(2001年 2月号) Back Number
  2002年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  2001年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  2000年: [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
  1999年: [12] [11] [10] [9] [8]

2001年 2月28日 水曜日 
とある製品を両親が買ったところ、その製品が不良品であったらしい。
そこで、うちの親父が即座に販売元へ電話をしたところ、
販売元は非常に丁寧な対応で、代替品の発送を約束して陳謝したそうな。

んで、今日。
その代替品が謝罪文と粗品と共に届いた。
謝罪文には、これまた丁寧な一通りの謝罪と、
『些末なものですが弊社製品を同封しました』という言葉。

電話よりわずか二日目にしてこの天晴れな対応っぷり。
こんな時、いい加減な対応をとろうもんなら思う存分
この場で晒してやるところだけど、ここまでされるとネタにもできない。
よって商品名会社名は内緒。

今日の日記は、日本にもまだまだ粋な会社は残ってるということで。
トヨタ・三菱あたりは爪の垢を煎じて飲ませてもらうがよかろう。
2001年 2月27日 火曜日 
ここで何度も話題に上っている、僕の激痛発信基地、左腰部。
今まで気がつかなかったんだけど、今日なにげなく風呂場でさわってみると
背骨を中心に、右側よりも左側の方がボリュームがあるような気がする。
風呂から上がって、家族に見せてみると案の定

 家族: 「うん、一目で左右の背中の形が違う」

とかなんとか、考えようによっては非常に怖い発言をさらりとしてくれた。

うーん、これは一体・・・。
病院を避けている男、Nezこと蝿の症状は悪化の一途だ。
行きたくないけどだんだんとシャレにならない空気がー。
自然回復しないのかー?
2001年 2月25日 日曜日 
総司令官、母御による戦時報告。
我ガ軍一時勝利セリ。 然レドモ依然注意ヲ怠ルベカラズ。
どうも今のところ鳩君、巣の構築を中断しているらしい。
他のところに作ることにしたのか、
たださぼってるだけなのか。
状況は予断を許さない。
2001年 2月24日 土曜日 
ベランダに鳩が巣を作ろうとしている。

うちは二階建ての平凡な一戸建てで、二階には2畳弱程度の
こじんまりとしたヘチョいベランダがある。
このベランダを利用して我が家では洗濯物を
干したりしているわけなんだけど、
そのベランダの一角、ベランダへの扉の雨戸の戸袋の上に、
最近、鳩がせっせと枝を運んでいるのだ。

これだけなら微笑ましい、ちょっとハートウォーミングな
小話なわけだけど、先に言ったように我が家ではここに
洗濯物を干しているのである。すなわち、
そこへ鳩が何度も往復すると、鳩の羽やらなにやらといった汚れが、
洗ったばかりのまっさらの洗濯物に付着して、
洗濯が台無しになってしまうのだ。

ってなわけで、現在我が家では、対鳩徹底抗戦を実施中である。
洗濯物の安全を守るためにも、
ベランダに鳩の前線基地を築かせてはならないのだ!

悲しいけどこれって戦争なのよね。
2001年 2月23日 金曜日 
井上、と名乗る見知らぬ人から、メールが届いた。
内容は、自分の苗字を元に自分の先祖を発見するという趣旨の
『有料ページ』の宣伝だった。

http://www.marutoku.co.jp/KEIZU.html

で、このページには、
『有料ページ内でルーツを検索できる苗字一覧』
というのがあって、見たこともないような苗字も網羅されているんだけど、
この中に肝心の僕の苗字がないのだ。

この有料ページ(少なくとも僕には)魅力ゼロ!

「百姓の深谷さん、実は44人前のおやじは 藤原鎌足だった」
というキャッチフレーズはおもしろかったけど。
2001年 2月22日 木曜日 
ローソンで『e-noodle(イーヌードル:日清食品)』なるモノを買ってきた。
電子レンジで調理するカップラーメンであるらしい。
このシリーズは、焼きぶた醤油、醤油とんこつ、ソース焼きそば、の
三種類がリリースされているんだけど、今回買ったのは焼き豚醤油だ。

http://www.nissinfoods.co.jp/com/product/pro_info/dry/D350.html

こんなの。

言うまでもなくこのシリーズ最大の特徴は、
電子レンジを使って水からつくる、というところ。
ふたに記載されている調理法を引用すれば、
従来のカップ麺との差は一目瞭然だ。

