間寝こんでしまう。
が、

http://www.cnn.co.jp/2002/TECH/02/15/sleep/index.html

8-10時間寝ると死ぬらしい。

こうえ・・・。
2002年 2月15日 金曜日 
男子フィギュアの本田選手の演技を見た。
演技を終えた時点で、暫定一位。

おお、やったか!

と思ったのもつかの間、未演技の残り4人のうち3人が
次々と本田選手を上回る演技を見せ、本田選手はあっという間に4位転落。

普段スポーツ観戦なんかには比較的無関心な僕だけど、
目の前で自国選手がどんどん転落していくのを見るのはやっぱり残念だ。
ちぃ。
2002年 2月14日 木曜日 
僕の部屋・・・ではなく、僕のPCがある洋間の暖房器具は、
昔ながらの石油ストーブだ。石油ファンヒーターではなく、
カンカンカンと音を立てて、直に燃える炎と鉄板を
熱源にして暖まるタイプのヤツである。

そんなわけなので、冬の間は逐次灯油補給をしなくてはいけない。

うちでは灯油補給には、赤い灯油ポリタンクから電動のポンプをつかって
ストーブのほうの着脱可能なタンクに入れ替える。
まあ、ごく普通のスタイルだ。

で、このポンプが、

 ポンプ部分 + 吸い込み口 + ビニール製のホース

というスタンダードな構成でできているんだけど、
このホース部分がくせもので、中途半端に弾力があるもんだから、
灯油交換時にどこかに引っかけたりすると、ピン!と跳ねて、
灯油をその辺にまき散らすのだ。
しかも長年同じポンプを使っているおかげで、ホースには
妙な『クセ』がついてしまっていて、ホースが一定方向に
ねじれたままになっているのも、
『灯油跳ね』を起こりやすくさせていたりするようなのだ。
クセを見誤るとただちに惨事が起こる。

てなわけで、今朝もこのクソったれホースのおかげで、
見事に玄関口を灯油臭く汚してしまった僕なのでした。
2002年 2月13日 水曜日 
すいません、起きて食って寝ました。
本気で何もしなかった。トホホ。
2002年 2月12日 火曜日 
屈辱er大河原上、というマンガがコミックバンチに
連載されてて、僕はこれをほぼ毎週読んでいるんだけど。
そのページの片隅に作者のサイトのURLが
載っていることを今更発見した。

いつもだったらこんな面倒くさいことはしないんだけど、
今日は究極に暇だったせいか、ふと気がつくと僕は
ブラウザにそのURLを叩き込み、そのサイトへいっていた。

[感想] (予想外に)おもしろかった。

こういう、『書ける』人、の作であるところが、
僕が上記マンガを好む理由なのかも、とか思ったり思わなかったり。
2002年 2月11日 月曜日 
うどんがうまい季節です。

最近マイブームなのが、アルミで出来た鍋にうどんと具とつゆがはいっていて、
お湯を加えてコンロで煮る、という形式のお手軽うどんセットだ。

インスタントのそれに比べて圧倒的なまでの具の存在感。
しっかり煮立てることによる全体の火の通りの良さ。
うどんはこうでなくっちゃならないのである。
さらに、ここに卵を落としてふたをしてやれば、
たちまち月見うどんモードまで視野に入ってくる。

まさに、

うどんがうまい季節です。
2002年 2月10日 日曜日 
しまった。
昼夜逆転だけはすまいと思っていたのに、
仲間の社会人連中の『週末くらい夜まで遊び倒すぞパワー』に引きずられて、
気がつけば、昨夜は4時寝の、今日は13時起きだ。

9時間も寝てるのもどうかと思わないでもないけど。
2002年 2月9日 土曜日 
ソルトレーク冬季オリンピックの開幕式を見た。

セレモニーではソルトレークの生い立ちを演じた
氷上ミュージカルって感じのイベントを延々と行っていたんだけど、
その中のアメリカ原住民時代をテーマにした
ライオンキング風のダンスの時に、
そのBGMを一人の中年歌手が歌ってた。

有名な人かも知れないんだけど、
僕も一緒に見ていた家族もその人を知らない。
そんな家族が一言、こう言った。

 「(西城)ヒデキ?」

ははははは。爆笑である。
その中年歌手は、いわれてみると確かにヒデキにそっくりなのだ。

その後、原住民時代編が終わり、
テーマが西部開拓編に突入するまでの間、
この中年歌手が映る度に、『ヒデキだ。ヒデキだ』と思って
注目してしまった我が家なのであった。
2002年 2月8日 金曜日 
台所のテーブルの上にある、テーブルや手を拭くためのフキン。
我が家ではこれをダイブキンと呼んでいる。
どうもこれの呼称は各家庭でまちまちのようなんだけど、
今日はそんなことはどうでもよくて、肝心なのは
今日の我が家のダイブキンにまつわる恐怖の物語なのだ。

