(2002年 7月号) Back Number
  2002年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  2001年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  2000年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  1999年: [12] [11] [10] [9] [8]

2002年 7月31日 水曜日 
昨日くくった雑誌は、早朝五時に人知れず収集所まで運搬し、始末しました。
2002年 7月30日 火曜日 
僕は月水木金曜日に一冊づつ雑誌を購読しているという、
重度のマンガ依存症野郎でありダメ人間である。
特に「このマンガを読みたい!」というわけではないのだけど、
登下校の際にキヨスクを見ると買って読まずにはいられないという、
麻薬のような習慣性に従って購読しているのだ。

行きに買った雑誌は、出来るだけ帰りには駅で捨てるようにしてるんだけど、
ゴミ箱が目に付かなかったり、気だるかったりすると、ついつい家にまで
持って帰ってきてしまい、その結果、部屋にどんどん古雑誌が溜まってしまう。

てなわけで、今日はこのつもりつもった古雑誌を処分だ。正確には
ゴミの雑誌類の回収日は水曜日、つまり明日の早朝なんだけど、
明日の早朝に備えて、今日のウチから雑誌類を小分けして束ねておくのだ。

雑誌の山を見てみると中には1999年のものまである。
正しく疑いようのないアホである>俺。
もっと早くに処分しとけよ>俺。

あまりの懐かしさに、ぺらぺらとページをめくる。
読み始める。
没頭する。
はっ!と作業が全然進捗していないことに気がつく。

などというオチャメをおりこみつつ、二階の自分の部屋から雑誌を
玄関前まで運び出し、ビニール紐で束ねる。一時間ほどかかって
やっと全ての雑誌を束ね終わると、8冊ずつの束が20個ほどできていた。
合計160冊。

明日の朝、ゴミ回収所に運ぶのも一苦労だな、これ。
2002年 7月29日 月曜日 
今日の昼飯はわびしくローソンで買いだしをして済ませた。

夏休みだからか、いつもは大体おばさんがレジ打ちしている
ウチの近所のローソンも、今日はバイトの若い男がレジ打ちだった。
んで、普通店内にはいると店員に「いらっしゃいませ!」と言われるわけだけど、
今日は何を思ったのかこの若いニーチャン、開口一番大声で、

「こんにちはっ!」

ギョッとする僕。
しまったぁ!と言った顔のニーチャン。
見つめ合う二人。

0.5秒ほど時が停止したあと、何もなかったかのように
僕は品物を物色しはじめ、ニーチャンも自分の仕事を続行した。

気まずっ。
2002年 7月28日 日曜日 
昨晩のB氏の呪いの儀式を受けて、今日は昼まで寝てました。
よって時間はそのままダラーっと夜へ直行。

くそっ!呪われろっ!
2002年 7月27日 土曜日 
なんだかんだと文句を付けていた割に、親父は先日行った焼き肉屋が
気に入ったらしく、またしても連れて行かれた。
まあこっちとしても肉が食えてまことに幸いなのでよいのだけど。

今回は、カルビ・上カルビ・ロース、の三種類の肉の
入っているランチセットを頼んだ。頼んでしばらくすると、
前回と違ってそんなに待たされることなく、注文した品が届いた。
親父は「ほうら見ろ、前回のはやっぱり何かトラブルがあったんだ」と
鬼の首を取ったような顔をして僕を見ている。ちぃ。

で、届いた皿には、注文通り三種類の肉が乗っているんだけど、
これがまた、

どれがどれだかわからない

なんとなーく、これが上カルビかなー、とか思いながら、
どれも大して変わらない肉たちをむさぼり食うのであった。

次からはもっと安いカルビだけでいいな、コレは。
2002年 7月26日 金曜日 
少し日が開いてしまったな。今月も皆勤ならず。
試験シーズンと言うことでちょっと勉強をしていたのだ(建前)。
というか、米軍歩兵育成ゲームとか、相変わらずのサッカーとか、
ヨーダパックとかにうつつを抜かしていたともいう(本音)。

