(2002年 8月号) Back Number
  2002年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  2001年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  2000年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  1999年: [12] [11] [10] [9] [8]

2002年 8月31日 土曜日 
アヴリル・ラヴィーンのTVCMがむかつくんだけど、僕だけですか。
覚えたくもないのにしっかりCMの思惑通りに記憶してしまっているのが、
さらに腹が立つ。

屈辱er蝿。
いつか屈辱精算してやりたいところ。
2002年 8月30日 金曜日 
HDDが死んでしまいました。

28日の未明、突然HDDがギュリュギュリュとデンジャラスきわまりない
サウンドを発し始めたかと思うと、一気にWindowsが停止。
その後再起動も、OSの再インストールも受け付けなくなってしまったのだ。

てなわけで、だめだこりゃ、といかりや長介風にあきらめた僕は、
HDDの修復を早々に断念し、60GBのHDDを買ってきたのでした。
死んだHDDに入っていたデータはもちろん全部破棄。
特に痛かったのは『お気に入り』。これも当然すべて消失してしまい、
これを書いている現在、新しい環境のPCの『お気に入り』には
新規登録した9個しかURLがないというさんさんたる有様。
最後にバックアップをとった二年前の『お気に入り』を
移植するという手もあるにはあるけど、検索しにくい系のとっておきURLは、
たぶんほとんど古くてつながらないだろうし、ここらでまっさらから
『お気に入り』を構築し直すのもいいかと思って、移植はしないことにした。

さて、僕のPC歴におけるHDDの変遷は・・・。
初代のPC-9821搭載のHDDは1年半ほどで死亡。
先々代の5GBのHDDは3年以上使った後、容量の関係で引退。
先代の30GBのHDDは1年ほどで死亡。
となっている。

短命と長寿が一回交代で訪れているので、今度のHDDには
是非長持ちしていただきたいと期待を抱くことにしよう。
2002年 8月27日 火曜日 
ビデオで見た映画版の余韻が忘れられず、
勢い余って既刊の3巻を一気に読んでしまった。

ハリー・ポッター。

児童文学だけど、夢見がちな大人子供の僕にはちょうどいい。
訳者に文句つける人が多いそうだけど、児童文学ということも含めて、
同じく映画版が話題になった指輪物語より全然読みやすかった。

てなわけで、一日一冊ペースで三日で読み切ってしまったよ。
1900円/日。値段効率は最悪だったな。
でも続きが気になるので、10月発売の4巻、上下巻セットで3800円も
買ってしまう予定なのであった。

あー、またロンドンに行きてー。
2002年 8月26日 月曜日 
つきあいで(?)、スターウォーズエピソード2をみてきた。
二回目。

入ってみると映画館の中はがらがらで、席を5席くらい倒して、
その上で横になって見ても誰からも文句がでないくらい空いていた。
(たとえです。やってません)

映画館が穴場だったのか、単に末期だからか。
たぶん後者だろうけど、えらく気分良かったわー。
2002年 8月23日 金曜日 
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story2&cid=492&ncid=787&e=2&u=/ap/20020821/ap_en_ce/britain_people_greatest_4

最も偉大なイギリス人100人、というのがノミネートされている。

歴史的には、各世代の偉大な国王、ネルソン提督、ウィンストン・チャーチル。
もう少し身近なところでは、J.R.R.トールキン、J.K.ローリング、ダイアナ元皇太子妃。
そして印象深い”Unknown soldier”。
等が目に付く。

そんな100人の中に、あのビートルズの面々も列記されていた。
ジョン・レノン
ジョージ・ハリスン
ポール・マッカートニー

・・・
・・・
・・・

あれ?

リンゴォォォ!リンゴ!!!
お前、どこいっちまったんだよ、リンゴッ!!

哀れリンゴ。
世間の容赦ない正直な評価は、彼を偉大な100人に選ぶことはなかったのであった。
2002年 8月22日 木曜日 
飢えてます。
E&Bβやーりーてー。
2002年 8月21日 水曜日 
本当にいまさらなんですけど。
いまさらすぎて、いまさらここで取り上げるほどのことでもないんですけど。
まじで、まじで、いまさらな話なんですけど。

ハリー・ポッターと賢者の石(映画)、見ました。
ビデオで。

原作も読んでないし、特に興味もなかったんだけど、
親がレンタルビデオで借りてきたので、ついでに見せてもらったのだ。

これ、おもろいなー。
ロン、イカしすぎる。
秘密の部屋もなんか見たくなってきたよ。

いまさらなはなしでした。
2002年 8月20日 火曜日 
近所の城址へぶらっと行ってきた。
車で十数分の所にあるその城址は、山の中にひっそりたたずんでいて、
特に大々的に観光地化されてるわけでもなく、ただ、ある、という感じの所だ。
そんなわけなので、平日昼間にぶらっと行っても、
本当に完全にひとっこひとりいやがらねぇ。