今日、昼食時になにげなくダイブキンを手にとって開くと、
なんと中に、昆虫の足が、しかもゴキちゃんに酷似した
形状のそれが挟まっていたのだ!
清潔であることが何よりも求められるダイブキンの中から、
こんなおぞましいものが出てくるとは、何と恐ろしいことか。

しかもなぜか足だけ。
他のパーツは胴体はおろか触覚の一本すらない。
いったいどこでこんなものがダイブキン内に混入したのか。
全容は杳としてつかめない・・・。
2002年 2月7日 木曜日 
今日は生卵の話なんですけど、
僕はご飯に生卵と醤油をかけて、
わしわしと混ぜて食うのが好きなんですけど、
最近の卵はよく血が入ってたり、
正体不明の褐色の物体が浮かんでいたりするんですけど、
結構気にしちゃうタイプの僕は、
こういうのが入ってるとちょっと食い気を削がれるんですけど、
昔はこんなのはいってなかったなー、って思うんですけど、
うちのスーパーはクソ卵しか入荷してねえのか!
ニャロウ!ってな感じなんですけど、
でも実は昔は気がつかなかっただけで、
元来卵とはこういうものなのかな、とも思うんですけど、
つまるところ、気持ちよく生卵を食えないんですけどーーーー!!!

不純物のない新鮮な卵希望。
2002年 2月6日 水曜日 
この季節、乾燥肌がひどい僕は気を抜いて手入れを怠ると、
すぐに皮膚がただれて人には見せられないひどい状態になってしまう。
ひび割れたり、湿疹ぽいものができてしまって、
しかも非常にかゆいもんだから掻きこわして出血したりもする。

何かに集中しているとこのかゆみも忘れるんだけど、
寝ているときとか、かゆさが頭を支配して、
なかなか寝付けないほどだ。

ポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリ。
2002年 2月5日 火曜日 
ラーメンは無事食った。よしよし

EQで一躍MMORPG業界最大手になったSOEの、
次期MMORPG、Star Wars Galaxies
内容はともかく、自分のキャラの選択可能種族がこんなのしかないため、
人間以外選べねえじゃねえか!モン・カラマリなんてきっつすぎっすよ!
とか思ってあまり、つーか全然乗り気じゃなかった。

ところが、最近SWGBをチマチマやってたりする僕としては、
スターウォーズの世界観にすっかり惚れてしまっているわけで、
なんか、これもアリかも、とか思い始めている。

とはいえ、まだ中身は未知数だし、X-Wingには乗れなそうだし、
SF・MMORPGには、AOというイカス前例もあるので、
とりあえずは様子を見守っていくことになりそうだ。

L氏の和訳に釘付けの蝿でした。
2002年 2月4日 月曜日 
ラーメン屋へいった。
が、閉まっていた。ぐぅぅ。

土曜の夜からラーメンが食いたかったけど、
日曜は食いたいラーメン屋が定休日だから食えなくて、
一日待ってやっと食えると思ったのに、

「都合により2/4(月)は休業させていただきます」

だとぅ!

明日こそは必ず・・・。
2002年 2月3日 日曜日 
寝不足の日。
というのも前日夜三時まで遊んでいた上に、
今朝は午前九時前に起きたからだ。

寝ようと思えばいくらでも、
それこそ一日中でも寝てられる身分なんだけど、
あえて起きて、昼夜逆転のきっかけを芽のうちに刈っておきました。

とりあえず昼夜逆転はヒキコモリ回避の最大の敵だ。
断じて逆転すまい。
2002年 2月2日 土曜日 
ロイヤル・クルセイダーかっこいい。
ナブーの平和のために!

つーわけで・・ああ、買っちゃった。ぐつぐつ。
2002年 2月1日 金曜日 
暇になって遊ぶ時間が出来たのは良いんだけど、
いざ時間を手にしても遊ぶことがないという、
自分のつまらない人間っぷりを大いに披露してしまっている僕。

DAoCは自分の中では大分煮詰まって来ちゃってるし、
大物・小物のTCP/IP系ゲームも、
僕一人が暇で仲間は忙しいという現状では、
僕だけが暇な時間を潰すという用途には使い得ないし。

どうしたもんかのー。

Copyright (C) 1997-2001 Nez. All Right Reserved.