米軍歩兵ゲームは、スナイパーアカデミーが昨日開校予定
だとか聞いてたんだけど、どうも予定が遅れているようで、
今現在もまだリリースされていない様子。

まあ、射撃テストでシャープスナイパー止まりの僕には関係ないんだけどー。
2002年 7月23日 火曜日 
GMT.exe,CMEsys.exeというスパイウェアがいつの間にか
うちのPCにサイレントインストールされていた。
最近、Webを見てもいないのにいきなりPOP窓で広告が出るから
変だなとは思ってたんだけど、勝手に知らない間にインストールして
くれるとはやってくれる。つーかコロス。

とりあえず上記URLで紹介のad-awareで駆除駆除。
2002年 7月22日 月曜日 
チャットで紹介された戦闘ロボ育成ゲーム「Solid Break

まあ、すごくおもしろいと言うほどではなくて、暇つぶし以上の
なにものでもなかったという印象だったんだけど、とりあえずやってみました。

さて、このSBのゲームモードの一つに「ミッション」というのがある。
これは、ランダムに生成される敵機に勝つと、これまたランダムに生成される
報酬が得られるというもので、その報酬には武器とかパーツとかがあるんだけど
その報酬表記で、ちょっとツボに入ったフレーズがあった。

曰く、

  「突如現れた TR6-8654Xを排除せよ。
   報酬はだ。
   健闘を祈る。」

素で笑った。
2002年 7月21日 日曜日 
親父と二人で、家の近くにできたファミリー向けチェーン店の
焼き肉屋へ昼食を食いに行ってきた。

チェーン店でしかも開店間もないということで、店内は非常に綺麗。
炭火入りの七輪で焼いた肉は、まあ値段相応の味だったけど
なかなかうまかった。
ただ、注文してから品が運ばれてくるまで20分もかかったのが
ちょっとマイナスポイントだったかな。これもまた開店早々ゆえの
プチトラブルだったならいいんだけど。

おかげさまでウチの親父は見事にクレーマーに変身し、
シャイな僕はそれを申し訳なさそうにして、
ただ眺めていたのだった。

 「もう注文して20分以上経ってんだけど?」←親父
 「すいません!もう少々お待ちください」←結構かわいいバイト店員
2002年 7月20日 土曜日 
小学校のちびっ子たちの夏休み初日。
クソ暑い中、真っ黒な喪服を身をまとい法事に行って来ました。
去年はすさまじい話をしてくれた住職も、今回は比較的おとなしく、
「坊主の話は、つまらないけど我慢して聞くというのが修行」という
正論をぶちまかしただけで終わってくれました。
ほっとした反面、少し残念。いいネタになるかと思ったのに(不謹慎)。
2002年 7月19日 金曜日 
生協、またはCOOPの豚肉がうまい。
そこいらのスーパーの豚肉はただ炒めるだけだとパサパサと
なってしまうのに、生協の豚肉はとってもジューシー。
炒めて塩胡椒で食うだけですさまじくうまいのだ。
生協あなどれねえ。
2002年 7月18日 木曜日 
スターウォーズ:エピソード2「ヨーダの攻撃」の影響か、
一部でSWGBブームが再燃…微燃焼…不完全燃焼しているようで、
僕もヘボヘボのくせにマルチゲームに参加してみたりした。

他の参加者の平均ノヴァ採掘量が8000くらいだったのに、
一人で24000くらい堀り続けて、ジェダイマスターラッシュを満喫。
効果はともかく、インパクトは与えられたようである。

ところで、SWGBのジェダイは全員見た目がクワイガン風なんだけど、
AoCの町の人がランダムで男女になるみたいに、ジェダイも
ヨーダとかヨーダとかヨーダになればいいなぁ、と思ったとか思わないとか。
2002年 7月17日 水曜日 
考えてみると10年ぶりくらいになるだろうか。
今日はそのくらい久しぶりにファーストキッチンへ行ってきた。

ファーストキッチンと言えば、僕の中ではレッサーマックでしか
なかったわけなんだけど、久しぶりに行ってみると全く違う店へと
変貌していてビックリ。メニューがマック的オーソドックスタイプではなく、
ロッテリア風お洒落にしようと必死に努力してますタイプになっていた。