曰く、
(1)上ブタを完全にはがしとる。
(2)水を内側の線に注ぎ、電子レンジへ!
(3)電子レンジから取り出し、よくかき混ぜてからお召し上がりください。
まぁ、早い話が、『湯を沸かすのも面倒なんじゃゴルァ!』という
クソ面倒くさがり屋のための一品なわけで。

さて、記載されているとおりに調理をする。
電子レンジにかける時間は6分30秒。こんなに長い時間、
電子レンジにものを書けることは滅多にないので微妙に怖い。
そして、完成。
台所にはカップラーメンのにおいが漂っている。

ズルズルズル。

味は・・・まぁまぁかな。
麺がカップ麺でいうと、ホームラン軒のようなつやのあるしこしこ麺で
なかなかおいしい。でも反面、スープは思いっきりカップヌードル系の
スナック菓子風スープ。粉末スープ的限界か?
特筆すべきは具の焼き豚で、カップラーメン界に多く見られる乾燥焼き豚
の中では極上の一品であった。6分30秒かけて煮込んだ末の一品かもしれない。

ということで、『e-noodle』の試食は完了。
味に関して言えば、結構いいんじゃないかな、と思った。
麺○、スープ△、具○、でトータル○、って感じ。
無論カップラーメンレベルの話で。
だが!
今までふせていたんだけど、このカップ麺、
上のURLを見れば分かるように一個200円。
200円の価値は・・・ないかもなぁ。
2001年 2月21日 水曜日 
そういえば、土・日曜に言い忘れてたけど、
先週の土曜夜にEverQuestのアカウントを削除しました。
もうすでに半年近くアカウントはあれども、
ソフトウェアはインストールさえしていないという状態が続いていて
さすがにお金の無駄だということ、
今後もきっとやらないだろうと言うこと、
そんな理由からダラダラ放っておいたアカウントを消し去りました。

僕の装備品の一部は僕の仲間と共に生きてくれると思うので、
その辺の活躍っぷりを妄想しながら、
かつてのNorrathでの夢のひとときを思い返したり
してなくもなくもなくもない午後なのでした。

っていうかロボ萌え。
2001年 2月20日 火曜日 
今週、例の床屋に教えてもらった整形外科に
行こう行こうと思っているのに、
目が覚めると昼過ぎとかで、どうにも行く気がしない。
昼過ぎに目が覚めると、歩く気になる程度に腰痛が回復するのが
その2時間後くらいで、さらにそれからシャワーを浴びて着替えると
下手すると診療時間を過ぎているかもしれないのだ。

・・・
って、全部言い訳だけど。
ホントはいけるんだけど!
ヒッキーなだけだけどー!!

・・・必ずや今週中に・・・
2001年 2月19日 月曜日 
結局この間買ってきたMS製インテリマウスは
二軍落ちしてノートPC用のマウスに降格。

原因は使いにくい大きさと、
それ以前にスポッティングの精度が悪いせい。
大きすぎて使いにくいから的確にスポッティングできないのか、
元々内部の構造が悪いのか、
それともボールとボールの接触面の相性が悪いのか、
どれが原因かは分からないけど、とにかく思ったように使えない。

今まで三回マウスを変えたけど、
どれも三日四日も使えば慣れたものなのに、
今回はダメダメだ。
ホイール自体は便利だっただけに惜しいな。
2001年 2月18日 日曜日 
相変わらず、ロボ萌え。
2001年 2月17日 土曜日 
昨日ついでに買ってきた、昨日が発売日というナイスなタイミングの
再販廉価版の『ヘビーギア2完全日本語版』をプレイする。
最初キーコンフィグに罠があって、スロットルつかえねえのか!?
とかあわてたけど、それが解決するとだんだんおもしろくなってきた。

以下は、敵の牢獄を匍匐姿勢で監視する僕専用機。
http://www.din.or.jp/~nezyus/images/hg2/Image_00036.JPG

ロボ萌え。
2001年 2月16日 金曜日 
キーボードの

 -左Alt
 -テンキー1
 -テンキー4
 -テンキー7
 -テンキー/
 -Numlock
 -テンキーEnter

が押しても反応しない、という事態に陥っていた僕のPC。
日に日に増える動作不良キーを前に、僕はいよいよおニューのキーボードを
買ってくることを決意したのだった。
分解掃除すれば?との一部の声もあったが、
めんどくさいので容赦なく黙殺することにする。
ってなわけで、キーボード新調。1600円の高級品だ。
今までのは1050円だったので、品質150%ですか?
なかなか使いやすくてGOODである。