そんな閑散とした、前日の雨の影響で滑りやすい山道を、
虫とミミズが格闘していたりするのを横目に登ってゆく。
自然の谷を利用した堀にかかった橋を渡り、
一段が50cm程もある大きな石段を登ると、
そこがもう本殿跡だった。

本殿跡にもこれといっためぼしいものはなく、
ただひたすら綺麗に生え揃えられた芝生と、
台風一過で雲一つない晴天だけが目に入る。

小さな丘の頂きにある本殿跡で、真上の晴天を見上げていると、
空がいつもより近くにあるような感じがして、
そのうちに空に吸い込まれそうな錯覚を覚えたりするのだった。

きもちいい。
2002年 8月17日 土曜日 
例のアレ。

まだ終わらず。次週へ続く。
2002年 8月15日 木曜日 
続・Neocron。

パッチが当たって、ちょっとだけ敵が増えた。
サーバーも増えて、人数も分散したので、結構遊べる感じだ。
てなわけで、プルート・サーバーでちこっと遊んでいる今日この頃。

拳銃ゲトーは遠い…。
2002年 8月14日 水曜日 
3年前に取った運転免許のはじめての更新をしに、
小金井の府中運転免許試験場まで行ってきた。

前日にどんなことをするのかと思って、
経験者であるところのP氏にいろいろ聞いてみたところ、

「んー、更新中に15分ぐらいビデオ見るだけだったかな」

とのことだったので、気楽に向かう。

到着すると、なんだか異常に人が多い。なんでだろう。
・・・しまった!
そう、今、世間はお盆休み。僕は暇人ゆえに、免許の更新なんか
いつでも行けるというのに、わざわざ混んでいるこの時を選んで
のこのこ行ってしまったのだ。
ともあれ、混んでるから帰るというわけにもいかない。
列に並び、申請書をもらい、視力検査をし、写真を撮る。

これらが全てが終わると、初回更新者講習だ。
まあ、15分程度だって言うから大したことはないだろう。
なんてことを思いながら、講習室へとはいる。
講習室は学校の教室のように正面に黒板がある部屋で、
たぶん免許取得時に学科試験をやった部屋と同じ作りだ。
その講習室の黒板に、こう書いてあった。

 講習時間 10:30〜二時間

表記方法に統一性がないが、忠実に再現してみた。

2時間!?
15分っていったじゃない、Pさん!

そんなわけで、僕はこの後、交通事故の悲惨さを満載した講習を
二時間に渡って受け続け、すっかり焦燥しながら新しい免許証を受け取り、
ついでに食堂でカレーを食ってから帰ってきたのだった。

うーん、なんつーか、その。

ここのカレー、うまいよ。結構。
2002年 8月12日 月曜日 
本国ドイツではDVDで発売だとかで、とんでもなく容量のでかい
MMORPG、Neocron。戦闘がFPSチックだとかで一部で注目を集めている
このゲームのオープンβテストが、数日前から始まっている。

ってことで、パッチ含めて計1.2GBほどをなんとかDLしてやってみた。

・・・
・・・
・・・5時間経過。
・・・敵がいないぞ。

この間、倒した敵わずか二匹。

きっついわ、これは。
正しく初期UOの再来。いやそれ以上。
2002年 8月11日 日曜日 
今日未明。初の催しを完遂。
参加者に多謝。
2002年 8月10日 土曜日 
夫婦で旅行に行ったウチの両親が、焦燥しきった顔で帰ってきた。
なんでも、東北道を走行中、コツンと前の車に追突しちまいやがったらしい。

そう言われて車庫の車を見てみると、なるほど、ボンネットの前面が
数センチほど内側に後退してしまっている。
ボンネットは開けたが最後閉まらなくなる可能性が高いので、
決して開けてはならない「開かずのボンネット」と化している。

まあ、幸い渋滞の道を徐行中の出来事だったので大事には至らなかったんだけど、
この夏、車で出かける人はくれぐれも交通事故には気を付けましょう。
2002年 8月9日 金曜日 
ここしばらく、右の奥歯のさらに奥の下顎側の歯茎に(わかりにく)
食べ物で圧力がかかると、歯茎の下から突起物が当たって
いるような痛覚があって、これはうわさの親不知なのかー?
とかほのかな危機感を持っていた。そのため、ものを食べるときに
意識して食べ物を口の中で左側の歯だけで噛むというような、苦行を
食事の度に強いられていて、
 クソっ!歯医者いかなきゃダメなのか!?
 歯医者なんていったことねーぞ!
 どーするどーなる、僕様!
とか思ってた。

ところが今日気がついてみると、すっかり痛みが消えていて
右奥歯でものを噛んでもいたくもかゆくもない。
そんなわけなので、当面歯医者にいく必要はなくなったんだけど、
結局親不知だったのだろうか。