特に僕が驚いたのが、ポテトの味の種類が7〜8つ用意されていると言うこと。
ポテトフリークの僕としては、これは非常にポイントが高い。
ファーストキッチンめ、いつの間にこんな小賢しいマネを…。

てなわけで、今日の昼食は、ファーストキッチンでポテト
(とセットでそれについてきたバーガー)を食いました。
ポテトの味は悩んだあげく結局フレンチフライポテト味。
うわぁ…意味ねぇ…。つまんねー男だな>俺。

おかげで結局味的には全然普通だったのだった>当たり前だ>俺。
2002年 7月16日 火曜日 
SMAP香取慎吾の出てる家庭教師のCMってどーですか?

最近の夏休み編では、先生役の香取慎吾が、
勝手に(?)生徒の部屋に乗り込んでいって、
音楽を聴きながら寝ている生徒のヘッドフォンを手荒にひっぺがし、
窓を開け、ストレッチを強要する、という展開のもの。

僕は家庭教師に教わったことも教えたこともないんだけど、
まさか家庭教師って一般的にこんなもんなのだろうか。
正直、こんな勘違い熱血家庭教師が来たら、
僕ならその日にセンターに電話してリコールなんだけど。
2002年 7月15日 月曜日 
今日は初めて立体駐車場(というのかな)に駐車した。
ゴンドラに車をのっけて、それが観覧車のように回るヤツだ。

最初少し緊張したけど、やることは真っ直ぐ前進して、
ターンテーブルが回って、また前進してゴンドラに乗せるだけ。
出すときは反対に後退してゴンドラを降り、ターンテーブルで回って、
真っ直ぐ出て行くだけ。ちょろい。

普通の車庫入れより数倍簡単。
2002年 7月14日 日曜日 
α公開初日から、いまだにマターリとオンライン・ストライカー
なんぞをやっている僕。まだまだ遊べています。

このゲームのうまい・下手はどうも4種類にわかれてて、

 (1)スキルがあって、タクティクスもある人
 (2)スキルはないけど、タクティクスはある人
 (3)スキルはあるけど、タクティクスがない人
 (4)なんもない人

って感じだ。
チームメイトの半分以上が(1)か(2)だと、
(2)のほうが(3)より働けるけど、
チームメイトの半分以上が(3)か(4)だと、
(2)よりも(3)のほうが働ける。ように思う。
もちろん(1)な人はいつでもうまい。

そんなわけで、たぶん(2)だろうと自分で思っている僕は、
うまい人の勝ち馬に乗っかって戦わないとダメダメなのであった。

3→5 YES!
2002年 7月13日 土曜日 
昼飯を食いに、近所のモスバーガーまでとぼとぼ歩いていたときのこと。
ママチャリに乗った、10代前半と思われる少年が前方からやってきた。
少年は迷彩柄のTシャツを着ていて、それだけならまあいいんだけど、
近づいて来るにつれて僕の目に入ったのは、ママチャリのかごに入った
サブマシンガン。さらに、背中に背負ったアサルトライフル!
そして腰にはホルスターの中に拳銃が。

彼は一体どこでこれから戦争を始める気なのだろうか。
すれ違う一瞬、緊張してそう思った僕なのであった。
2002年 7月12日 金曜日 
来た!エピソード1来た!
うむ、ビデオも借りず、映画館にも行かずにケチってよかった。

いやー、エピソード2も楽しみだ。
また一年後くらいのエピソード3上映時にTV登場するのが。
2002年 7月11日 木曜日 
台風で学校が休みになることを期待していた、関東在住数万の学生諸君。
今日はいい天気ですね。いい天気すぎて、東京は最高気温35度。
もうふざけるものたいがいにしろという感じですが、
だからといって死者まででた今回の台風に、

 「暴れたりねーんだよ根性なしが!」

なんてことは口が裂けても言えないわけで、
暑いのも嫌だけど、台風の被害が少なかったウチとしては、
被害の大きかった方には申し訳ないけど、
ラッキーだったと言ったところですか。
2002年 7月10日 水曜日 
コンコルドやTGVの開発で「世界で最速」に熱心なフランスが、
自称「世界で最も速い動く歩道」をつくった。
通常の約4倍の時速11キロ。
(中略)
ところが、転倒者が続出し、4日目であえなく閉鎖。