んで、ついでに、マウスもホイール付きの
マイクロソフトのマウスをこれまた1600円で買う。
このマウスがまた、でかい。
僕の平均より小さい手では指が先端まで届かない。
そうすると自然と基部に近い部分をクリックすることになるので、
支点と力点が近く、作用点が遠い。
テコの原理で非常にクリックに力がいる。
なかなか使いにくくてBADである。
2001年 2月15日 木曜日 
床屋へ行った。
んで、話のタネに、ここ半年僕が抱えている腰痛・左脚痛について
いろいろと苦労話なんかをして、おすすめの整形外科を教えてもらう。
なにしろ僕はこの辺に引っ越してきたばっかで
(つってももう5年)
この地で医者にかかったことがないのだ。

ということで、来週にでも教えてもらった病院へ行ってみることにする。
今度は電気流して終了、とかじゃないことを祈ろう。
2001年 2月14日 水曜日 
ミニストップでマガジンを買うついでに昼飯を買う。
断じて逆ではないところがやばいっつーかなんつーか。
とにかく、マガジン目的で赴いたミニストップで昼飯を買ったのだ。
おにぎりなどが並んでいる棚を見てみると、『そばめし』という名の、
茶巾寿司のようなおにぎりが置いてあった。

そばめしといえば、かつて冷凍食品のものを買って、炒めて、食べたことがある。
そのときの感想としては、

 マルちゃんあたりの袋入り生焼きそばを買って、
 ただの焼きそばを炒めて食った方が旨いかなー、

という程度の感想だったんだけど、しかし何となく『そばめしおにぎり』が
旨そうに見えてしまった僕は、気がつくとそれをレジへ持っていって
買ってしまっていたのだった。恐るべし無意識>嘘言うなよ>俺。

ってなわけで、おまけに買ったミニストップでセール中の
『増量フライドポテト』と一緒に、家に帰って食べてみることにする。

ガブリ。
・・・
・・・
・・・ん、この味は・・・
・・・・・・・・・マヨネーズ。

ダアアアアアアッッ!なんでそばめしにマヨネーズいれんねん!
お好み焼きのノリなのか!?
・・・僕はおにぎり等の和食にマヨネーズをいれたものが、
それはもうどうしようもなく嫌いなのである。
そんなわけで、『そばめしおにぎり』、僕的には大失敗だったのだ。
マヨネーズが好きでそばめしも好きだぜーと言う方におすすめします。

なお、増量フライドポテトはそれなりにおいしかった。
バイト店員が調理していることを差し引いても、そばめしの100倍くらい。
フライドポテトマンセー!
2001年 2月12日 月曜日 
今日は建国記念日の振替休日?
ハッピーマンデー?
どうもどの休祭日がハッピーマンデー化したのかわかんない。
僕だけ?

それに僕はどっちかというと連休が嫌い。
夏休みも、40日(小学校)一気に休みになるんじゃなくて、
80日間一日おきに休み、とかのほうが嬉しい感じがするよ。
長期旅行とかできないけど。
2001年 2月11日 日曜日 
MIDIがお金取るようになるとかなんとかかんとか、
僕はちっとも興味がないので詳しいことはよく分からないんだけど、
とりあえずMIDIが規制強化されるらしい。
そういう話を聞くと逆に『いまのうちに』的に
MIDIをあさってみたくなるもの。

ってなわけでいろいろなサイトを回って、
ファミコン時代のゲームのMIDIなんかを聞いていると、
これがまたすさまじく懐かしくて、当時の熱い心がよみがえる感じがした。
うーん、月風魔伝のBGMいいなぁ。あの頃のコナミはよかった。
2001年 2月10日 土曜日 
『大切な話があるから』

先日姉貴はこう言って、土曜にカレシとともに我が家に行くと
電話で両親に宣言した。
もう、両親の頭をよぎるのは、『結婚』の二文字だけである。
そんなわけで緊張感あふれる我が家に、
いよいよ今日、姉貴とそのカレシがやってきた。

数時間後。姉貴とそのカレシは帰っていった。
『大切な話』のかけらも話題に上ることなく、である。
見事にスカされた我が両親。
『大切な話』っていったいなんだったのだろうか・・・。
2001年 2月9日 金曜日 
ふぃおっころ日記によると、今日は金曜ロードショーかなんかで
『いまさら』タッチのテレビ映画(?)をやっていたらしい。