変なところから出てこないことを祈る。
2002年 8月8日 木曜日 
数日前、B氏とS氏から、「天下一品ラーメンを食せ、そしてネタにすれ!」
と脅され、もとい、提案された。天下一品ラーメンというのは
やたらコクのある、濃厚極まるステキラーメンらしい。
まあ、僕はその時は「それじゃ今度いくか」などと、
いい加減な返事をしていたんだけど、今日、一つ思い出したことがあった。

ラーメンと言えば、ラーメン博士のP氏だ。
P氏と言えば推定数百件(嘘)のラーメン店を通い歩き、
ラーメンを食うためだけにはるばる遠地へと旅に出るほどの猛者。

ってなわけで、早速ラーメン博士Pに、疑問をぶつけてみることに。

「天下一品ラーメンってどう?」
「ありえないな」

ありえないそうです。
2002年 8月7日 水曜日 
これで登場三度目の近所のNew焼き肉屋。
今日通りがかったら、以下のような看板が。

 「8/1より平日ランチタイムの営業は行いません」

採算取れませんでしたか。
2002年 8月6日 火曜日 
お手軽な料理の代表格と言えばパスタなわけで、できあいのソースと
パスタさえ買っておけば、いつでも好きなときに茹でて和えるだけで、
そこそこな味と満足感を得ることが出来る、グッドメニューだ。
我が心友P氏も一人暮らし時代には、しばしば、ことあるごとに
「パスタ茹で中」とか「パスタ(湯に)投入」とかの実況中継をしていた。

そんなわけで今日の昼食はパスタだ。
缶入りやレトルトのミートソースやカルボナーラを代表に、
現在は多種多様なソースが店頭に並んでるんだけど、
そんな中でも僕のお気に入りは、

 「生風味スパゲティソース たらこ」(エスビー食品)

だ。これにつきる。

これは味の点でも「スパ王たらこ」なんかとは比べものにならないほど
良いんだけど、なによりいいのはお手軽なところだ。

レトルトのカルボナーラなんかだと、レトルトのほうも温めないと
いけないわけだけど、この「生風味スパゲティソース たらこ」は、
茹でたパスタに封を切ってソースをかけるだけという簡単調理。
調理行程が少ないと言うことは、制作時間が少ないと言うことであり、
さらに僕の大嫌いな食器片づけの量も減ると言うことなのだ。

うまい、早い、そして楽。

まさに男の料理はこうでなくてはならないという典型である。
うまうま。
2002年 8月5日 月曜日 
用事があって、僕が生まれ、16年間暮らしていた街へ行って来た。
と言っても車で用のある場所へ行って、そのまま車で帰ってきた
だけなので、生まれた街の変わり様を観察したりするほどの
余裕はなくて、言ってしまえばただ通過したに過ぎない程度の帰郷
だったんだけど。

それでも通りの風景に依然と変わらないところ、変わったところを
見いだしては、懐かしさに浸ることが出来て、不覚にもじーんと
きてしまった。おかげで運転があぶないあぶない。

まいほ〜むたうん〜♪(C)小田一正。
2002年 8月3日 土曜日 
ゆえあってデ●ーズへ昼食を食いにいった。

高い、うまくもない、接客態度悪い。

こないだ言った焼き肉屋のほうがよっぽど良いと思った。
2002年 8月2日 金曜日 
一年弱前にいった高尾山へ、再びふらっと言ってきた。

天気は曇りがちで、死ぬほど暑いってほどじゃなかったんだけど、
日頃部屋でくすぶっている身には、ミニ登山と言えどもしんどくて、
ちょっと登ると脳天から滴る汗で目も見えなくなると言う有様。
なんか、退院まもない一年前よりも体力が落ちてるような気がするな。

今回は6号路から登って、4号路で下るという計画を立ててたんだけど、
登り初めて30分後くらいから、やたら険しい獣道一歩手前の
危なげな道に迷い込んだあげく、なぜか気がつくと3号路を進んでいた。
どうも、途中で2号路に繋がる細い道(公式ホームページ上黄色線)に入って、
そのあと3号路に出たようだ。

そんなこともありつつ、頂上でおにぎりを食い、4号路から下りて、
ふもとでとろろそばを食って、終了。

そばを食い終わって店を出ると同時に、ぽつぽつと雨が降り始めて、
すぐにザーザー降りになった。山にいるうちに雨になったらきつかったな、
と運の良さをかみしめつつ、帰途につく僕なのだった。
2002年 8月1日 木曜日 
最近の高温のせいか、周囲にマシンフリーズやトラブルを訴える人が多い。
かくいう僕も、ビデオカードが不安定なのか、時々IEの「お気に入り」など
を開いて、それを閉じると、お気に入り一覧のあった部分の描画が
おかしくなって、モザイクを入れたようになってしまうことがある。

モザイクになってしまった部分に他のウィンドウを覆い被せたり、
お気に入りを開きなおしたりすると、すぐにモザイクは直せるんだけど、
いつか突然ビデオカードが死んでしまうんじゃないか、
とか思うとちょっと怖いのだった。

そんな我が家は冷房全開。ケケケ。

Copyright (C) 1997-2001 Nez. All Right Reserved.