すごいですねー、時速11キロ。
時速11キロというと、分速183.333…メートル。
秒速3メートル。

無意味に単位を変換してみましたが、どうもピンときません。
そこで、グーグルで「秒速3メートル」を検索してみると…

 フィンスイミング−イルカを連想する速さ−
  足ひれ(フィン)を使って水中、水面を進む。
  秒速3メートル以上のスピードはイルカを連想させる


人がイルカになるために必要な速さのようです。

ますますわからん。
2002年 7月9日 火曜日 
昨日は嫌なことがあって、しばらく凹んでそうな蝿です。

今日はなにをおもったのか、よせばいいのにIEを6にしてみた。
それまで使っていたのは5.1なので、5.5をすっ飛ばしての二階級特進。

結果、特に何も便利にはならず、起動がやや重くなっただけでした。
さらに、αやγといった文字が妙に太字なフォントで出力されるように
なってしまい、毎度のことながら失敗感で一杯ですよ。
(;´Д`)←こんな顔文字の口の部分もいやに太いし・・・。

ぐつぐつ。
2002年 7月8日 月曜日 
日頃から日記を書くと言うことを意識して、何かあったら
ネタにしようと考えて記憶しておく習慣をつけておかないと、
日記を書くのは大変だ。
どうもまだ、それがない。

今日はシャワーの話。

水道トラブルやらなんやらがあって、最近ウチの風呂場の
シャワーが新しく変わった。
で、このシャワーなんだけど、湯が円錐状に出るタイプで、
これがどうにも気に入らないのだ。従来の我が家のシャワーは
放射状に湯が出ていて、僕はこっちのほうが好みだった。

円錐状やら放射状やらと言ってもよくわからないと思うけど、
さらによくわからなそうな図でことさらに示すと、

 円錐状:// \\  放射状:/||\

という感じなのだ。わかるだろうか。
円錐状のシャワーは、放射状のシャワーに比べて、
中心部の密度が薄く、狙った部位の周囲にしか湯が
当たらないということだ。

顔にシャワーを当てようとすると、耳とおでこと顎に湯が当たり、
鼻には直接当たらない。もちろんおでこに当たった湯が重力で下に流れて
鼻に当たるわけだけど、直接当てようと思えば、顔自体をずらして
当てないとダメで、そんなことを計算しながらシャワーを
浴びるのは非常に面倒だ。

てなわけで、最近は円錐状のシャワーが多いように感じるんだけど、
僕は断固として、じょうろの口のような放射状のシャワーを
支持するのであった。
2002年 7月7日 日曜日 
昨日の夜から毎年恒例のつまらない24時間テレビをやっている。
別に見たい番組がつぶれるとかではないのでいいんだけど。

ていうか、東京都知事 in ミリオネーアは結構おもしろかった。
深夜のさんまX中居も結構おもしろかった。

24時間テレビ的な各地からの茶々・ツッコミがなければ、
これらももっとおもしろかっただろうと思うにつけ、
24時間テレビの存在意義を大いに疑ってしまう僕なのであった。
2002年 7月6日 土曜日 
朝、目覚めていきなり、松屋へ牛めし(並)を食いに行った。
寝起き直後だったからか、一杯食いきれずに帰る。

牛めし(並)を残して帰るやつって、どんな奴やねん、
と我ながら後ろめたく感じながら、家路についたのだった。
2002年 7月5日 金曜日 
現在プレイ中のNWNと言えば、日々リリースされる
豊富なMODが大きなウリの一つなんだけど、
そのMODに、あのEQでおなじみのPoF、「Plane of Fear」を再現した、
PoF-MODが出たらしい。

もとEQerとして、これはやらないわけにはまいるまい。

てなわけで、早速DLして、やってみた。
そうとう厳しいとの話なので、ヘタレの僕は、キャラ成長MODで
Lv20(普通にはMAXとおもう)のキャラ、Fighter Nezをつくってから、
それでもって乗り込んでみた。