さて、ふぃおっころさんとは違い、僕はタッチなんぞにはもはや
みじんも興味はナッシングなわけだけど、それは別にしても
タッチと聞くと僕は小学校時代の持久走を思い出すのだ。
僕の通っていた小学校では毎週水曜の朝、
校庭での朝礼とその後数分間の校庭ランニングが課せられていた。
このランニングは各人好きなペースでダラダラマターリと
走ればいいという、体罰健在の当時にしては珍しい、
温情主義に満ちあふれたなかなかさわやかな企画だった。

んで、このランニングの終了の合図とともにタッチの主題歌(声なし)が
校庭中に流れ、生徒は校舎へと引き上げていくという決まりだったのだ。
今にして思えば、なにゆえにタッチ、と思わないこともないが、
当時はやりのアニメだったし、いかにも走りそうだし、
なかなかイカス選曲だったのかもしれないと、思ったり思わなかったり。

そんなわけで、タッチ=ランニングの歌。
2001年 2月8日 木曜日 
アイスクリーム用のコーンに乗せるのにちょうどいい形に
半球状にアイスクリームをすくい出すための、
でかいスプーンかオタマのような、
そんな器具を見たことがあるでしょうか。
握りの近くに、カチャカチャとするレバーがついていて、
半球内にため込んだアイスクリームを排出する構造になっているヤツです。

我が家にはこの『半球アイスクリーム製造オタマ』が15年以上前から
あるんだけど、少なくともこの10年の間ほとんど使われることなく、
食器棚の奥底に眠っていた。らしい。

さて、今日、我が比類無き母御はこのオタマを
10年ぶりに使ってみようと思い立ったらしく、
473ml入りのハーゲンダッツのアイスクリームを買ってきた。
夕食後、公約通り母御は冷凍庫からアイスを取り出し、
『半球アイスクリーム製造オタマ』を使って
小皿に半球アイスを盛ろうというのだ。

カキーン!

カチンコチンに固まったアイスは、母御の構想とは裏腹に、
アイスを削り出すのにはとても適したとは言えない形状の
『半球アイスクリーム製造オタマ』を、
あっさりと、そして頑強にはじき返してしまったのだ。
冷凍庫から取り出したてのアイスはあまりにも堅い。
とりあえず今は歯が立たないからあきらめよう、ということで、
『半球アイスクリーム製造オタマ』の使用をあきらめ、
それよりは多少削りだしやすい鋭角なスプーンで
アイスを皿に盛って、食べた。

そして、このハーゲンダッツがなくなるまでの数回の機会において、
その後二度と再びこの『半球アイスクリーム製造オタマ』が
つかわれることはなかったのである・・・。
2001年 2月7日 水曜日 
うおっしゃあああっ!
MONSTAR 15巻発売っ!
購入!
家に帰って閲覧!

・・・
だぁぁぁ!これ持ってる!
シティーハンター17巻以来のダブり買いをしちまったぁ!
2001年 2月6日 火曜日 
毒ダガーレベル15。
大失敗
2001年 2月5日 月曜日 
最近懐かしいゲームやり直しブームがきているようだ。
先日はかつてこのページをいささか華やかにした
X-Wing vs Tie Fighter(LucasArts)を3年ぶりにやったかと思えば、
今日は半年前に一ヶ月弱で飽きたDiablo2をやり直したりしている。
こんなことをやりだすのは言うまでもなく
ハマってるゲームがなくなった悲しき暇人の
禁断症状からくる現象なのだけど、
飽きたゲームもたまにやるとなかなかおもしろかったりもするのだ。

ということでUS-Westにネクロマンサー「Hae」誕生。
毒ダガーをあげちゃったりしてるお茶目さん(予定)だ。
2001年 2月1日 木曜日 
某日本カウンターストライクサーバーランキングで
初期にトップの地位にあらせられましたS氏の期待を裏切るように
今月も初っぱなから更新の滞っていた蝿日記。
この一日分の日記を書いているのは、
すでに一週間後の八日だったりするわけで、
こりゃもう全然日記でも何でもないですね>俺>B氏風。
そんなわけなので、一週間前のことなんて当然覚えてもいません。
てへへ。

Copyright (C) 1997-2001 Nez. All Right Reserved.