起動すると現在いるエリアの名前はFeerrot。
すでにそんなゾーン名も忘れていたよ。懐かしいな。

どうやらこのMODはFeerrotのSpectorCave(今命名。なんと呼んでたか忘れた)
から開始のようだ。すこし進むと、特に敵襲もなく
すぐにCaveの終点にたどり着き、PoFに行くためのPortalが見える。
シンデレラ(とかなんとか言う名前の女Erudite)がいた場所には、
謎の「Boy」がいて、ものを売ってくれたりしている。

そしてゾーニング。

INC! INC! Incoming!!
scarlingとshiverbackがやってきた

そして、10秒ともたずに殺された

厳しすぎ。
2002年 7月4日 木曜日 
僕の愛してやまないマック、こと、マクドナルドなんだけど、
最近はマックトーキョーだのとのたまって、
全く不要なメニューを増加してみたり、
婦女子やクソガキどもに媚びを売るかのごとく、
わけのわからんおもちゃの類をセット販売していて、
違う、違うだろ!お前らはモスなんて見向きもしない
欠食貧乏人どもに、業界最安値のバーガーを売るという、
いわば生きるか死ぬかの商売が本道じゃねーのか!な?な?
そんな集客用の利益率の高そうなメニューなんてお呼びじゃねーんだよ!
的な印象を抱えている人もいたりいなかったりというかいるここに。

さて、そんな一部の新メニュー・新おもちゃを追加しつつも、
マックのラインナップの中で、僕が日々最も渇望しているのは、
あいも変わらず最も利益率が高く、脂質以外の栄養価の低い
マックフライポテトなわけで、今日も今日とて、
ポテトにつられて全然お得感のないバリューセットを食すわけです。

ところが、最近のポテトは妙に味がない!
今日のポテトもやはり味のない、『マックフライポテト(減塩)』だった。
ポテト制作作業をカウンターから覗いて見ても、
油から上げた相当数のポテトに振りかけている塩の量は、
多く見積もっても大さじ一杯くらいにしか見えず、
とうてい全ポテトに塩味が行き届いているとは思えない程度でしかない。
塩を振る作業自体が、ポテトの上空で塩の入った容器を
面倒くさそうに軽く一回転させるだけという、
ポテトに対する愛情がまるでないやり口なのだ。
まったくもってなっちゃいないといえよう。

てなわけで、せっかく生まれてきたのに、
無礼千万な処理を施された哀れなジャガイモ様を、僕は
せめてもの供養とばかりに、味がないのを我慢してひたすら食べる。

そんな僕の目に、ふるぽて(?)なる、ポテト用の調味料が映った。

こ、こ、これかぁぁぁぁっっっっ!!

これをかければ味が出る、と思ったのではない。
これをかけさせるために味がないのだ、と思ったのだ!

なんの確証もないが、っていうかおそらく邪推だけど、
味のないポテトを泣く泣く食す僕の目に飛び込んできたそれは、
僕の中では完全に悪の手先としか思えなかったわけで、
僕は、意地でもあんなものは使わないぞ、と心に決めたのだった。
2002年 7月3日 水曜日 
なんか、過去二日に渡って長いですね。
ここはゲーム紹介の場ではないのですけど、わかってますか?>僕。

てなわけで、暑いです。

このクソ暑い中、登下校の際などに読み続けて、
やっと今日読み終わった本は『ひとたびはポプラに臥す』(全六巻)。

これは簡単に言えばシルクロード紀行文なんだけど、
作中の舞台には摂氏48度の砂漠とかも出てくるわけで、
たかだか28度程度でへーへー言ってるアホタレ(=僕)を
鼻で笑いながらヘソで茶を涌かしてくれる感じの本です。

行程は、ガイド付き同行者多数の自動車旅行と言うこともあって、
既読の『深夜特急』に比べればサバイバルな感じが薄く、
あれ?このくらいなら僕でもできるんちゃうん?
的イメージがないこともないんだけど、
目をつぶればまぶたの裏に異国の世界が広がってゆくような、
そんなイメージを喚起するに余りある大作なので、
冒険の旅に出たいけど金がねえ!時間がねえ!気合がねえ!
せめて妄想だけでも国外逃亡させてくれよ、ママ!
という人々にオススメします。

今日は書評(というほどでもない)でした。
2002年 7月2日 火曜日 
ワールドカップも終わって、娯楽のない今日この頃。
僕はというと週末からNWNをやっていたりする。

とは言っても、あの膨大なテキスト量を誇るBGシリーズの傍系で、
しかも英語版と言うこともあって、非常にストーリーが把握しずらい、
というかわけわからん、というか英文読むの疲れる、
というか日本語版でろ、というか出せ。
ってな気分。

肝心のゲーム内容はというと、これがまた素晴らしくよい感じ。
似て非なるゲームであるところのダンジョンシージを、英語である
という点を除いて、全てにおいて凌駕していると言えよう(当社比)。

特に秀逸なのが、Aurora Neverwinter Toolset。いわゆるMODビルダーだ。

友人の某B氏はダンジョンシージのゲーム性の低さを
『あれは3DRPGツクールだ』と揶揄したが、そのMODエディターの利便性
という点においても、NWNのそれはDSを遙かに上回ると言わねばならない。
難しいシナリオは別として、簡単な街とダンジョン一つ、くらいの
シナリオならば、勘のいい人なら数時間で使用法を習得し、作成できるほど、
その操作は簡便で直感的で機能豊富だ。

これは将来のユーザーによるオリジナルワールドの発展を
大いに促進するだろうし、また自己の世界を構築するだけでも
それなりに楽しめてしまう。
正しく、NWNは現行最高の汎用3DRPG制作・プレイキットであろう。

と、まあこんな感じで誉め殺しているわけだけど、無論欠点もある。
そのほとんど全ては英語版であると言うところに集約されるわけだけど、

 1,英語版ゆえに、シングルモードが難解(僕には)
 2,上記ゆえに、門戸が狭く、日本人ユーザーが少ない
 3,上記ゆえに、日本人によるサーバーが立たない
 4,上記ゆえに、マルチメインのデザインにも関わらず、
   今一つマルチが楽しめない

という感じで、土台が良いのに家が建たない、というジレンマに陥っている。

そんなわけで、豊富なマルチ機能、DM機能、MOD作成機能を活かすためにも、
是非ユーザーの増員と、日本NWNコミュニティーの熟成を希望する
今日この頃であるが、まあ大抵こういうのは燃え上がることもなく、
徐々に立ち消えて行くのだろうなぁ、と達観している僕なのでした。

数年前なら自らサイトを立てて盛り上げようと奮闘していたわけだけど、
僕も老いたのか、すっかりそんなバイタリティが失われてしまっている
ようで、悲しいやら悲しいやら悲しいやら・・・。トホホー。
2002年 7月1日 月曜日 
久々に日記です。
HTMLをいじるの自体が久しぶりで、なんだか作業がぎこちない上に、
日記の文章を打つのも久しぶりなおかげで、どんな文体だったかも
忘れてしまっています。

・・・ここは、『忘れてしまった。』のほうがよかっただろうか。

まあ、そういったことも、
今後更新をしっかりしてゆけば勘が戻るだろうし、
更新をさぼりだせば・・・・
・・・
・・・
・・・それはそれでそうなるわけです。

んで、

日記を更新しなかった理由なんだけど、ありていに言ってしまえば、
リアルフレンドども、つまり現実ワールドの知人どもに
僕の正体がばれつつあるからなわけだったりする。
そんな状況で、日記を書くって言うのは、シャイでナイーブな僕には
なんだかこそばゆいというか、恥ずかしいというか、
そういう気分に陥ってしまって、更新への情熱が萎えていたのです。

実際、変名して、かつ、ネットフレンドにだけ移転先を教えて、
別のネット生活を開始しようかとも思ったんだけど、
今のところはそれも面倒くさいのでやめました。

とりあえず光回線にするまで、すなわちISPとの契約を更新するまでは、
このままの体制で差し障りのないことを書いてゆこうかと思います。

・・・ですます調。なんか、違うなぁ。

Copyright (C) 1997-2001 Nez. All Right Reserved.